「アニメマシテ (下野紘x酒巻光宏)」下野紘「リアル -REAL-」アーティストインタビュー

   

アニメマシテ #101.m2ts_001707472

アニメマシテ 【下野紘x酒巻光宏】#101

2016年5月10日(火) 3:20~3:50 (30分)
TV東京で放送 公式ページ
(番組放送後、公式ページ等で1週間限定の無料配信あり)
(クロスインタビューの未公開映像もあり)

 

【出演】
下野紘
アニメマシテ #101.m2ts_000093474

酒巻光宏
アニメマシテ #101.m2ts_000103877

鈴木このみ
アニメマシテ #101.m2ts_000307210

 

【概要】
TV東京で放送中のアニメ系情報バラエティ番組「アニメマシテ」
第101回のMCは、下野紘と酒巻光宏。
スタジオゲストはアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のオープニングテーマ「Redo」を歌う鈴木このみ。
「リアル -REAL-」でアーティストデビューを果たした下野のスペシャルインタビューも。

 

【見所】
前回は「ハンドレッド」から大坪由佳と羽多野渉が作品の見どころを紹介した「アニメマシテ」

今回も引き続き下野紘と酒巻光宏がMCを務める。

 

 

「オープニング」
アニメマシテ #101.m2ts_000088114 アニメマシテ #101.m2ts_000092204 アニメマシテ #101.m2ts_000094398 アニメマシテ #101.m2ts_000096276

 

 

タイトルコール「アニメマシテ」
アニメマシテ #101.m2ts_000114727

 

 

「最近演じるキャラクター」

下野「最近、癖のある役とか増えてきたかも」

アニメマシテ #101.m2ts_000179832

酒巻「へえー」
下野「楽しい雰囲気で出てきたかなと思えば、裏で何かこそこそやってるみたいな。前までは本当騒がしいキャラクターだったりとか、バカなキャラクターとか」

アニメマシテ #101.m2ts_000225673

酒巻「確かに、叫んでるイメージあります」
下野「酒巻はどういう役が多い?」
酒巻「僕は『ヴァンガード』でMCミヤっていうカードファイトを実況するMCをやってますし、下野さんと共演した『えとたま』でも道祖神っていう実況役をやらせて頂いてるんで」
下野「実況系多いね」
酒巻「実況系も多いです。海外ドラマになると、味方みたいに出てきて結果的に犯人だったっていう黒人がすごく多いです」

アニメマシテ #101.m2ts_000231777

下野「そこはなに? 限定されるの?(笑)」
酒巻「『お前と仲間だろう』って言ってるのに、しばらくすると敵になってるのが結構多いです」

 

 

「本日の意気込み」

酒巻「先週はもう本当に緊張しました」
下野「でも、だいぶ楽になったでしょう?」
酒巻「やっぱり下野さんが相方で良かったなって思いますよ」
下野「そんな気持ち悪い感じでスタートするの?」

アニメマシテ #101.m2ts_000246100

酒巻「なんで気持ち悪いとか言うの(笑) 何で、何で」
下野「だって目つきがイヤらしかったんだもん」
酒巻「元からこういう目だよ!」

アニメマシテ #101.m2ts_000256243

 

 

スタジオゲスト1人目は、現在放送中のアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のオープニングテーマ「Redo」を歌う鈴木このみ。
アニメマシテ #101.m2ts_000314273

 

得意料理はひねりこんにゃくで、やり直したいこと(ふたたび習いたいこと)はタップダンス、新曲「Redo」はアニメ本編をかなり意識して作ったことなどを明かした。
アニメマシテ #101.m2ts_000325048 アニメマシテ #101.m2ts_000330260 アニメマシテ #101.m2ts_000365244 アニメマシテ #101.m2ts_000375409 アニメマシテ #101.m2ts_000381168 アニメマシテ #101.m2ts_000393849 アニメマシテ #101.m2ts_000441931 アニメマシテ #101.m2ts_000490485 アニメマシテ #101.m2ts_000532560 アニメマシテ #101.m2ts_000635075 アニメマシテ #101.m2ts_000656524 アニメマシテ #101.m2ts_000661130 アニメマシテ #101 鈴木このみ かわいい タップダンス アニメマシテ #101.m2ts_000678359

 

 

「メッセージ」
アニメマシテ #101.m2ts_000688315 アニメマシテ #101.m2ts_000707049

 

 

「クロスインタビュー」
アニメマシテ #101.m2ts_000832512

下野から酒巻にインタビュー形式で質問をしていった。

 

「声優を目指したきっかけ」
声♡遊倶楽部

 

「オススメのアニメ」
キャプテン翼

 

「今ハマっているもの」
ロアッソ熊本

 

「自分を一言で言うと」

 

「好きな言葉」
やりたいか やりたくないか

 

「衝撃を受けた声優」
石田彰

 

「声優になって良かったこと」
自分の声を喜んでもらえること

 

「恋に落ちたキャラクター」
下野紘

 

「将来なりたい声優」
おもしろおじさん

 

「下野紘からの質問 今、密かに抱えている野望」
ナレーター声優
アニメマシテ #101.m2ts_000859094

 

 

「声優を目指したきっかけ 声♡遊倶楽部」

下野「懐かしいねえ」
酒巻「懐かしいでしょう? 半年くらいの期間、TV東京系で流れていた」

アニメマシテ #101.m2ts_000864758

下野「半年しかやってないんだっけ」

アニメマシテ #101.m2ts_000867676

酒巻「そうですね。司会が山寺宏一さん、三石琴乃さん」

アニメマシテ #101.m2ts_000881568

下野「そうだったね」
酒巻「毎週ゲストを迎えて色んな声優の話をするっていう番組を小学5年生の頃に何となく見てたんですよ」
下野「うん」
酒巻「それこそ声優っていうものが何か分からないし、アニメや海外ドラマは声優が声を当ててるってことも知らないのに見てたんですよ」
下野「へえー」
酒巻「だから、何かのバラエティなんだろうなって感じで見てたんですけど、今考えると声優っていう方々がこうやってカメラの前で話しているっていう様子を見て、楽しそうだなって思ってたんでしょうね」
下野「雰囲気が?」
酒巻「そうなんです」

 

 

「好きな言葉 やりたいか やりたくないか」

酒巻「お仕事をしていくと、どうしてもやらなければいけないことってのが増えてくると思うんですよね。本当に自分がやりたいのか、やりたくないのかっていう意思が分からなくなっちゃう時期が特にあったんです。ある人に言われたのが『酒巻、お前がやりたいか、やりたくないかなんだよ』」
下野「うん」
酒巻「よく考えたらそうだよな。やりたいんだったら、どんな条件があってもまずはやればいい。仮に自分の気持ちがやりたくないって答えたら、そこに対して、やるべきなのか、やらないべきなのか一つ一つ考えていけると思うんです。やりたくないけど、やるべきことだったら勉強しなきゃいけない。とにかく追い詰められたら『僕はやりたいのだろうか? やりたくないのだろうか?』って訊くようにしてます」

 

 

「衝撃を受けた声優 石田彰」

酒巻「僕が実際に現場に行って衝撃を受けたんですけど、その現場はCDドラマで、初めての現場ですごい緊張してたんです。『おはようございます』くらいの簡単な台詞で、石田さんが『うん、おはよう。よろしく』って返すだけだったんですけど、その返しをした瞬間に『あれ? 俺、滅茶苦茶うまいのかな』ってくらい石田さんの返しが上手かったんです。これはもう体感なんですよね。台詞だけ言うと何でもない掛け合いなんですけど、やっぱりその瞬間に僕が何をやりたいかっていうのを石田さんが解釈して下さったんだろうって、『この人は凄いな』って感じてしまいましたね」

