野水伊織が「大久保瑠美のるみるみる~む」に登場

      2016/04/08

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000022453

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 ゲスト 野水伊織

2016年2月17日(木) 28分
Pigooで配信 番組ページ
(月額1,296円の有料会員 or 540円で単品購入)

【出演】
大久保瑠美
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000002791

野水伊織
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000037124

 

【概要】
大久保瑠美が豪華ゲストを迎えて、仕事やプライベートで盛り上がるガールズトーク番組『声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む』
今回は『対魔導学園35試験小隊』で共演した野水伊織をゲストに迎えて、ピンポン玉入れで対決し、初めて会った時の印象を振り返る。

 

【見所】
前回は古木のぞみをゲスト迎えて、五島列島名物の餅やうどんを食べ、方言クイズに挑戦した『大久保瑠美のるみるみる~む』

今回は野水伊織をゲストに迎えておくる。

バレンタイン時期の配信ということで、ハート型のプレゼントボックスを持った大久保の小芝居から番組スタート。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000006532 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000015990

大久保「2月に入りましたね。2月と言ったら、一大イベントがあります。バレンタインデー…。でも、わたし、特にやることがないんです。だから歌います! バレンタインデ~チィィッス! バレンタインデ~…おしり!」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000020137 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000021467 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000022453

大久保「ちっ、はあ…」

どうやら、ハート型の箱を持って何か一発芸をやれ、というスタッフからの無茶な振りがあったようだ。
どうしてしまったのかと、本気で心配した。

大久保「こんなことを、うら若き乙女にやらせて…!」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000030072

と、大久保が一人憤っているところに、ノックの音。

 

今回のゲスト、野水伊織の登場だ。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000039386

大久保「救世主だ! いらっしゃいませ」
野水「なんか、歌が聞こえてきたんですけど…?」
大久保「ああ、もう、全然気にしないで下さい」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000067258

野水が手土産に持ってきたのは、『ねんりん屋のバウムクーヘン』だった。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000048366 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000134886
大久保とバウムが並ぶと、どうしてもある人物を連想してしまうが、今回は登場しない。

大久保「わたし、バウムクーヘンの中でも、ねんりん屋さんめっちゃ好きなんです」
野水「ああ、よかった!」

 

ミント&レモンティーを蒸らしながら、箱から引いた「私はこんな人」というテーマで話を進めていった。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000157623 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000177979 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000194869 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000196024

大久保は『対魔導学園35試験小隊』で初めて野水と出会ったようで、「静かで、真面目で、清楚」という印象を持ったようだ。

実際のところは、

野水「結構、役に引っ張られるというか、対魔導ではラピスっていう無口な子を演ってたので、そこに入っちゃう。あと、人見知りなんですよ」
大久保「どれくらい人見知りなんですか?」
野水「とてつもないです。too too shy shy SHY!」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000212545 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000235777 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000240132 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000266437

大久保「あれ? 思っていた以上に面白い方だぞ」
野水「女の子と上手く話せないんですよ」
大久保「本当ですか? わたし、どっちかと言うと、男の人みんなおっきくて怖いなってイメージあるんで、ちょっと苦手です。全然話せないということはないんですけど」
野水「わたし、女の子だと照れちゃって、何話していいか分かんなくて」
大久保「かわいい!」
野水「ダブル中二病で、邪気眼的な中二病を発症していて、かつ中身が中学2年生男子みたいな感じで、緊張して女の子と何話していいか分からなくて」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000284383

大久保「えー、全然そんな感じに見えないんですけど」

いつもアフレコ現場で礼儀正しく物静かなので、そんな理由で人見知りをしていたとは思わず、大久保も驚いたようだ。

 

野水が『興味あること』というトークテーマでは、ウィキペディアにも書かれているようにホラー全般について語っていった。
ホラー映画も漫画も心霊物もグロイのも大好きで、ゲームもやるようだ。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000342488

ただ、シューティングが苦手なので、武器が選べるゾンビゲームだと、いつもチェーンソーを選択してゾンビに斬りかかっている、と明かした。

大久保「わたし、怖い系で言うと、むかし『なかよし』で連載していた『ゴーストハント』っていう漫画があって」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000372173

野水「ああ、ありましたね」
大久保「あれが、小説含めてすごい好きなんですよ。でも、読むと1~2週間は部屋の電気を消せなくなっちゃって」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000430588

野水「かわいい(笑)」
大久保「怖がりなんです」

あざといが、確かにかわいいエピソードだ。

 

