「津田美波の津田家-TSUDAYA-」松嵜麗がヤクルト愛と、野球中継で抜かれた件を語る

      2016/04/08

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000239820

声優シェアハウス 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8 ゲスト・松嵜麗

2016年2月3日(水) 28分
Pigooで配信 番組ページ
(月額1,296円の有料会員 or 540円で単品購入)

【出演】
津田美波
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000006828

松嵜麗
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000090937

 

【概要】
津田美波が豪華ゲストを迎えて、仕事やプライベートについて盛り上がるガールズトーク番組「声優シェアハウス 津田美波の津田家-TSUDAYA-」
第8回のゲストは松嵜麗。
共演したシンデレラガールズの話はそこそこに、ヤクルトスワローズと高津臣吾への熱すぎる想いを語る。

 

【見所】
前回はゲストに金子有希を迎えて、たまこまーけっとの聖地について盛り上がった津田美波。

今回は、ゲストにアイドルマスターシンデレラガールズで共演した松嵜麗を迎えておくる。

 

いつものスタジオ(津田家)から番組は始まり、津田が松嵜のプロフィールをチェック。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000034588

津田「麗ちゃんのプロフィールを改めて見てみよう。出身が福岡だから博多弁が喋れるんだ~。趣味・特技はお菓子作り、書道、野球観戦。野球観戦ね、これは知ってる」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000040106

津田「麗ちゃんといえば野球っていうのは知ってるんだ」

 

などと独りごちっていると「ピンポーン、ピンポーン」と口で言いながら松嵜が登場。

松嵜「どうも、どうもー」
津田「一人で寂しかったところなんだ」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000097275

 

番組タイトル。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000145343

 

ゲストプロフィール。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000153027

 

松嵜が持参したお土産(お茶うけ)はなかなか渋く「揚げたて芋けんぴ」だった。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000175007

早速、芋けんぴを皿に盛ろうとするが、
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000191642

津田「出しにくいよ、出しにくいよ」
松嵜「長いのもあったりするから、すまんな」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000207304

津田「でも、おいしそう! お茶もいれようね」
松嵜「ありがとうございます」
津田「いえいえ、ゆるくてすまんね。大体こんな感じなんだ、津田の家」
松嵜「落ち着く家いいじゃん」
津田「落ち着いてもらいたい。私が落ち着いてないから(笑)」

 

津田から芋けんぴを食べる。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000239423 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000239820 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000240022 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000240620 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000241299 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000243181

津田「んー! カリカリ! おいしい! すんごいサクサク」
松嵜「芋けんぴ好きなんですよ」

松嵜も食べる。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000267640 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000268794 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000269958

津田「甘ったるくないね」
松嵜「いいでしょう? バリバリ食べられちゃう」
津田「ね、甘すぎないよ」
松嵜「よかった、よかった」
津田「歯ごたえ抜群だね」
松嵜「揚げたてだからね!」

 

トークテーマ「二人の出会い」

津田「多分、アイマスだったなと思うんですけど、出会うとしたらイベントかな?」
松嵜「うん」
津田「ゲームは一人ずつで録るじゃないですか」
松嵜「うん、うん」
津田「だから、そこで会うことはないから、会うとしたら池袋のサンシャイン・シティの中にある噴水広場のところ。『お願い!シンデレラ』のハイタッチ会みたいなのをやったじゃないですか」
松嵜「あったね」
津田「あれかな~って」
松嵜「黒、なんか黒のさ」
津田「ジーンズ生地みたいなのを着て、あとテレビにもちょっと出たよね」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000333321

(フジテレビの朝のニュースと、PigooのGirlsNews~声優~で紹介されていた)

松嵜「思い出した、白のワンピース」
津田「そう、白のワンピースにみんなティアラとかして……覚えてる?」
松嵜「した、した、した。美穂(津田が担当している小日向美穂)ってさ、CDは……」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000403458

津田「多分、第3弾」
松嵜「第3弾か」
津田「未央(原紗友里が担当している本田未央)とかと一緒なの。卯月(大橋彩香が担当している島村卯月)とかの次だったと思う」
松嵜「私……あれ、卯月と一緒か? 美嘉(佳村はるかが担当している城ヶ崎美嘉)と一緒……?」
津田「じゃあ、第2弾かな。第1弾がね、杏(五十嵐裕美が担当している双葉杏)とかが出てたと思うけど」
松嵜「うんうん」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000517244

