「金朋声優ラボ2」金田朋子と森永千才が身長コンプレックスを語る

      2016/04/08

金朋声優ラボ2 #16.ts_000866206

金朋声優ラボ2 #16 ゲスト・森永千才

2016年3月4日(金) 28分
Pigooで配信 番組ページ
(月額1,296円の有料会員 or 540円で単品購入)

【出演】
金田朋子
金朋声優ラボ2 #16.ts_000008449

森永千才
金朋声優ラボ2 #16.ts_000106047

 

【概要】
金田朋子教授が新人声優をゲストに招いて、独特の感性で仕事や私生活に鋭く切り込む「金朋声優ラボ2」
今回、金朋の餌食になったのは「俺がお嬢様学校に『庶民サンプル』としてゲッツされた件」で神領可憐を演じた森永千才。
共通した悩みである身長やスタイルの話になり……。

 

【見所】
前回は、ゲストに来た元SKEの秦佐和子にとんでもないニックネームをつけた金田朋子。

 

今回もいつものスタジオから番組はスタート。
金朋声優ラボ2 #16.ts_000014687

金田「今日、声の調子があまり良くない」

声がガラガラに掠れているだけでなく、いつもの覇気がなかった。

金田「昨日あたりから声の調子が悪い。最近、あんまり声の仕事をしてないのに何でこうなったのか、よく分からない(笑)」

 

番組タイトル。
金朋声優ラボ2 #16.ts_000095606

 

ゲストの森永千才がスタジオに登場。
金朋声優ラボ2 #16.ts_000110958

森永「失礼しま~す」
金田「っ! おっきいね」
森永「森永千才です。よろしくお願いします。今、(セットに)ぶつけそうになっちゃいました」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000108797

 

ゲストプロフィール。
金朋声優ラボ2 #16.ts_000119029

 

金田「今日ちょっと声の調子が悪いかもしれないから、聞き苦しいかもしれない」
森永「大丈夫です」

プロフィールをモニタに表示しながら生態を調査していった。

金田「千才(ちとせ)っていうの? 面白い名前!」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000145027

森永「そうなんです。難しい方の歳じゃなくて、簡単な方の才なんですよ」
金田「1000才になったら凄いね。あでも、本名じゃないの?」
森永「本名なんです」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000157087

金田「これホンモイなの? あ、ホンモイじゃない(笑)」
森永「(笑)」
金田「1000才まで生きて欲しいって親の願いがあったの?」
森永「ホントは難しい方の千歳にしたかったらしいんですけど、この子は将来馬鹿になるから簡単な方にしておこうって理由で付けたらしいです」

 

続いて、目に見えて分かる森永の特徴の話になった。

金田「背、高いね」
森永「高いんですよ~」
金田「身長何センチあんの?」
森永「ヒール抜いたら170センチです」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000198971

金田「ええー! ちょっと立ってみて」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000206752

金田「でかっ!」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000205779

森永「結構、ヒールで盛ってるんですけど」
金田「それでも高い。すっごい高いんだけど」
森永「なんか、巨人と小人みたいになってますよね」

ぴたりと隣に並んで見る。

金田「(笑)」

何が面白いのか、笑い転げる金田。
金朋声優ラボ2 #16.ts_000217499

森永「もう肩の位置全然違いますもんね」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000221270

金田「全然ちがーう。柱?」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000225173

森永「一家の大黒柱として頑張ります」

 

特技「英語の発音」
金朋声優ラボ2 #16.ts_000237918

森永「わりとネイティブに近い感じで喋れます」
金田「え、やってみて、やってみて。私に教えて」
森永「じゃあ、普通に会話を……」
金田「私、英語喋れないから」
森永「じゃあ、フィーリングで返してもらっていいですか?」
金田「でも私、外国人の方にインタビュー行った時、頑張ってくださいって言おうとして『ファイト(戦え)』って言っちゃったの。危ない所だったんだよ(笑)」
森永「じゃあ、簡単なところからいきましょう。『Hi, How are you doing today?』」
金田「え、何て言ったの!? え、外国人? めっちゃうまくない?」
森永「アメリカに住んでたんですよ、実は」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000302109

