清水愛が「何でもやるってよ!」でルチャ・リブレ修行

      2016/04/08

清水愛、何でもやるってよ! #10.ts_000934793

清水愛、何でもやるってよ! #10

2016年2月12日(金) 29分
ST-Xで配信 公式サイト
(月額1,080円の有料会員限定)

【出演】
清水愛

 

【概要】
清水愛が体当たりで挑むロケバラエティ番組『清水愛、何でもやるってよ!』
第10回は、日本で唯一ルチャ・リブレの修行が出来る福岡の道場『レアル・ルチャ・リブレ』でルチャの習得を目指す。
修行のおさらいとして、磁雷矢とスパーリングで対決する。

 

【見所】
前回は『清水愛、福岡行くってよ!』と題して、プロレスデビューの地で初心に返り、ルチャが学べる道場『レアル・ルチャ・リブレ』の門を叩いた清水愛。

今回はその続き、今後のプロレスに活かすためルチャの修行を行う。

清水が訪れた『レアル・ルチャ・リブレ』の道場主・磁雷矢は東映特撮(世界忍者戦ジライヤ)の公認キャラクターのようだ。

22歳の時に単身メキシコに渡って現地でルチャ・リブレを修得し、福岡糸島に日本で唯一のルチャ・リブレ・スクールを開校した、ルチャの第一人者として知られている人物だ。

清水「ルチャはそんなに詳しくなくて、ルチャのルーツを教えていただいてもよろしいですか?」
磁雷矢「プロレスとはちょっと違いますね。別物と考えてもらっていいですね。マスクを被っているというのは、戦いの儀式だったんです。戦いの前にマスクを被って儀式を行う、という」
清水「ここ(道場)でも、みなさん(マスクを)着けられているんですね」
磁雷矢「うちで素顔の生徒はいないです」
清水「ルチャを志すには、まず何をしたらいいですか?」
磁雷矢「基本的にプロレスと全然違うんです。プロレスは体力面を重視しますけど、メキシコのルチャ・リブレはテクニックですね。基本はレスリングなんですよ。吉田沙保里選手とかがやっているレスリングが基礎になっています。それが出来ないと、ルチャドールと認められない」
清水「プロレスに活かさせていただいてよろしいですか?」
磁雷矢「出来る限り協力します」

という流れで、修行が認められた清水だった。

 

丁寧にお辞儀をして、まずは準備運動。

清水のために磁雷矢が特別に練習メニューを組んでくれたようだ。

 

①基礎レスリング

トマ・デ・レフェリ

基本の組み方だ。

プロレスと違って左右を逆に組むようで、その違いに戸惑う清水。

清水「普段のやつとゴチャ混ぜになって、パニックしてます」
スタッフ「体でも感じますか?」
清水「これはムチャだなと思いました。プロレスをやるか、ルチャをやるか、最初にカッチリ決めて、どっちかにした方がいいと思います」
スタッフ「基礎が違うんですね?」
清水「全部、左右が違う感じです。普段の練習と違うものですから、かなり戸惑っております。でも、動きを取りいれられたら強くなりそうだなって思ってるんですけど」

 

スイッチ

掴まれた時の回避方法だ。

お腹を突き出すようにするのがポイントのようだ。

基礎レスリングが終わると、投げ技に入っていった。

 

②サカーダ(投げ技)

カサドーラ
相手を見ないで前に投げるのがポイントのようだ。

 

ハポネサ・クルサーダ
投げる際、相手の腕を脇で挟むのがポイントのようだ。

 

ラティゴ

 

サカーダ

 

トケ・デ・エスパルダス

など、様々な投げを教わると、続いて関節技に入っていった。

 

③ジャベ(関節技)

プルポ コン トケ・デ・エスパルダス

 

メルクリオ

磁雷矢「ルチャのイメージは空中戦だが、本当は空中戦よりもこういう技(ジャベ)を武器にしてきた」

 

以上で練習は終了、したはずが、おさらいとして磁雷矢とスパーリングを行うことになった。

スタッフ「スゴイことになっちゃいましたね?」
清水「大丈夫かな、わたし、大丈夫かなって。でも『ルチャは力じゃなくてテクニックだよ。頭だよ、頭だよ』って教えてくださってたので、わたしにも一矢報いる隙が見いだせればいいんですけど…」

 

 

清水愛 VS 磁雷矢 5分1本勝負

ラティゴで投げ、ハポネサ・クルサーダで投げる。

教わったことが早速身に着いているようだ。

関節技の掛け合いとなり、清水もアンクルを極める。

ここで、磁雷矢が仲間のマリーノと交代。

激しい攻防戦。

マリーノに首を絞められるが、清水も負けじとボディスラム、からのフォール。
(さらりとやっていたが、男性レスラーを抱えて投げるって凄いな)

が、カウント2。

マリーノを立たせて関節技を仕掛けると、マリーノたまらずギブアップした。

清水の勝利だった。

かなり実戦に近いスパーリングで驚いた。

磁雷矢「どうでしたか? 今日は」
清水「華やかに見える裏には、すごい努力があるんだなと思い知らされました」
磁雷矢「今日習ったことを活かしてください」
清水「はい、活かします! ありがとうございました!」

 

 

スパーリングを終えたばかりの清水にスタッフがインタビューを行った。

スタッフ「どうでしたか、ルチャは?」
清水「慣れない技をたくさんかけられて、身体がビックリしています。最後にアドバイスをいただいて、固まりがちだから、肩の力を抜いて緩やかにした方がいいよって言って頂いて。短い時間だけど、一人一人に合ったアドバイスを頂けるので、ここに通ってたら、めっちゃ強くなりそうです。遠いけど(笑)」
スタッフ「また来たいですか?」
清水「また来たいです。もっと強くなって、修行を重ねてからまた来たいなって思いました」

 

 

『清水愛、自撮りするってよ』のコーナーでは『一蘭』の本社総本店を背景に撮影。

時間の都合で、店に寄ることは出来なかったようだ。

清水「さよなら一蘭。食べたかったー。一蘭、好きだよ、一蘭」

以上で番組は終了。

 

【総評】
★★★★★
ほぼ全編、ルチャ修行の回だった。
磁雷矢がプロレスとは別物と語っていたルチャを、みるみる吸収していく清水は流石プロのレスラーだ。
スタッフが「スパーリング」を「スパークリング」と言い間違えていたが、それも仕方ないことだろう。
これはAT-X(アニメ専門チャンネル)の声優が出演するバラエティ番組。
清水を見ていると、GAORAあたりを見ているような錯覚を覚える。
次回は『福岡編~最終章』と題して、レアル・ルチャ・リブレのルチャドールたちと打ち上げをするようだ。
 
 

スポンサーリンク

 

 - TV ,