津田「第1弾の子たちに大坪由佳がいるっていうのは知ってたから『へー、そうなんだ~』って言ってたら、私も仲間にはいれて、みたいな」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000523608

松嵜「そうだよね。私も五十嵐さんに話を聞いて『すごいね~』って。それで『オーディション来たわ~。受かったわ~』みたいな(笑)」

2人とも似たような流れでアイマスに加わったようだ。

 

津田「きらり(松嵜麗が担当している諸星きらり)、ピッタリだなあって思って」
松嵜「本当?」
津田「うん、かわいい~よね! きらり!」
松嵜「いや、美穂もヤバイって! ていうか、歌ってる時の津田ちゃんがヤバイ! 完璧!」
津田「いやいやいや、美穂は最初凄い不安だったの。キュート極振りというか、キュートの中のキュートみたいな子だったから、あんまりそういう役をやったことがなくて、凄い不安だった」

ボーイッシュな役が多い津田としては、やや珍しい役柄だったかもしれない。

津田「きらりを最初見た時に、ちょっとビックリしたの。『にょわ~』って言われた時に、『にょわ~って何だ!?』みたいな。でも、きらりのことをよく知っていったら、めっちゃかわいいなって思って」
松嵜「ありがたいわ~」
津田「杏とのペアもまた可愛いんだけど」
松嵜「五十嵐さん、まんまだよね」
津田「まんまって言っていいのかなあ(笑) まあ、そうだね。まんま、まんまかも。あの可愛さと、ちょっと毒の入った感じね」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000532496

津田「きらりって背は高いけど、それをコンプレックスに思ってるような子じゃない? 背が高いっていうのは、私にしてみたら羨ましいことだけど、やっぱりそれなりの悩みがあるんだなって」
松嵜「まあ、デカすぎるからね」
津田「そうだよね。女の子にしてみたらね、すごい身長高いじゃないですか。アニメでもあったけど、一人飛びぬけていて……」
松嵜「見切れ芸がね」
津田「見切れてた?(笑)」
松嵜「見切れてた。下(の杏)が映っている時、(きらりは)口しか映ってないことがあった。ずっとあの口(ω)が……」
津田「可愛いんだよね。で、お洒落さんだしね]

 

トークテーマ「れいちゃまはキャラクターを体現する?」

津田「麗ちゃんの凄いところは、キャラクターの再現をしてるところ。ネイルとかも自分でさ」
松嵜「やったね」
津田「人のもやってあげててさ。それこそ、のじょちゃん(山本希望)にカブト虫を」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000563624

松嵜「作った、作った」
津田「『え、何、何? 職人がいる』って」
松嵜「人にやるの嫌いじゃない。人が喜んでくれる顔を見たら『うん、分かった!』って」
津田「きらり、まんまだよ。きらりもそういうところあるじゃん」
松嵜「そうだねえ」

 

トークテーマ「れいちゃまは大のスワローズファン」

津田「東京ヤクルトスワローズが好きなんでしょう?」
松嵜「うん!」
津田「福岡出身でしょう?」
松嵜「うん」
津田「何でヤクルトなの?」
松嵜「周りはみんなダイエーだったよ。今はソフトバンクホークスですけど、ソフトバンクの前はダイエーってチームだったから」
津田「へえー、そうなんだ。周りはダイエーを応援してる中、何でヤクルト?」
松嵜「最初はね、あんまり好きじゃなかったのよ、野球。選手が格好良かったんだよね……」
津田「ほうー?」

 

トークテーマ「スワローズファンになったきっかけは高津選手」

松嵜「プレイしてるのじゃなくて、バラエティ番組に出てる選手を見て『笑顔が素敵』ってなって」
津田「そうなんだあ」
松嵜「福岡だから、遠征試合で年に何回か来るのよ。それを見に行って」
津田「その格好いいって人は誰なの?」
松嵜「絶対言っても分かんないと思う。検索して、検索して、高津臣吾さん」
津田「もう出てるんじゃない? テロップかなんかで」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000665523

松嵜「古田さんとか知ってるでしょう?」
津田「知ってるー。その頃の方なの?」
松嵜「その頃の方。97年に好きになってるから、その頃からずっとだね」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000701602

高津臣吾の検索が終わったようで、

津田「おー! 確かに格好いい。凄い、この眼力。投げるのが格好いいね」
松嵜「そうなの。素敵なの。投げている写真の下敷きをずーっと使ってた」
津田「今も高津選手は活躍してるの?」
松嵜「コーチになられてて、たまにベンチに映るのね。『あっ!』ってなる」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000711381

松嵜「『あっ、いま映った』って」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000713841

松嵜「主に、ピッチャー交代の大ピンチの時に出てくるんだよね……」
津田「出てきてくれて嬉しいけど、出てきたってことは」
松嵜「そう、大ピーンチ。『もっと早く変えんかい』みたいな時もあるけども」

松嵜が乙女の顔でジレンマを語っていた。

 

津田「去年、優勝したらしいですね」
松嵜「ありがとうございます!」
津田「麗ちゃんが応援している姿というのを、私はニュースで見て」
松嵜「あっ! ああ……。私もね、知らなかったんですが」

(松嵜が妹とヤクルトxソフトバンクを観戦している姿を、たまたま野球を中継していたカメラが抜いてしまい、その日のうちにSNSなどで拡散するなど声優ファンの間で話題となった)

松嵜「フリー素材となっております」
津田「すごい美人さんが応援しているぞって思ったら麗ちゃんだったから、ビックリした」
松嵜「ただ応援してるだけだったから、(私も)ビックリだよ」
津田「応援の仕方が熱心だったから、『あ、この人は熱心だな』って映したら、麗ちゃんだったんだね」
松嵜「いやあ、何でそうなってしまったのか」
津田「野球って男性ファンの方が多い訳じゃないですか。その中で、こんな綺麗な女性が野球好きなんだって」
松嵜「いっぱいいるよ、お洒落な人」
津田「あ、そうなんだ」
松嵜「いるいる、モテたそうな人とか」

モテそうな人ではなく、モテたそうな人、と言っている点に注目だろう。

津田「へ、へえー。モテたそうな人?」
松嵜「そうそうそう」
津田「へえー、女性で?」
松嵜「いるいるいるいるいる。ショートパンツ履いて、あえてでっかいユニフォーム着て」
津田「彼シャツみたいに着るってこと?」
松嵜「そうそうそうそうそう!」
津田「あ~、なるほどね」
松嵜「やたら横の方を見てる人。こっち(グラウンド)じゃなくて」
津田「野球見ろよって話しだね(笑)」
松嵜「『え~、すご~い』みたいな奴は駄目だね。まあ、来場してくれるだけでも、ありがたいはありがたいんだけど」
津田「お前、絶対興味ないだろう、って人?」
松嵜「そうそうそうそう」
津田「うわー、なるほどね」
松嵜「私、大体すっぴんなの。(テレビに)映ったのもすっぴん」
津田「あ、そうなの? 全然、分かんなかったけど」
松嵜「化粧して行った後、負けたりするのね」
津田「自分なりのジンクスみたいなのがあるんだ?」
松嵜「そうそう。結構あの試合大事な試合だったから」
津田「大事な試合だから、すっぴんで行ったんだ?」
松嵜「その前に何か仕事をしてたはずだけど、あえて『髪をとってください。メイクもとってください。私、球場に行くんで』って」
津田「へえー! でも、そのお陰かもしれないよ。優勝したの」
松嵜「分かんないけどね。何がきっかけになるか分かんないから」

そんな野球好きの松嵜とゲーム対決をすることになった。

 

ゲーム「ストラックアウト? をやろう!」

ミニボウリングのピンを並べて、どちらがより多くのピンを倒すことが出来るかといった対決だ。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000955923

持ち球は5、距離は3~4m、松嵜は高津臣吾のフォームで投げる、といったルールのもと行われ、
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000985608 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_000989361

 

先攻の津田は1ピン。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001042076 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001043606 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001054730

 

後攻の松嵜は3ピン。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001085834 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001086832 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001103507

 

野球好きの面目躍如、松嵜の勝利となった。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001113618

 

コーナー「シェアハウス回覧板」
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001168251

視聴者からのメールを紹介し、文末の「お二人の周囲でも野球あるいはスポーツの話題で盛り上がる事はありますか?」という質問に答えていった。

津田「ここ最近、野球ファンの声優さん増えたというか、聞くようになった気がする。それは麗ちゃんがきっかけな気がする」
松嵜「ホントに!?」
津田「うん」
松嵜「そうかねえ。でも、あんまりしない方がいいって言うじゃん」
津田「そうなの?」
松嵜「どこどこが、さ」
津田「そうか、熱狂的なファンもいらっしゃるから」

つまり、タレントがどこか1つのチームを応援すると、シーズン中はそれ以外の熱狂的なファンに嫌われる可能性があるということだろう。

津田「遠藤ゆりかちゃんが遊び(ゲスト)に来てくれたんだけど、彼女も野球好きって言ってて」
松嵜「そうそう、よくゲームで」
津田「ゲームで球団作ってます、みたいなこととか言ってて。『あ、ここにも!』っていうのが声優さんの中にもいるから」
松嵜「意外に話す人が増えたかなあ」

一方、津田は引き籠りがちなのもあって、スポーツにそこまで関心がないようで、例外としてフィギュアスケートだけは応援して見ていると明かした。

津田「野球とかも楽しいよって聞くから、見に行ってみたいなあ」
松嵜「神宮近いしね、是非」

目がかなり本気だった。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001320120

 

続いての質問は「興味のある言語や、面白いと思った外国の言葉はありますか?」

松嵜「私、飛行機が怖くてね」
津田「あんま長時間乗ってたくない、みたいな?」
松嵜「うん」
津田「乗ったことはあるでしょう?」
松嵜「乗ったことはある」
津田「止むを得なく?」
松嵜「わたし、お母さんが香港人だからさ」
津田「そうなんだ」
松嵜「小っちゃい頃、香港行った時に乗った」
津田「あ、福岡の実家に帰る時は?」
松嵜「飛行機」

乗るんかい。

松嵜「だって、1時間半なんだもん。新幹線だと5時間半だよ」
津田「じゃあ、飛行機使わなくていいとしたら、外国でどっか行ってみたいところある?」
松嵜「うん! ハワイ」
津田「えー、結構身近じゃない?」
松嵜「ヤクルトが優勝して行ってる訳よ。私も行きたい」
津田「そこに行きたがるのかー」
松嵜「私も優勝旅行したい」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001486531

津田「ヤクルトが優勝した時に一緒にハワイに行きたい?」
松嵜「あ、それをちょっと遠くから見てたい」
津田「ヤクルト関係なしでいったら、ハワイで何かしたいとかあるの?」
松嵜「いや、特に……」
津田「(笑)」

一方の津田も飛行機は苦手なため海外よりは国内で旅行する方が好みのようだ。

ただ、連れて行ってくれるならやぶさかではないようで、イタリアや、ご飯がおいしかったり、景色が綺麗な国に行きたいと語った。

 

告知のコーナーで、松嵜は「れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!」やブログ・ツイッターを紹介した。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001540721 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001544885 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001561507

 

エンディングトーク。

松嵜「もうちょっと津田ちゃんに選手のこと教えたいし、去年のいい試合を集めたDVDを持ってきて全部詰め込んでから試合行って、横浜の中華街でまた試合について語りたいなって思ってるんだけど」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001584557

津田「いいよ、いいよ、テレビで見るから大丈夫だよ」
松嵜「いや、横浜の球場もいいよ?」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001619270

津田「もう野球のこと、だいぶ話したし……」
松嵜「あんま話してない感じするけど」
津田「今日は高津さんのことについても詳しくなったし……」
松嵜「そっかそっか、もっと知りたければ言って?」
津田「大丈夫、大丈夫」
松嵜「なんか、帰ってほしいみたいな感じあるね?」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001634460

津田「いや、帰ってほしいというよりか……」
松嵜「あ、もう扉も開けちゃう? ホントに? 分かった、分かった」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001640898 津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001643360

津田「そろそろ、アレかなって」
松嵜「じゃあね、またね」

津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001652777

東京音頭を歌いながら元気にスタジオを後にする松嵜と、
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001659706

やや疲れた表情の津田。
津田美波の津田家-TSUDAYA- #8.ts_001679929

以上で番組は終了。

 

【総評】
★★★★☆
松嵜のファンにとっては、松嵜が大切にしているアイドルマスターとヤクルトの話をたっぷり聞くことが出来て大満足の回となったことだろう。
ただ、初出しの情報は少なかったので、映像付きで語っているところにどこまで魅力を感じられるかが購入の分かれ目になるかもしれない。
ホムラジもあるので、やや弱いだろうか?
緊張していたのか、低めのテンションでスタジオに入ってきた松嵜が、野球関連の話になると途端に勢いとテンションが上昇し、津田に神宮観戦を進めるところなんかは目が本気すぎて怖いくらいだった。
それから、モテるために球場に来ているような女性に対する苛立ちも、かなり本気だった。
笑いありの楽しい対談だった。
 
 

スポンサーリンク

 

 - TV , ,