「すずまお荘」で 山本希望の写真を見せたらゴリラが近付いてくるか実験

      2016/04/08

Club AT-X すずまお荘 #329.ts_001036344

Club AT-X すずまお荘 #329

2016年2月6日(木) 29分
ST-Xで配信(AT-Xでも放送) 公式サイト
(月額1,080円の有料会員限定)

【出演】
鈴村健一

M・A・O

山本希望

榊原ゆい
愛美
仲谷明香
本渡楓
桃河りか
長縄まりあ
加藤英美里
福原香織
吉岡茉祐
佐々木未来
飯田里穂
内田彩

 

【概要】
鈴村健一とM・A・OがMCを務めるアニメ・声優情報番組『Club AT-X すずまお荘』
第329回では、TVアニメ『シュヴァルツェスマーケン』で鈴村と共演している山本希望が登場。
天津向が主催したアニメとお笑いを融合したイベント『アニ×ワラ 2015 WINTER』の模様もダイジェストで紹介。

 

【見所】
番組冒頭、M・A・Oがよく分からない動きで気合いを入れた。

鈴村「ちょっと待って、何いまの? 見たことない動きした」
M・A・O「気合いを…」
鈴村「パッション屋良くらい、よく分かんない動きした。どうした?」
M・A・O「気合いを入れた(笑)」
鈴村「気合を入れたの?」
M・A・O「はい、ちょっとタイミングが遅すぎちゃって」
鈴村「(カメラ)回ってるからね」
M・A・O「はい、はい」
鈴村「また涙目になって(笑)」
M・A・O「ちょっとまた上がっちゃって」

 

番組の配信がバレンタインデー付近なので、当然その話になり、

鈴村「バレンタインってチョコ送るじゃん? 僕には何をくれる?」
M・A・O「あー、んー、まごころを…」
鈴村「まごころ、イェーイ!」
M・A・O「イェーイ! いつもありがとうございます」
鈴村「ありがとうございます」
M・A・O「……」
鈴村「……」

 

 

ここで、沈黙を吹き飛ばすようにゲストの山本希望が登場。

鈴村「どうぞ、お座りくださいよ」
山本「おじゃましまーす」
鈴村「お邪魔じゃないですよ、全然。チョコレート(くれ)」
山本「いきなり!? 自己紹介とかもなしにチョコレート?」
鈴村「ああ、そっかそっか」
山本「どうも、チョコレート山本希望です」
鈴村「まじで? AV男優みたいな名前になっちゃった」
山本「やめて下さいよ! せめて女優、せめて女優」

AV女優ならいいのだろうか?

 

 

オープニングタイトルを挟んで、改めてゲスト(新しい住人)を紹介し、様々な質問をぶつけるレギュラーコーナー『すずまお荘 住人台帳』を始めていった。

山本は最近、鈴村との共演が多いようで、そんな話からアニメ『シュヴァルツェスマーケン』を取り上げ、未視聴者のために設定や世界観を紹介した。

山本「1980年代のヨーロッパ・東ドイツのお話なんですけど」
鈴村「そう、ドイツ語なの」
M・A・O「ドイツ語? 難しい…」
鈴村「シュヴァルツェスマーケン、フォルクスワーゲン!」
山本「似てますね、やっぱり。ドイツ語だから(笑)」

鈴村は、シュヴァルツェスマーケンで自身の舌打ち記録を更新したようだ。

M・A・O「そんなに何度も?」
鈴村「そう、監督に何回『チッ』言うねん!って言おうと思ったら、頭の挨拶で『今日、テオドール「チッ」が多いんで、頑張ってください』って釘をさされるっていう」
山本「言われてましたね」

 

アニメマシテにビデオメッセージで出演した際も言っていたが、アフレコ現場の鈴村は普段と違うようだ。

鈴村「俺以外、みんな女子若いから、おじさん現場ですごい静かにしてる。すっごい静かにしてるの。だから、つい(山本から)特撮の話を振られて、すっげえ嬉しくなっちゃって」

目を輝かせて、特撮好きの山本と特撮談義をしたようだ。

 

ここで、天津の向が主催した、アニメとお笑いの融合イベント『第4回 アニXワラ 2015 WINTER』の模様をダイジェストで紹介した。

 

『聖剣なんていらない / 榊原ゆい』

 

『運命の檻 / 愛美』

 

『プリズムMAX ~平成維新フルHDリマスター版~ / 仲谷明香 本渡楓 桃河りか 長縄まりあ』

 

『You Gotta Love Me! / かと*ふく(加藤英美里 福原香織)』

 