金田「どうやって発音してんの?」
森永「ユーァで舌を巻くんですよ」
金田「あーう、あーーう、吐きそうになるよこれ(笑)」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000322009

森永「こう、巻くんですよ」
金田「ゆーぁ……ちょっと待って、死んだみたいになっちゃったけど大丈夫?」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000336091

その後も、森永は英語で自己紹介などをするが、

金田「何言ってるのか全然分かんないんだけど(笑)」

喋りが流暢というより、金田の英語力に問題があるようだった。
金朋声優ラボ2 #16.ts_000389228

森永の発音にすっかり感心する金田。

金田「だから身長高いんだ?」
森永「関係ないです!」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000391223

金田「外国に行ってたから高いんじゃないの?」
森永「これはただの遺伝です」
金田「いつからアメリカにいるの?」
森永「えっと、アメリカンスクールに通い始めたのは小学校5年生からで、高校卒業くらいまで」
金田「でも、日本語も喋れるんでしょう?」
森永「そうなんですけど、漢字が読めなくって(笑)」
金田「日本語めちゃめちゃ、はべれるじゃん」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000428851

森永「はべらせはしないですけど(笑)」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000430015

金田「英語と日本語、両方喋れるんだ? 混じんないの?」
森永「あ、家では英語と日本語を混ぜて喋ったりとか」
金田「家族みんな?」
森永「はい」
金田「じゃあ、一番カッコイイ英語教えて」
森永「アメリカに住んでないと出来ない発音があって、リスっているじゃないですか。動物のリス。あれは『スクワラール』って言うんですけど」
金田「すくおー……」

日本語ではラ行として一括りにされているRとLが入っているため、発音が難しいのだろう。

森永「スクワラール」
金田「すくおー。すくろー。ふくろう? 耳も悪いからよくわかんねえ」
森永「(笑)」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000481058

 

苦手なもの「醤油」
金朋声優ラボ2 #16 金田朋子 森永千才

金田「アメリカにいたから醤油苦手なの?」
森永「特にそういうことではなくて、味が駄目なんですよ」
金田「醤油の味が? 醤油の味が駄目なの?」
森永「駄目なんです。しょっぱい」
金田「しょっぱいのはみんな駄目?」
森永「あ、調味料は極力つけないです」
金田「例えばどういうこと?」
森永「お刺身とかもそのまま食べますし、お寿司とかもそのまま食べます」
金田「醤油が嫌いなら、和風の食べ物に結構入ってるじゃない?」
森永「なんか、調理される過程で入れられるのは大丈夫なんです」
金田「あー」
森永「出来上がったものに後から醤油を漬けると、醤油が主張するじゃないですか」
金田「でも醤油って……ん、さっきGet up early(英語の発音練習)ってやったから、さっき飲んだ飲み物がちょっと出てきそうになっちゃう」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000652059

森永「引っ込めていただいて(笑)」
金田「ちょっといま飲んだんだけど(笑)」

 

食べ物の話から連想したのか、やはり金田が気になるのは身長のようで、

金田「何食べて大きくなったの?」
森永「えっと、お菓子」
金田「私もお菓子好きだけど、全然大きくなんなかったよ」
森永「でも私、普通に『今日のお昼ごはんお菓子にしよう』とかありました」
金田「そんなに大きくなるもの? そんなに人間育つの?」
森永「気合ですかね。お姉ちゃんは私より身長低くて、弟は私より身長大きいです」
金田「お父さんとお母さんは?」
森永「お父さんが180ちょいくらいで、お母さんが168」
金田「おっきいんだ、みんな」
森永「そうなんです」
金田「私が今まであった人の中ですっごい大きい」
森永「女子としては多分……」
金田「どうなの? 好きな人とかもし出来たら、自分より背の高い人がいい? それとも自分より低くてもいいの?」
森永「高い方がいいです。でも、ヒール履いても高い人がいいんですよ」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000769194

金田「いねえよ!」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000772556

森永「(笑)」
金田「そんな選んでる場合じゃないよ! そんないないでしょう。ここの人たち(スタッフ)みんな駄目じゃない? みんな落選ですよ」
森永「頑張って見つけます(笑)」
金田「どんな人がタイプなの?」
森永「年下が好きです」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000793093

金田「何で年下が好きなの?」
森永「私すごいブラコンなんです。弟がすごい好きで」
金田「待って、ブラコンって何だっけ? ブラジャーが好きなんじゃないよね?」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000799941

森永「ブラザーコンプレックス」
金田「ブラザーって弟が好きってこと?」
森永「弟が好きで、わーって可愛がる方なんですよ」
金田「へえー……」
森永「私より年上の人が子どもっぽいことをしたら『大人なのになあ』って思うんですけど、年下だと『子どもだし仕方ないね』って出来るじゃないですか」
金田「へえー、分かんない。ブラザーコンプレックスになったことがないから」
森永「ご兄弟はいらっしゃいますか?」
金田「お姉ちゃんがいる」
森永「じゃあ、ブラザーコンプレックスにはなれないです。シスターコンプレックスなら」
金田「えっ、お姉ちゃんのこと別にそんな恋愛の対象でみたことないけど」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000844277

森永「ああっ、私も恋愛の対象で見てたわけじゃないですけど!」

金朋声優ラボ2 #16.ts_000848599

 

最近はまているもの「座っている時に…」
金朋声優ラボ2 #16.ts_000859631

筋トレの一環として、電車移動の時に浅く腰掛けて足を軽く浮かせることで腹筋を鍛えているようだ。
金朋声優ラボ2 #16.ts_000861720 金朋声優ラボ2 森永千才 脚 足 ふともも 金朋声優ラボ2 #16.ts_000866206 金朋声優ラボ2 #16.ts_000869164

腹筋はずっとはまっていて、家でもやっていると明かした。
金朋声優ラボ2 #16.ts_000986442

金田「運動好きなの?」
森永「好きです。走るのも好きですし」
金田「背が高いからバスケとか良さそうだね」
森永「やってました」
金田「やってるでしょう。どう考えても。バレーボールかバスケかどっちかでしょう」
森永「でも、すっごい下手なんです。ダンクとか出来ないんで」
金田「ちなみに、自分よりおっきい人いた?」
森永「いますいます」
金田「そうなんだ。でも声優さんは小柄な人多いからね。ちっちゃい人が多いよね」
森永「羨ましい限りです」
金田「ちっちゃくなりたいの?」
森永「ちっちゃくなりたいです」
金田「ならなくていいじゃん。いいじゃん身長高い方が」
森永「すごい不便ですよ。電車に乗っている時とか、立っているとつり革が頭にカツーン、カツーンって」
金田「そうなんだ。他に損したことある?」
森永「やっぱり、服がないのと……」
金田「私も逆にちっちゃくて服がない」
森永「でも、子ども服があるじゃないですか」
金田「そっか、おとな服ってないのか」
森永「サイズの大きい4Lとかになっちゃうんですよ」
金田「痩せてるからね。横が」
森永「ぶかぶかになっちゃったりとかして、なかなか難しい」
金田「足して2で割りたいね」
森永「私、身長こんなんで、声もこんなんなんですっごいディスられます」
金田「どういう風にディスられるの?」
森永「『エイリアンみたい』」
金田「そうなんだ。でも私、身長あった方がいいって思う」
森永「金朋さん、このルックスで、このお声だから凄いです」
金田「やだよ。身長ちっちゃいしさ。声、変だしさ。42歳だしさ」
森永「(笑)」

