「アニメマシテ (下野紘x酒巻光宏)」羽多野渉と大坪由佳が明かす「ハンドレッド」アフレコ現場の雰囲気

   

アニメマシテ #100.m2ts_000254884

アニメマシテ 【下野紘x酒巻光宏】#100

2016年5月3日(火) 3:20~3:50 (30分)
TV東京で放送 公式ページ
(番組放送後、公式ページ等で1週間限定の無料配信あり)
(クロスインタビューの未公開映像もあり)

 

【出演】
下野紘
アニメマシテ #100.m2ts_000191597

酒巻光宏
アニメマシテ #100.m2ts_000196391

大坪由佳
羽多野渉
アニメマシテ #100.m2ts_000396847

 

【概要】
TV東京で放送中のアニメ系情報バラエティ番組「アニメマシテ」
第100回のMCは、下野紘と酒巻光宏。
スタジオゲストはアニメ「ハンドレッド」からレイティア・サンテミリオン役の大坪由佳とフリッツ・グランツ役の羽多野渉。
視聴者からの意見・要望に番組スタッフが回答するコーナーも。

 

【見所】
前回は、「かみさまみならい ヒミツのここたま」から本渡楓と儀武ゆう子が作品の見どころを紹介した「アニメマシテ」

今回から下野紘と酒巻光宏がMCを務める。

 

 

「オープニング」
アニメマシテ #100.m2ts_000106690 アニメマシテ #100.m2ts_000107355 アニメマシテ #100.m2ts_000112448 アニメマシテ #100.m2ts_000115982 アニメマシテ #100.m2ts_000130470

 

 

タイトルコール「アニメマシテ」
アニメマシテ #100.m2ts_000138050

 

 

「2人の関係」
アニメマシテ #100.m2ts_000204111

酒巻「そもそもの出会いが『神のみぞ知るセカイ』ってアニメで下野さんが主役をやられてて、僕が番組レギュラーとして入って仲良くなってきた部分ってあるじゃないですか」

アニメマシテ #100.m2ts_000212748

下野「そうねえ」
酒巻「それで今回アニメマシテで共演できたのって本当にありがたいなって思ってます。ありがとうございます」
下野「決まった瞬間に『兄さん、アニメマシテですよ! しかも100回ですよ!』ってメールが(酒巻から)来た」

アニメマシテ #100.m2ts_000229249

酒巻「ちなみにタイトルは『兄者』って書いてました。『100回ですよ』って」
下野「ワンハンドレッドですよ」

アニメマシテ #100.m2ts_000242032

羽多野・大坪「え!?」
羽多野「今、なんておっしゃいました?」

アニメマシテ #100.m2ts_000245535

下野「はえーよ。早い、早い、早い」

アニメマシテ #100.m2ts_000250006

大坪「入り方違いました?」
羽多野「でも、ハンドレッドって……」
下野「違う、違う」
羽多野「『ハンドレッド』ってアニメがですね……」

アニメマシテ #100.m2ts_000254884

下野「100回のことをワンハンドレッドって言っただけ!」
大坪「はい、ということで『ハンドレッドの』これまでのストーリーを振り返るためにこちらの映像をご覧下さい」

アニメマシテ #100 大坪由佳 かわいい 笑顔

下野「何サクッと進めてんだよ!」

 

 

スタジオゲストは現在放送中のアニメ「ハンドレッド」から、レイティア・サンテミリオン役の大坪由佳とフリッツ・グランツ役の羽多野渉。
アニメマシテ #100.m2ts_000391212

酒巻「ちなみに、地上波でMCをするのは初なんですけど……」
羽多野「それが100回記念?」
酒巻「おめでとう!」
大坪「おめでとうございます!」

アニメマシテ #100.m2ts_000404110

酒巻「ありがとうございます」
下野「そういう話をしたかったのに『ワンハンドレッド』って言ったら君たちが出て来ちゃうから」
羽多野「良いパスでしたよ」

アニメマシテ #100.m2ts_000413320

 

 

「フリッツ・グランツ」

酒巻「羽多野さんが演じるフリッツ・グランツ」
羽多野「はい。主人公のハヤトが通ってる学校の同級生というか、結構責任のある立場にいて、主人公も入っている寮の責任者だったりするんですよ」