野水は、自身をかなり面倒くさい性格と考えているようで、

野水「仲良くなると本当に雑に扱っちゃうんですよ。態度も言葉遣いも男の子みたいな感じだし…」
大久保「えっ、むしろ見てみたいです」
野水「『お前さあ…』みたいな感じで、遠慮なく突っ込んじゃうタイプなので」
大久保「見たい。そんな伊織さんも見たいです」
野水「ガサツですよ。めっちゃガサツ」
大久保「ファンのみなさんは知ってるんですか?」
野水「知ってます、多分」
大久保「ちょっとみんな、ずるいぞ。わたし見てないぞ」
野水「だから、イベントとかでラピス(対魔導学園35試験小隊のキャラクター)に引きずられて、『うん、うん…』って静かに頷いてると、『今日は静かでしたね』ってリプライが来たりして」
大久保「ええー! そんなこと言われるんですか」

 

ここで、大久保がハーブティーをカップに注ごうとするが、間違えてお湯が入っていたポッドを手に取ってしまう。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000514581

大久保「あっ…!」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000515312

野水「白湯になるところでした」
大久保「危なかった(笑)」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000517033

 

しっかりしているようで、割とよくある大久保のウッカリが炸裂したところで、バウムクーヘンを食べつつハーブティーを飲む。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000524919 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000530246 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000531804 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000534473

スタッフが生クリームを用意してくれたので、バウムクーヘンにのせて食べてみる。

大久保「バウムクーヘンに生クリームつけて食べるの初めてです」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000548187 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000553187

大久保「ん、おいしい! 結構合いますね」
野水「ん、おいしい」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000561479 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000562300 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000563601

 

続いて、「料理は得意ですか?」というトークテーマで話していった。

野水「わたしは結構しますよ」
大久保「あ、言ってましたね。料理しそうなイメージがあります」
野水「本当ですか? やった、嬉しい。ファンの方からは『嘘でしょ?』みたいに言われるので」
大久保「言った奴、誰だ(笑)」

野水は煮物をよく作り、どこかに持って行く時はお菓子も自作するようだ。

 

一方の大久保は、茶色い物を煮るか焼くかの二択で、和食しか作らないと語った。

大久保「パスタとか作っても、和風になっちゃいます」
野水「きのこパスタ?」
大久保「とか、とか、お醤油とかで」
野水「意外です。カルボナーラとか作りそうなイメージだから」
大久保「全然、カルボナーラはむしろ食べないです」
野水「好きな献立は?」
大久保「軽く食べれるもの。生姜焼きとか」
野水「ああ、どっちかというと和食系が好きなんですね」
大久保「あんまり凝った料理を自分でしようと思わないので…。ハンバーグとか作ってみたいんですけど、時間も掛かるし、手も汚れるし…最終的に鍋に落ち着くっていう」
野水「楽でヘルシーでおいしい(笑)」

野水は凝った料理をしようと思い立ち、ロブスターのテルミドールを作ろうとしたら3時間くらいかかってしまい、もう二度とやらないと誓ったようだ。
一人暮らしが長いと、よほど料理が好きでもない限り、凝ったものは作らなくなるのだろう。

 

ここでスタッフからの指示で、ゲームコーナー『ピンポン玉入れ対決!』をやることになった。

大久保「運動って得意ですか?」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000755854

野水「全然です」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000755920

大久保「あ~、良かった。声優さんにきいて『運動得意です』って返ってきたこと、いまだに一度もないです(笑)」
野水「やっぱりそうですよね(笑)」
大久保「ちなみに私も大の苦手でーす」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000765223

ルールは単純、ピンポン玉を3メートルほど離れたグラスや籠の中に入れるゲームだ。

野水「絶対入んない」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000782372

大久保「絶対入んないですよ。一応言いますけど、わたし巷で『クラッシャー』って言われてるんですよ。物を壊すことに定評のある女っていう」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000787169

野水「なんと…」

他にも「三分割」や「特選」などなど、ごらく部の声優はあだ名に事欠かない。

まず、手近な容器にピンポン玉を放るが、かなり弾むため、ほんの40センチの距離でも入れることが出来ない。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000812792

 

不安を残したまま本番スタート。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000831929

大久保からピンポン玉を放る。
一瞬、籠の中に入っても、ピンポン玉はすぐ飛び出してしまう。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000850189

野水もピンポン玉を放る。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000872488

が、大久保よりもかなり酷く、籠のはるか上を飛んでいく。

野水「やばい、かすりもしないですよ」

が、意外にもその次の投擲で大久保がカップイン。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000889589 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000889922 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000890154 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000892488

野水も負けじとピンポン玉を放るが、なかなか入らない。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000920573 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000921165 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000921463 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000922494 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000973849