アニメマシテ #101.m2ts_001005347

下野「現場、現場で感じ取っていくっていうのは特に声優業界は強いかもしれないね」
酒巻「見えない凄さってあるじゃないですか。完成品になってる凄さもあるけど」
下野「そうなんだよ」

 

 

スタジオゲスト2人目は、声優デビュー15周年の節目に「リアル -REAL-」でアーティストデビューを果たした下野紘。
アニメマシテ #101.m2ts_001091668

酒巻「下野さん、声優デビュー15年おめでとうございます!」
下野「ありがとうございます」
酒巻「いやあ、色々あったんじゃないですか? 15年振り返ってみるとどうですか?」
下野「あったねえ。大変な時期もあれば、楽しかったこともあり、悲しかったこともあり、泣いたこともあるしね」

アニメマシテ #101.m2ts_001097309

 

 

「ソロアーティストデビューのいきさつ」
アニメマシテ #101.m2ts_001114685

酒巻「何でまたソロアーティストデビューをしようと思ったんですか?」
下野「元々アーティストデビューしませんか? って話があって、自分の中で声優としてもう一皮むけたいなって」

アニメマシテ #101.m2ts_001130934

酒巻「あー」
下野「もう一段階レベルアップしたい、みたいな気持ちが出てきて、そのためには何をするべきなんだろうってずっと……ここ1~2年ぐらいずっと思っていて、たまたまその話が来て、このタイミングでやらなければアーティストデビューしないだろうって思って」
酒巻「じゃあ、自分の気持ちとそういう縁が上手く一致したのがこの年だったんですね」
下野「うん」

 

 

「リアル-REAL-のジャケット」

酒巻「すごいっすね。滅茶苦茶格好良いですね」

アニメマシテ #101.m2ts_001163509

下野「そうですね」
酒巻「だって、絶対あのジャケットは着ないですもんね。普段の下野さんは」
下野「着ない。アーティスト活動するってなった時に、一番最初に革ジャンから始まったからね」
酒巻「コンセプトなんですか? あの革ジャンが」
下野「一番最初に自分がやったことないことをやっていこう、ってなった時に『じゃあ、格好どうしますか? 革ジャンとかどうっすか?』って言われて、『革ジャンか……そう言えば俺、革ジャンあんまり着たことねえな』って思って、これが生まれて」
酒巻「そうだったんだ」
下野「そこから色々派生していって、楽曲こういう方向性にしましょうとか」
酒巻「え、ジャケットから始まってるんですね。このソロプロジェクトは」
下野「ジャケットから始まったストーリー」

 

 

「ソロアーティストデビューで一番変わったこと」

下野「自分の気持ちが一番変わったと思う。今までは『これでいいのかな、あれでいいのかな?』だったのが、最近は『あれやりたい。これやりたい。ダメだったら違う方向性で考えればいいか』って」

アニメマシテ #101.m2ts_001219412

酒巻「あー」
下野「アーティストとして歌うことで少しだけ自信が持てたかな。やってよかったって思う。どれくらいの反響があるのか分からないけど、とりあえず周りのみんなが喜んでくれるのが嬉しい。だからこそ、次はもっとさらに(上へ)っていう」

 

 

「メッセージ」

下野「次のシングルに取り掛かっている最中であります。まだ全然形にはなっていない段階ではありますが、僕なりにアーティスト活動をやる上で、自分の言葉だったり感じているものを全面に伝えていきたいと思いますので、是非とも次のシングルも楽しみに待っていてくれたら嬉しいなと思います」

アニメマシテ #101.m2ts_001261367

 

 

「100回放送記念コーナー」

下野「先週に引き続き、視聴者のみなさんから送られたご意見・ご要望に対する番組サイドの回答をご紹介しましょう」

 

 