アニメマシテ #100.m2ts_000423373

酒巻「ハヤトとの関係性というのは?」
羽多野「なんかもう第1話の序盤からすげえ仲良しでした」
大坪「(笑)」
羽多野「まず、主人公が特殊な入学の仕方をしてて、試験みたいなのがあるんですけど、それでトップの成績をおさめちゃって、スコーンって入学してくるんですよ。で、そのハヤトを見つけて、この方が……」
大坪「『あーっ! 如月ハヤト!?』って言ったら……」
羽多野「学校中の生徒がワーッて」
酒巻「そんな騒ぎに?」
羽多野「大騒動を第1話で起こすっていう」
大坪「それからこのコンビ(レイティアとフリッツ)が仲良くなる(笑)」

 

 

「レイティア・サンテミリオン」

大坪「とても小柄で、わきゃわきゃ周りをコチョコチョしている可愛いマスコットキャラクターみたいな感じで、語尾に『~なのだ』とか言うので、現場では『ハム太郎』ってあだ名が」

アニメマシテ #100.m2ts_000492874

羽多野「(笑)」
大坪「愛されキャラなんです。でも、戦うと勇ましいというか気が強いので、カッコイイとこも出てくるので是非そういうところも見て頂けたらいいなと」
羽多野「小柄であることにちょっとコンプレックスというかね」
大坪「あ、そうですね」
羽多野「それをフリッツがバカにしたりするんですよ」
大坪「そうなんです。いつも頭なでるんです」
酒巻「それはフリッツも気になってるから言ったりするところが?」
羽多野「そうだと思いますけどね」
酒巻「あらあらあら」
羽多野「アニメの展開によっては、こっちサイドが主人公になる可能性もありますから」
大坪「(笑)」

 

 

「物語のキーポイント」

酒巻「今後のハンドレッドの展開を知るためにも押さえておきたいポイントがございます」
下野「あるんですか? 何ですか? 教えてくださいよ。すぐ、すぐ教えてくださ……」
酒巻「教えましょう! まずは『セレクションズ』」

アニメマシテ #100.m2ts_000539949

大坪「あー、大事ですね」
酒巻「下野君、セレクションズという言葉が出てきたけども分かるかい?」
羽多野「……全然こっちに振らないんだ」
下野「おれ、わかんね」
酒巻「分かんないじゃろう? じゃあ、この人に訊いてみよう。教えて、渉さーん」
羽多野「早く振れよ! なっげえよ、前振りが!」
大坪「ながーい(笑)」

アニメマシテ #100.m2ts_000564209

羽多野「セレクションズというのは、学園の中でもトップの成績に近い人たちが学園を越えて集まっているメンバーです」
大坪「選抜メンバー」
羽多野「プロの戦士たちと一緒に戦うのがセレクションズ。この2人(フリッツとレイティア)も目指して頑張っている」

 

 

「もう一つのキーポイント」

酒巻「続いてはこちら! 『新たなる敵』ということなんですけど、下野君、どういうことか分かるかね?」
下野「うーんと、新たなる敵とは……」
酒巻「それじゃあ、訊いちゃおう」
大坪・羽多野「(笑)」
大坪「今まではサベージが人類の敵として見受けられていたんですけど、サベージだけでない人間の方でも敵がいるかもしれない。3人ほど」

アニメマシテ #100.m2ts_000625807

酒巻「え、人数は分かってる?」
大坪「サベージだけじゃない、新たな戦いが巻き起こる可能性が大ということです」

 

 

「様々なキャラクターが歌うED曲」

下野「今までも色んな方が歌ってらっしゃいますけど、お2人も?」

アニメマシテ #100.m2ts_000651947

大坪・羽多野「そうなんです」
酒巻「じゃあ、ちょっとタイトルだけ教えて頂いていいですか?」
大坪・羽多野「『Hardy Buddy』です」

アニメマシテ #100.m2ts_000663331

下野「早速、披露してもらっても良いですか?」
羽多野「分かりました。イントロ、ドン! 違うでしょ!」
下野「(笑)」

アニメマシテ #100.m2ts_000668752

羽多野「そういう番組じゃないでしょ!」
酒巻「今、スタッフのみなさんもザワッってなってた」
羽多野「(笑)」

 

 