『タチアガレ! / 吉岡茉祐』

 

『ト・リ・コ / 佐々木未来』

 

『DAN DAN 心魅かれてく / 浅岡雄也(FIELD OF VIEW)』

 

『KISS! KISS! KISS! / 飯田里穂』

 

『ギリギリ最強あいまいみー! / 内田彩 天津向』

 

『はじまりは隣の席でした / 内田彩』

ライブシーンはそれぞれ30秒ほどの短い映像だった。

大好評だったアニXワラ、第5回公演の開催も決定しているようだ。

 

スタジオに戻り、山本の好きな男性のタイプについて聞いていった。

山本「たくましく、賢く、頼りがいのある、そしてたくましいゴリラのような男性です」
M・A・O「ゴッ…」
鈴村「ゴリラ?」
山本「ゴリラが大好きなんです」
鈴村「やばい、俺と同じ」
山本「本当ですか!?」
鈴村「俺、ゴリラが好きすぎて、自分がやってるラジオ番組でゴリラのコーナーあるくらい。建築物にゴリラがぶらさがっているやつあるじゃん? あれ日本中から集まってくる」
山本「ええっ!」
鈴村「合うね、気が」
山本「合いますね」
鈴村「特撮も好きだし」
山本「そうですね。ゴリラも好きだし。わたし、声優業界でゴリラが好きって言ってくださったの金田朋子さん以来」
鈴村「まじか! 金朋か…」

山本が上野動物園までよく会いに行っていて、愛してやまないゴリラのハオコの話になり、

山本「ハオコは会いに行くと、わたしに近付いて来てくれるんですよ。必ずと言っていいほど」
鈴村「ほう」

 

ということで、スタッフが上野動物園まで行き、山本の主張を検証した。

ガラス越しに山本の写真を掲げたら、ハオコは寄ってくるかどうかという実験だ。

スタッフが山本の宣材写真を掲げる。

写真を振ってアピールし、しばらく粘ってみるも、ハオコは寄って来なかった。

説立証ならず、となった。

鈴村「まじか! (ハオコは)来なかったよ」
山本「わたし、やっぱりスッピンで上野動物園に行くことがあるので、着飾ってるわたしに興味はないと」

 

ちなみに、M・A・Oの写真を掲げる実験をしたところ、メスゴリラが寄ってきた。

思わぬところで新説が誕生した。

山本「女性に好まれるんですね」
M・A・O「モテるんですね…。良かった、のかな」
鈴村「メスゴリラに助けてもらえるよ、大ピンチになっても」

 

『回覧板のコーナー』では、「おすすめの英語勉強法」について視聴者メールを参考にしつつ検証した。

海外旅行に興味がある山本が、英語を話せるようになりたいのだ。

ちなみに、山本が唯一喋れるのは「Take a deep breath」

鈴村「何それ?」
山本「『深呼吸して』」
M・A・O「(笑)」
鈴村「しかも、発音ガタガタやったな」

メールにあったように海外プロレスのWWEを見て英語を覚えるのがいいのではないか、という結論になった。

山本「わたし見たことないんですけど、そこ(WWE)で、出て来そうな英語ってなんですか?」
鈴村「えっと、『お前は弱虫だ!』『かかって来いよ、この野郎!』」
山本「それ、海外旅行に行った時に使えますかね!?」

 

『地球警備隊スズマオダー』では、「座布団に3分間座って上体を反らすと身長が伸びる」という噂を検証した。

 

エンディングトークでは、ハオコのことと英語勉強法を学んで満足そうな(?)山本が、改めてシュヴァルツェスマーケンを告知した。

プレゼントキーワードを紹介する時に噛んでしまい、必死に誤魔化そうとするM・A・O。

以上で番組は終了。

 

【総評】
★★★★☆
アニXワラの映像を見られたのは嬉しかった。
AT-Xは、BS11で放送しているアニメを取り上げるより、こういったアニメ・声優系のイベントを全編中継してくれた方が契約数伸びる気がする。
ゲストの山本は相変わらず独特で面白い。
好みの男性のタイプは何回も聞いた話だが、スタッフがわざわざ写真を持って検証しに行くなど、また違った切り口で見せてくれたのが好印象。
残念なのは、山本がその場にいなかったことだろうか。
とはいえ、スッピンでないとハオコが寄って来ないなら、映像で見るのは難しそうだが。
次回もゲストは山本だ。
どんな話が飛び出すか楽しみだ。
 
 

スポンサーリンク

 

 - TV , , , , , , , , , , , , , , ,