金朋声優ラボ2 #16.ts_001008803

金田「ちんちくりん以外の何物でもないじゃん」
森永「いやいや、素敵ですよ」
金田「背、高い方がいいじゃん。ちゃんとしてる感じになるじゃん。モデルさん的な感じ」
森永「でも、見た目だけですよ。スカウトとかされるんですよ、歩いてると。でも『大丈夫です(高い声)』って言うと、フッて鼻で笑われて立ち去るんですよ」
金田「私なんてスカウトもされないし。フッて鼻で笑われてどうなっちゃうの?(笑)」
森永「(笑)」
金田「マイクとかどうしてんの? 男の人のマイクとかに入るの?」
森永「入ります。でも、女性ばかりの現場が多いので、こうやって入ります」

金朋声優ラボ2 #16.ts_001063001

金田「こうやるんでしょう?」

金朋声優ラボ2 #16.ts_001066213

森永「ちょっとはしたないので、膝をまげます」
金田「はしたないの? 私、結構広げるけど(笑)」

 

コーナー「暴露情報」

金田「マネージャーさんからこんな情報がきてます。話をしていると、手振りなど動きがうるさいです。また、帰国子女だからなのかパーソナルスペースが狭く、ガンガン来るのがうざいです」
森永「うぉおおおい!」

金朋声優ラボ2 #16.ts_001143211

森永曰く、新人声優はマネージャーに控えめ(丁寧)に挨拶するところ、自分はワッと大きな声でガンガン行ってしまうので「二日酔いの日に会いたくない」などと言われてしまうようだ。

それに対して、金田の解決方法は「にんにくをいっぱい食べる」というものだった。

金田は「パーソナルスペースが狭い人は口臭に自信がある人」と確信を持っているようで、にんにくを食べれば自分から近付つようにはならなくなるのでマネージャーを困らせることはなくなると考えたようだ。
金朋声優ラボ2 #16.ts_001206960 金朋声優ラボ2 #16.ts_001207327 金朋声優ラボ2 #16.ts_001259274

 

続いての暴露情報は、「極度の方向音痴で、自分の進行方向が北だと思っているようです」というもの。

だが、金田も似たり寄ったりで方位磁石の赤い色の意味さえ分かっていなかったため的確なアドバイスを出せず、スタッフが必死にフォローするという展開になってしまった。
金朋声優ラボ2 #16.ts_001308649 金朋声優ラボ2 #16.ts_001389954 金朋声優ラボ2 #16.ts_001441677

金田「方向音痴じゃない人に聞いてください(笑)」

 

コーナー「声優生態報告書」
金朋声優ラボ2 #16.ts_001520743

金田による今回のゲストの総括は、

金田「どこから声だしてるの。だけど、かつぜつはめちゃめちゃいい。プラマイ0」

金朋声優ラボ2 #16.ts_001571382 金朋声優ラボ2 #16.ts_001591971

森永「それって英語でプラスになるけど、声でマイナスになるってこと?」
金田「滑舌と英語と身長でプラスだけど、声でプラマイ0(笑)」
森永「金朋さん、どっちかっていうと同系統ですよ!」

金朋声優ラボ2 #16.ts_001620436

金田「だから頑張って。この道、厳しいから。とりあえずセクシーな役を出来るようにしておいた方がいいよ。私はちょっと出来なかった。私の出来なかったことを託します」

金朋声優ラボ2 #16.ts_001628432

最後に森永から4月開始のTVアニメ「あんハピ♪」の告知を行い、番組は終了。
金朋声優ラボ2 #16.ts_001669344

 

【総評】
★★★☆☆
今回も楽しませてもらった。
森永がまだまだ新人で、ラジオなどでパーソナルな話題を口にしたことが少なかったため、初出しの情報が多く新鮮な気持ちで見ることが出来た。
特殊な環境と英語の発音など、今後の活動にも期待をもたせるようなプロフィールだった。
身長に関して双方正反対の立場からコンプレックスを抱えている様が面白く、同じような声でありながらまったく違う体型というギャップも良かった。
暴露情報が大した暴露とはいえず、話題があまり広がらなかったのが少し残念。
 
 

スポンサーリンク

 

 - TV , ,