急遽、野水がどれかに入れることが出来ればゲーム終了することになった。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000976347

野水「入らないかもしれない。居残りですよ、居残り…」

と、諦めかけるが、その次の投擲でカップイン。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000981079 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000981312 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000981511 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_000982442

幸い、居残りせずにすんだ。

大久保「せっかくピンポン玉があるんだから、卓球とかにしても良かったんじゃないですか?」

至極もっともな意見だった。

 

ゲームも終わったので、『運動』をテーマに話していくことになった。

大久保「普段スポーツあまりやらないですか?」
野水「やらないです」
大久保「ダンスとかはやるんですか?」
野水「元々、地元の北海道でやってはいたんですけど、落ちこぼれなんですよ」
大久保「いやいやいやいや…」

大久保は否定していたが、野水のピンポン玉の投げ方を見るに、運動が苦手というのは間違いなさそうだ。

野水「ユニット活動の時にはダンスやったりしたんですけど」
大久保「そうだったんですね」
野水「普段は、座って立ってのアフレコぐらいしか(笑)」
大久保「もしくは、駅からスタジオまで歩くか(笑)」

 

ここで『シェアハウス回覧板』のコーナーになり、かなり性格がでる『何階に住んでいるか?』という質問。

野水「15階です」

声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_001092761

大久保「うおおお、まともなのキター! ここ200階。でも、一番上の人、1億何千階」
野水「すごい、天上人です」
大久保「空気うっすうすなんですけど(笑)」

 

続いて、『わたしが好きな鍋料理』というトークテーマでは、大久保は母親の出身県である愛媛の黒色のおでんを紹介した。
醤油やみりんで味付けているから黒色なのだが、大久保はそれが普通だと思っていたため、関東のコンビニおでんを見て「何で味付けしないんだろう?」と思っていたと語った。

一方の野水は、出身地・北海道の郷土料理『石狩鍋』を紹介した。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_001353820

 

その後、キムチ鍋や名古屋の名物料理を話題にしたあと、あらためて『第一印象』について話すことになった。

大久保「すごい大人しくて上品な方だと思ってたので。『くそがー』とか言うタイプには全然見えないから、ビックリしました」
野水「ネット対戦のゲームとかで負けたら『ふざけんなよ!』って」

と、言った拍子に机に指をぶつけてしまい「カッ!」と痛そうな音をマイクが拾った。

大久保「指当たりましたよ。大丈夫ですか?」
野水「よくやります。『ワーッ』ってなって、『痛っ』ていうのよくやります(笑)」

 

野水にとっての大久保はというと、

野水「瑠美ちゃんはお菓子作りそうで、ふんわりしててってイメージだったので、人見知りだっていうのがすごい意外で。イベントとかでも引っ張ってくれるタイプなので、ムードメーカーというか」

大久保は去年まで、アフレコ現場で話しかけられても相槌を打つくらいしか出来なかったが、自分より年下の声優がたくさん現場に来るようになったので、『先輩だから話しかけなきゃ』と意識が変わっていったようだ。
さらに、

大久保「去年やってた作品が、女子5人がメインで、そこに玄田哲章さんががいるっていう6人でやってて(おそらく『さばげぶっ!』だろう)、玄田さんこんな20代の女子ばっかりに囲まれて、絶対玄田さんの方が『俺、何話そう』ってなっちゃうと思って。事務所の先輩でもあったので、そばにいて、いっぱい話そうと思ってたら、そのうち、その経験から人に話しかけられるようになりました。1年でだいぶ変わりました」
野水「脱・人見知りの先輩として尊敬します」
大久保「やったー」

 

告知コーナーでは、それぞれブログやツイッターを紹介した。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_001612864 声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_001625762

以上で番組は終了。
声優シェアハウス 大久保瑠美のるみるみる~む #10 野水伊織.ts_001634615

 

【総評】
★★★☆☆
Pigooの『声優シェアハウス』シリーズは、端的に表現すると『徹子の部屋』みたいなもので、ゲストの魅力を引き出すことに重きを置いている印象だ。
今回のゲスト、野水伊織の人となりについても詳しく知ることが出来た。
ただ、ファンにとっては既知のことばかりだっただろう。
大久保と野水がそこまで親しい間柄ではないため、どうしても突っ込んだ話にならなかったのが惜しい。
番組として変化をつけるために『ピンポン玉入れ対決』のようなゲームコーナーを設けたのは好印象。
(ピンポン玉を部屋中に散らかしただけと言えなくもないが)
 
 

スポンサーリンク

 

 - TV , ,