「以前MCとして出演した声優さんをもう一度MCとして起用して欲しい」
アニメマシテ #101.m2ts_001368723

下野「番組側の回答は『2度目となるMCも起用します』」

アニメマシテ #101.m2ts_001380197

酒巻「おっ」
下野「『何なら起用されてます。ただし、ある程度期間は空けたいと思っています』」

アニメマシテ #101.m2ts_001421246

酒巻「過去に2回やったMCというと、鈴村健一さん」
下野「私と鈴村さんだけかな」
酒巻「これは過去に実績がありますから、これからもやりますということですね」

 

 

「公開収録をして欲しい」

下野「番組側の回答が『相当厳しいです。正直、お金が掛かってしまうので、何とかできる状況になれば何とかしたいと思っています。しかし、先立つものがないんです!」
酒巻「グッズとか出せば良いのかな」
下野「こういう?」
酒巻「こういうやつですね」

アニメマシテ #101.m2ts_001430106

下野「まあ、我こそは大富豪だという方……」
酒巻「そうですね(笑)」

アニメマシテ #101.m2ts_001435282

 

 

「若手声優をもっとたくさん紹介して欲しい」

下野「番組側の回答が『若手声優をご紹介できるような企画を検討します』」

アニメマシテ #101.m2ts_001448666

酒巻「デビューして活躍するぞって方もそうですし、もしかしたらまだまだ勉強中の養成所生とかを取り上げることもあるかもしれない」
下野「番組としては色々と企画を考えておりますので、みなさん是非とも楽しみにして頂ければと」

 

 

「2週目エンドトーク」

酒巻「101回目終わりました」
下野「2週に渡ってお届けしてまいりましたけどね」

アニメマシテ #101.m2ts_001602532

酒巻「101回目を受けて、これ以降があるわけじゃないですか。だから、僕らが残した功績がこの後どうなっていくかも見ていきたいです」
下野「功績なのか、汚点なのか」

アニメマシテ #101.m2ts_001615357

酒巻「そうですね」
下野「楽しい番組にしていけばいいと思うんだよね」
酒巻「僕らが楽しかったですからね」
下野「楽しすぎちゃったね」

 

 

「スペシャルボイス」

酒巻「きました。下野さんのスペシャルボイスのお時間です」

アニメマシテ #101 酒巻光宏

下野「……はい」
酒巻「いやあ、先週の衝撃から早1週。僕の反撃の時間なんですよ! ワン・ハンドレッド・ワンというキャラクターがございます。先週出てきたワン・ハンドレッドのお兄さんです」
下野「待って、兄なの?(笑)」
酒巻「そうです。俺に任せろ、と。俺が本当にワン・ハンドレッドだというところを見せつけて、みなさんの耳をハッピーにして頂きたいんですよ。下野さ~ん。どうぞ!」
下野「『ワン・ハンドレッド? ああ、確かにそいつは俺の弟だ。だが、あんなヤツ、弟でも何でもねえ。あんなひよっ子、俺に比べればまだまださ。え、俺が誰かって? 俺はワン・ハンドレッド・ワン。本当のワンは俺だ!』」

アニメマシテ #101.m2ts_001681024 アニメマシテ #101.m2ts_001685421 アニメマシテ #101.m2ts_001699078 アニメマシテ #101.m2ts_001705306 アニメマシテ #101 下野紘 かわいい イケメン

酒巻「……」
下野「みんな、忘れちゃいけないよ。因果応報って言葉をね」

アニメマシテ #101.m2ts_001711996

酒巻「(笑)」
下野「それだけは忘れず、心に刻んで」
酒巻「100回と101回目でいい教訓になりましたね」

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★☆☆
この番組でもあまり見かけないくらい喋るたびに編集が入っていたので、かなり予定時間を超えて2人が喋っていたのだろう。

難点を一つ上げるなら、ワン・ハンドレッドというキャラクターは誰得感が強く、折角の下野のスペシャルボイスが無駄になってしまったことか。

視聴者の意見から大体の番組の方向性が決まった。
今回発表された指針のお陰でキャスティングも容易になりそうだ。

次回の番組MCは、高橋美佳子と後藤沙緒里が務める。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , ,