「あにむす」 聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ から松岡禎丞とM・A・Oの見所紹介

      2016/04/08

あにむす #118.m2ts_000234189

あにむす #118

2016年2月26日(金) 2:35~3:05 (30分)
TV東京 他で放送 公式ページ

【出演】
松岡禎丞
あにむす #118.m2ts_000163219

M・A・O
あにむす #118.m2ts_000179695

 

【概要】
アニメ系情報番組「あにむす」
第118回は、A応Pの広瀬ゆうきが「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」の製作発表会に潜入取材。
松岡禎丞とM・A・Oに単独インタビューを試みる。

 

【見所】
アニメの最新情報を伝える「あにむす」

今回は、A応Pの広瀬ゆうきが、TV東京で行われた「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」の制作発表会に潜入取材を行った。
あにむす #118.m2ts_000065401 あにむす #118.m2ts_000072304 あにむす #118.m2ts_000086813

 

多数の記者たちに紛れ込む広瀬、
あにむす #118.m2ts_000123292 あにむす #118.m2ts_000126083

質疑応答が始まると真っ先に挙手をして松岡禎丞とM・A・Oに質問をぶつけた。
あにむす #118.m2ts_000130350 あにむす #118.m2ts_000140448

広瀬「お二人がヒーローとヒロインを演じる時に気を付けていることとか、心掛けていることは何ですか?」

あにむす #118.m2ts_000158246

松岡「ヒイロ君に関して言うと、若干女の子に対して免疫がないというか、豆腐メンタルというか、デリケートな感じです」

あにむす #118.m2ts_000164284

M・A・O「サラートさんは、本当に不思議な少女というのが全面にでている子なので、惹かれるものはあるんでしょうけど、まだ何故惹かれているとかも分かっていない段階なので、今回は意識しながらやらせて頂いております」

あにむす #118.m2ts_000188490
(M・A・Oのコメント中に編集が入ったため、発言の真意がよく分からないものになっていた)

 

続いて、発表会見を終えた松岡とM・A・Oに広瀬が単独インタビュー。
あにむす #118.m2ts_000234189

まずは、松岡演じるヒイロについて尋ねていった。

松岡「ヒイロはすごく真っ直ぐな男の子で、物事をそれと決めたらそれしか見えない。お父さんお母さんの仇を討つために訓練をしていて、それしかしてこなかったせいで、ちょっとおつむが……。あ、ダメかな、おつむの件はカットかな」
M・A・O「(笑)」

あにむす #118.m2ts_000242979

松岡「ちょっと抜けてるところがあるというか」
広瀬「抜けてて、ちょっと愛せるところもある?」

あにむす #118.m2ts_000245847

松岡「はい」

あにむす #118.m2ts_000270219

広瀬「可愛いところもある主人公なんですね」

 

続いて、M・A・O演じるサラート。

M・A・O「ヒイロさんたちが旅の途中で出会う女の子なんですけど、本当に不思議な子というのが全面にでている女の子なので、ヒイロさんと出会って数分も経たないうちに『あっ、不思議』っていうのが本当に分かるキャラクターです」
広瀬「そんなになんですか?」
M・A・O「そんなになんです」
広瀬「少しずれているんですかね?」
M・A・O「うーん……」

あにむす #118.m2ts_000305939

松岡「(笑)」
M・A・O「見て頂けたら分かると思うので、是非!」

 

続いて、作品の見所を2人に尋ねた。
あにむす #118.m2ts_000316353

松岡「ダガンゾートというのが世界を蹂躙しまくってるところを、ヒイロのお父さん・お母さんが封滅(封印すること)しようと頑張った結果亡くなったんです。邪竜ダガンゾートの脅威は去った。ただ、封滅というワードがのちのち生きてくるんだろうな、と思っております」

あにむす #118.m2ts_000331463

M・A・O「色んなキャラクターだったりがいて、原作がゲームということもあって、RPGを見ているような感覚で街並みの風景とか世界観も楽しんでいただけるかなと思っています」

あにむす #118.m2ts_000362505

 

広瀬は同じA応Pのメンバーで同作にも出演している福緒唯が気になるようで、松岡とM・A・Oにくれぐれもよろしくお願いしますと頭を下げた。
あにむす #118.m2ts_000400321

松岡「僕の記憶が正しければ、伊瀬(茉莉也)さんが親身になっている気がします」

あにむす #118.m2ts_000406417

広瀬「優しくしていただけてるんですね」
松岡「はい」

あにむす #118.m2ts_000437202

 

最後に、松岡とM・A・Oから視聴者へメッセージ。

松岡「ヒイロ君も両親の仇を討つために切磋琢磨して、身体能力とかを手に入れてきたので、最初から強い主人公ではないです。ちゃんと努力して力を手に入れてきた男の子なので、かなり感情移入して見て頂けるのではないかなと。是非、最後までお付き合い頂けたらなと思います」

あにむす #118.m2ts_000445692

M・A・O「ヒイロさんたちのメンバーと、そこに加わるサラートさん、これからどうなっていくのか。敵の中にもすごい可愛らしい方だったり、お茶目な方がいらっしゃるので、そこも楽しみにしてもらえたらなと思います」

あにむす #118.m2ts_000472482

以上で松岡とM・A・Oの出番は終了。

出演時間は計6分ほどだった。

 

【総評】
★★★☆☆
同じ衣装だったことからも分かるように、製作発表会見を終えてすぐに「アニメマシテ」と「あにむす」用にインタビュー映像を撮ったようだ。
4月放送のアニメということで内容に触れられないのは仕方ないことかもしれないが、会見・アニメマシテ・あにむすと、3箇所でほとんど同じ内容のコメント(キャラクター紹介)が続いて、流石に退屈した。
前々回で「浪川大輔と岡本信彦のおつかれ3」は放送終了したようだ。
いくらDVD販促のためのコーナーだったとはいえ、番組内でコメントの一つくらいは欲しかった。
今回のようなキャストインタビューは別だが、浪川と岡本の出演がなくなったため、番組は今後、声優ファンというよりA応Pのファンに向けた番組となっていくのだろう。
 
 

スポンサーリンク

 

 - TV , ,