「Hardy Buddy」

羽多野「戦隊ヒーローの歌みたいだね」
大坪「そうですね」
羽多野「結構アタックの強い歌ですよ」

アニメマシテ #100.m2ts_000676224

 

 

「アフレコ現場の雰囲気」

羽多野「若い方が多い現場なんですよ。自分も10年以上やってて初心にかえるような、ピリっとした緊張感のある現場でした。休憩中はまた大坪さんとか弊社の大久保が中心になって」
大坪「いやいや、羽多野さんも場をすごい和ませて頂いて」
羽多野「いや、僕はパンをあげるくらいしか」
大坪「優しい(笑)」
酒巻「以前、主人公の長谷川芳明さんと大久保瑠美さんがゲストに来てくれた時に、長谷川さんが『僕のお腹が鳴ったら、羽多野さんが優しくパンを差し出してくれた』ってエピソードを披露して頂いたんですけども」
羽多野「この間、たまたま道で長谷川君とバッタリ会って、長谷川君も真面目だから『羽多野さん、この間テレビで羽多野さんからパンを貰ったって話をしちゃいました』みたいな。『いや、別に悪いことじゃないでしょ』(笑)」
酒巻「真面目だなあ」
大坪「上の年代の方たちがみんな気を遣って優しく場をまとめて和ませて接して下さったので、すごく私たちはやりやすく演じさせて頂きました」
羽多野「いやいや、大久保さんとのコントが毎回楽しくて」
大坪「(笑)」
下野「それも書いてありますよ」
酒巻「大久保さんが『大坪ちゃんとずっとコントをしていた』と」

アニメマシテ #100.m2ts_000762473

大坪「もう瑠美ったら」
羽多野「(笑)」
酒巻「今、すごい空気感が伝わってきました」
下野「ちょっとゴメンなさい。帰ってもらって良いですか?」
大坪「なんで、なんで!」

 

 

「特別企画 お互いの最大の魅力について相手の答えを予想」
アニメマシテ #100.m2ts_000776155

 

「大坪由佳が考える羽多野渉の魅力」

羽多野「『集合時間より前にくる。』」

アニメマシテ #100.m2ts_000797290

大坪「お~」
羽多野「僕いつもね30分くらい前に現場入ってるんですよ」
大坪「いつもお早いですもんね」
酒巻「大坪さんならこう答えたであろうということを書いて頂きました。では大坪さん、答えをどうぞ!」
大坪「『器が大きい!』」

アニメマシテ #100.m2ts_000814725

羽多野「(笑)」
大坪「すごい! 一緒ですね」
羽多野「これ完璧じゃないですか」
下野「えーっと、ダメです!」
大坪「えー!」
羽多野「自分の魅力を予想して『器が大きい』って書けないですよ」
下野「(笑)」

アニメマシテ #100.m2ts_000824294

下野「どの辺が器が大きいと?」
大坪「羽多野さんが取り乱してるところを見たことないですもん」
羽多野「えー、取り乱しまくってますよねえ?」
下野「いや、羽多野君は取り乱しているようで取り乱してない」
羽多野「僕をどうしたいの(笑)」

 

 

「羽多野渉が考える大坪由佳の魅力」

大坪「『笑顔』」

アニメマシテ #100.m2ts_000849997

羽多野「お~! これみんな思うんじゃないですか?」
酒巻「確かに、これは納得です。大坪さんが自分で答えた理由っていうのは?」
大坪「いやもう、笑ってることしか出来ない」
羽多野「そんなことはない(笑) なんでちょっと卑下すんの」
酒巻「じゃあ、羽多野さんが考える大坪さんの魅力、答えを見せてください!」
羽多野「『デフォルトが笑顔』」

アニメマシテ #100.m2ts_000872146

大坪「素晴らしい」
酒巻「これは下野さん」
下野「マッチングしております!」
羽多野「よーし! やったー!」
大坪「わーい」
羽多野「人間だからさ、生活する上で常に笑顔でいるなんてなかなか大変なことなんです」
大坪「『ヘラヘラすな』ってよく言われますけど」
羽多野「(笑)」

 

 

「メッセージ」

羽多野「これから新たな敵という謎の存在が出てきます。その中でフリッツだったりレイティアがどんな戦いをしていくのか、是非ご期待頂きたいなと思います」

アニメマシテ #100 羽多野渉 イケメン

大坪「原作もとっても面白くて、アニメーションもとても迫力のあるイイものにみんなで作り上げておりますので、是非今後の展開も3人の敵に注目しつつ、みなさん楽しんでください」

アニメマシテ #100.m2ts_000911671 アニメマシテ #100.m2ts_000919217

 

 

「クロスインタビュー」
アニメマシテ #100.m2ts_001045799

酒巻から下野にインタビュー形式で質問をしていった。

 

「前回出演時と一番変わったこと」
ソロアーティストデビュー

 

「オススメの映画・書籍・マンガ」
ワンピース、聲の形、魔法にかけられて、サマーウォーズ

 

「自分を○○声優と名付けるなら?」
バラエティ声優

 

「一番最近食事に行った声優」
大亀あすかと「しもがめ」のスタッフ

 

「思い出のアニソン」
恋愛の時空

 

「声優をしていて苦労したこと」
イケボでお願いします、と言われること

 

「最近嬉しかったこと」
イケボですね、って言われたこと

 

「ひとに言われて心に響いた一言」
自分は自分自身の声の方向性で突き進んでいく

 

「いつか叶えたい夢」
いっぱいある

 

「酒巻光宏からの質問 5年後、10年後はどうなってる?」
あまり変わってない
アニメマシテ #100.m2ts_001103118

 

 

「ソロアーティストデビューについて」

酒巻「声優下野紘ではなく、アーティスト下野紘?」
下野「うん。なんかこうアーティストとして、みたいな感じで決め決めでいこうとは思ってないけど、どう考えてもバラエティ色の強い人間でしょ?」
酒巻「普段の下野さんがね」
下野「歌でどうせ表現するんだったら、普段見せてないような部分だったり、色々と伝えてない部分を歌で表現していきたいなっていう。どうせアーティストデビューするなら」

アニメマシテ #100.m2ts_001113115

 

 

「自分をバラエティ声優と名付けたことについて」

酒巻「そりゃそうですよ。今や下野さん、色んな番組に出てますよ。声優界の中で一番食レポ上手いと思ってますから」
下野「(笑)」
酒巻「すごかった」
下野「バラエティ声優だけど、声優っていう部分を絶対忘れちゃいけないじゃない?」
酒巻「確かに」
下野「声優だから起用して貰ってる部分もあるから。そこはそこでちゃんとやってないと」
酒巻「いいこと聞いた気がします」
下野「例えどんな言葉がついたとしても声優は大事」

 

 

「ひとに言われて心に響いた一言について」

酒巻「これ、酒巻君が言ってた言葉って(台本に)ありますよ」
下野「そうなんですよ。あなたですよ」
酒巻「覚えてます。とあるアニメの打ち上げの後に『もうちょっと時間ある?』って言って」
下野「それで飲みに行ったんだっけ」
酒巻「そうなんです」
下野「自分の声優論みたいな話になって、『僕は下野さんみたいな主人公をやる声ではない、と自分では分かってるんですよ。だから僕はその方向性で頑張っていこうとは全く考えてなくて、ちょっとこの役いい人いないかなっていう色んなところで活躍できる声優になっていきたい』って」
酒巻「うん」
下野「主役がとれなかったり、メインどころがとれなくなった時に『仕事がどんどん無くなっていくのかな』って不安になった時期があったの。その時に酒巻からそれ言われて、『そうか、そういう考え方もあるよな。俺、声優をやろうと思っただけで主人公だけをやりたかったわけじゃない。俺は声優全体をやりたかったんじゃん』って思って。そこから色んなことを自由にやり始めちゃったんだよね」

アニメマシテ #100.m2ts_001219684

酒巻「だからバラエティ出来るんですよ」
下野「翼を広げ過ぎて『下野さん、やり過ぎです』ってマネージャーに怒られたりね」
酒巻「いいじゃないですか。いい関係」

 

 

「100回放送記念コーナー」
アニメマシテ #100.m2ts_001325122

視聴者から送られてきた意見・要望について答えるコーナー。

 

「若手だけでなく、ベテラン声優もMCに起用して欲しい」
アニメマシテ #100.m2ts_001340221

酒巻「お~、確かに」
下野「基本的にアニメマシテは若手の人たちをピックアップする番組ではありますが、視聴者のみなさんはベテランも出して欲しいなと思っている。これに対する番組側の回答が『検討いたします』」
酒巻「いい言葉」
下野「検討、ね」
酒巻「『検討』です。『ダメだよ』『いいよ』じゃない。検討です」
下野「例えばだけど、酒巻はMCを誰に?」
酒巻「どこを大御所とするか難しいんですけど、パッと浮かぶのは山寺宏一さんです。先日、おはスタを19年務められて卒業された今の山寺さんの心境を訊きたいなっていうのがあります。下野さんは?」

アニメマシテ #100.m2ts_001384396

下野「俺はもう中尾隆聖さん」

アニメマシテ #100.m2ts_001392376

酒巻「お~!」
下野「それこそ酒巻と一緒にやってた『神のみ』で俺は心を鷲掴みにされたわけ。格好良すぎて」
酒巻「実際に飲み会にも来て頂きましたもんね。すごい素敵な話をたくさんして頂きました」
下野「あと銀河万丈さんね」

アニメマシテ #100.m2ts_001420372

酒巻「あ~!」
下野「これも飲み会の話になるんだけどさ」
酒巻「響きますよ、声が」
下野「赤ワインをどんだけ飲んでも赤くならないし、乱れないんだ」
酒巻「すげえ」
下野「何でそんなに紳士なんですかって訊きたい」

 

 

「セットの色を変更して欲しい」

下野「番組側の回答がこちらとなってます」

アニメマシテ #100.m2ts_001445488 アニメマシテ #100.m2ts_001449482 アニメマシテ #100.m2ts_001453163 アニメマシテ #100.m2ts_001456627

下野「はい、ありがとうございます」
酒巻「やっぱり白が一番ですね」

アニメマシテ #100.m2ts_001464552

下野「ちなみに何故背景が白で、テーブルが黄色か」
酒巻「意味があるんですか?」
下野「あるんですよ。当初、これから飛び出す若手の番組ということで卵の殻の中をイメージしてるんです」
酒巻「そういうことだったんだ。じゃあ、僕らは卵の中なんですね」
下野「ってことは、これぶち破っていいってことかな?」
酒巻「そういうことです」
下野「よし、やってやるぞ!」
酒巻「でも本当にやっちゃうと大変だから止めておきましょう」

アニメマシテ #100.m2ts_001491800 アニメマシテ #100.m2ts_001504327

 

 

「1週目エンドトーク」

下野「なかなかこういう機会ないからね。共演することはあってもMCすることはない」

アニメマシテ #100.m2ts_001610701

酒巻「僕は本当に夢にも思ってなかった」
下野「思っていた以上に楽しくなっちゃったね。ちょっと脱線しすぎたなって反省します」

アニメマシテ #100.m2ts_001620629

酒巻「僕も反省します」
下野「今回のスペシャルボイスは酒巻君にやって貰いたいと思います。100回目っていう節目ですから、ワン・ハンドレッドっていう名前から連想されるキャラクターで視聴者のみなさんの耳がハッピーになれるような」
酒巻「ワン・ハンドレッドさんが最後にみなさんをハッピーにするっていうことでいいんですか?」
下野「ごめんなさい。耳をハッピーにする、です。みなさんじゃないです。耳をハッピーにすればいいです」
酒巻「みなさんの耳も、みなさんも同じだよ!」
下野「(笑)」

 

 

「スペシャルボイス」

酒巻「『ドモー、ミナサン、ワン・ハンドレッドデスヨ。アニメマシテ見テクレテ、本当ニアリガト。コレカラモ応援シテネー!』」

アニメマシテ #100.m2ts_001693689 アニメマシテ #100 酒巻光宏 イケメン

下野「……」
酒巻「100回目だよ!? 最後、照れながらも『みんな、大好きだよ』みたいなことを言うと思ったら、おかしくねえか! これからの仕事どうなるのって話なんですよ!」
下野「(笑)」

アニメマシテ #100.m2ts_001719516

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★☆☆
100回記念放送。
下野と酒巻の仲良しトークがたっぷり楽しめた。

次回のスタジオゲストは鈴木このみで、下野のスペシャルインタビューもあるようだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , , ,