「森川さんのはっぴーぼーらっきー (#18)」ホリプロで森川智之、遊佐浩二、江口拓也が卵焼きを作る

   

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000824714

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18

2016年5月7日(土) 2:00~2:30 (30分)
BS12トゥエルビで放送 公式ページ
(TVKでは2015年5月14日に放送済み)
(未公開映像を加えたDVD Vol.1~Vol.8が発売中)

 

【出演】
森川智之
遊佐浩二
江口拓也

 

【概要】
森川智之がやりたいこと、やってみたいことをゲストと一緒にゆるく繰り広げる観察バラエティ「森川さんのはっぴーぼーらっきー」
2015年4月~6月にTVKで放送した第2シーズン(#13~#24)を、無料の衛星チャンネルBS12トゥエルビで放送。
第18回は遊佐浩二と江口拓也をゲストに迎えて、ホリプロで卵焼きロールを作る。

 

【見所】
前回は遊佐浩二と江口拓也をゲストに迎えて、エッグマエストロにすっかり翻弄された森川智之。

今回もその続きからスタート。

 

 

「第十八話 続・卵を焼きたい!」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000233424

 

 

「卵を焼くためホリプロへ向かう」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000241479

江口「まさか最後のビジョンがこれ(エッグマエストロ)だと思わなかった」
遊佐「僕もビックリしました。最初に出して終わろうとしてたグッズたちが……」
森川「こんなに延びるとは」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000245219

江口「(笑)」
遊佐「普通ロケだったら『トイレとか大丈夫ですか?』って一旦止まったりするけど、この番組は止まらないんですね」
森川「止まらない」
遊佐「目的地に着くまで走り続けるっていう」
森川「ロケーションがすごいんで、本当は山手の道を歩くとかあった。でも、いま真っ暗じゃない?」
江口・遊佐「そうですね」
森川「やりようがないもん。照明焚いても光が足りないし、電圧も足りないわ」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000287506

江口・遊佐「(笑)」
森川「卵も焼けないわ」
江口「足りないもの尽くしですね」
森川「これがダンディだから」
江口「えっ? 予測できないこの感じ?」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000297040

遊佐「先を決めない」
江口「気にしない」
森川「別に何事もない。十分遊んだよね」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000304286

森川「今日は飲むか?」
遊佐「そんな気分になりますよね(笑)」

 

 

「到着までしばしご歓談」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000320410

森川「家でコーヒー飲む?」
江口「飲みます、飲みます」
森川「どうやって飲んでんの?」
江口「インスタントコーヒーを……」
森川「うわあ、何でそんな寂しいことしてんだよ」
江口「ティファールでお湯を沸かして、一瞬でサッて沸くからそれで鍋に……」
森川「お前、全然ナチュラル思考じゃないじゃん」
江口・遊佐「(笑)」
森川「『自然派です』とか言ってたのに」
江口「サラダ嫌いですし」
森川「だんだん化けの皮がはがれてきた」
遊佐「そのカミングアウトいるのかなっていう」
森川「相当視聴者から反感受けてるよ」
江口「肉大好きです」
森川「俺も肉大好き」
遊佐「肉博士」
森川「俺はだって『生まれ変わったら何になりたいですか?』って訊かれた時に『サバンナのライオンになりたい』って言ったんだから」
江口「(笑)」
遊佐「しかも森川さんは内臓系も好きだから」
江口「あー」
森川「そう。『前世は何ですか?』って訊かれたら『ライオンです』って言う」
遊佐「(江口も)肉食でしょう?」
江口「肉好きですよ」
森川「でも、ライオンじゃないよね」
遊佐「ライオンではないんじゃないですか」
森川「チーター。チーターで」
江口「『チーターで』って(笑)」
森川「瞬発的に獲物を狩る方だから。『ちょっと待てよ』って言いながら食べちゃうタイプ」
江口「食べちゃうタイプ?」
森川「外見も気にするタイプだから」
遊佐「そうですね」
森川「インパラとかスラっとしたやつを意外に狙うんだよ」
遊佐「世間的にはもうちょっとボリュームのある方を(狙う)」
森川「水牛系をね」
江口「何の話をしてるんですか」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000497530

森川「水牛系はダメだよ。川の対岸に俺たち(ライオン)がいるんだから、走って捕まえるやつは来ちゃいけないんだよ」
江口「え、ダメなんですか?」
遊佐「縄張りがある」
江口「荒らしたらいけないんですね」
森川「水牛も必死だからね。お前なんか見てないから……。何の話をしてるんだ(笑)」
江口「ずっとサバンナの掟の話を?」
遊佐「全部伏せられているけど、この世界で生き残っていくための知識を森川さんが教えてくれてる」
江口「あ、勉強になります!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000565826

遊佐「先輩が欲しがってる時には、あんまり邪魔すんなっていう」
江口・森川「(笑)」
江口「勉強になります」
森川「『ここはどうぞ』って一歩引いて先輩を立てるっていう」
江口「あー」
遊佐「『僕ちょっと用事があるんで先帰ります』」
森川「察して、これは僕いちゃいけないんだ、みたいなね」
江口「……なんか、違う話になってきてません? 大丈夫ですか? サバンナの話ですよね」
遊佐「『ちなみにこの店、あと2時間いけるそうですよ』」
森川「『お前、なんていいやつなんだ』」
江口「店!?」

 

 

「江口拓也」

森川「(江口は)今、勢いがね。飛ぶ鳥が唐揚げになって落っこってくるくらいだから」
江口「唐揚げになって落っこってくる……?」
森川「『ぶっちぎり江口』だからね。そういうお寿司屋さんもありそう」
遊佐「(笑)」
江口「ありそうですけど(笑)」
遊佐「今、江口ですよ」
森川「着てる物が違うもん。胸に手が描いてある」
江口「細かくイジるのはやめてください(笑)」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000615192

遊佐「マスみたいなところから手が出てる」
森川「その手相はどうなんだろう。今日のコンセプトは?」
遊佐「それちょっと聞きたかったな」
江口「今日のコンセプトは……『ストップ! 温暖化』」
森川「いやあ……どうなんだろう」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000637562 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000638519

江口「(笑)」
遊佐「僕と同じ時期に『ダンディな大人遊び』って聞いてるのに、『ストップ! 温暖化』のセーターを着て来ちゃってる」
森川「ストップ温暖化が今日出てたかっていうと……」
江口「これでも、気合は入ってます」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000658824

 

 

「ユニット」

森川「ユニットとか組んでる?」
遊佐「全然組んでないです。僕はずっと一人です」
森川「一人っ子だ」
遊佐「一人っ子です……。まあ、兄が一人いますけど」
江口「(笑)」
森川「兄はいるけど、ユニットは組まない?」
遊佐「兄がいることとユニットは関係ないじゃないですか」
森川「兄とユニットを組まない?」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000699987

遊佐「兄とユニット組んでもしょうがないじゃないですか。ただの兄弟です」
森川「あ、そっか」
江口「(笑)」
森川「我々の仕事でユニットとかなんとかって実は全く関係ないからね。っていう私もね『お前らのためだろ!』で桧山と今年で20年目ですよ」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000718653

遊佐「あれはだってね、陶山章央と石塚堅を含めた4人のファミリー」
江口「20年はすごいっすね……」
森川「なんかね、ずっと組んでんのが好きなの、みんなと。だから(遊佐は)一人っ子だから心配になっちゃうの。心配になってちょっと声かけたりするけど、『僕は大丈夫です』って」
遊佐「すげえ、アッサリ。冷たい男に見られる(笑)」
江口・森川「(笑)」

 

 

「ホリプロに到着 とりあえず電気が使える部屋へ」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000759114 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000760465 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000765121

森川「はい、ということでエッグマエストロ!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000765287

江口「唐突に始まりましたね」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000783640

森川「リベンジ戦でございます」
遊佐「ちゃんとした製品ですからね」
森川「そうなんですよ。みなさんすみませんね。後日集まっていただいて。衣装も合わせていただいて」
江口「『同じ衣装に』って言われた時はビックリしました」
森川「まあ、ただ単に戻ってきただけなんですけどね。スタート地点に」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18 森川智之 イケメン

 

 

「調理準備」

森川「じゃあ、通電してみましょう」
遊佐「点きましたよ。点いたら一回押しましょう。これで2分30秒」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000805850

森川「じゃあ、2分30秒でお題を決めて……」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000818334

江口「あ、もう湯気が出てますよ!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000824714

江口「あっ、温かい!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000830903

遊佐「そらそうですよ。卵を焼こうとしてる訳ですよ」
江口「安心しました」
森川「(車の中では)いつまで経っても焼けない訳だ」
遊佐「今だから言いますけど、車止めてやってたじゃないですか? ドアも開いてたんで超寒かった」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000839913

江口「(笑)」
遊佐「僕らも寒いのに卵なんて焼けるはずない」
森川「宇宙戦艦ヤマトでいうと、最後の波動砲を撃つとき。全部の電源を落として集中して撃たないといけない、そんな時でしたからね」
遊佐「またディレクターが口開くの遅かったですからね。1時間くらい経ってから『考えられるのは、電圧が足りない……』」
森川「(笑)」
遊佐「薄々勘付いてたはず」
森川「200必要なのに150しかない。そりゃ全然足りないわ」
江口「あ、ジューって音がしてます。(音声)録って下さい」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000889481

遊佐「……この地味な画いりますか?(笑)」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000896227

江口「感動の音ですよ」
森川「これを聞きたかったんだもん」
遊佐「あ、(3つのランプが)点きました。全部が青になりました」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000912674

 

 

「調理開始」

オイルスプレーで投入口に2~3回油を吹きつける。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000919564

卵を2個投入。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000944736

カポンッ
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000948661

森川・江口「(笑)」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000970194 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000973022

遊佐「いい音しました(笑)」

調理棒を挿し込み、少し混ぜる。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000974748

完成まで6~8分待つ。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_000982831 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001003930

 

 

「卵の出待ち」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001071131

遊佐「いま加熱してるはずですから」
江口「全然大丈夫だと思います」
遊佐「ダメだった場合はもう1ターン」
江口「(笑)」
森川「ちょっと開けてみる?」
遊佐「早い、早い。まだ1分も経ってない」
森川「失敗してる可能性が」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001121215

遊佐「大丈夫ですよ」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001250868

江口「そんなこと言ってる間に、ものすごい蒸気です」
遊佐「結構、湯気が出てきましたよ」
森川「きた……」
遊佐「期待が持てる」
森川「上がってくるタイミングを逃すと、TV的には完全に失敗になります」
江口「そうですね」
遊佐「1個、定点カメラで狙ってた方がいいような」
森川「そう思うよね」

 

 

「完成を間近に控え」

遊佐「流石にここでやってるからには何らかの調味料はあるんですよね?」
森川「ただ卵を焼いただけだからね」
江口「例えばケチャップとマヨネーズとか」
森川「そうね。塩」
江口「コショウ。醤油」
遊佐「今、若干スタッフの動きが慌ただしくなりました」
江口「(笑)」
森川「言われてからザワザワし出した」

スタッフが大量の調味料をキャンピングカーの中から持ってくると、
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001282307

エッグマエストロに異変が起こる。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001286012

江口「あああああああ!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001287755

江口「すげえ!」
森川「マジで!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001290349

遊佐「森川さん、やりましたよ」
江口「すごい映像ですね」
遊佐「森川さん、引き抜いてください。勇者の剣を引き抜いてください」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001295040 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001317888

江口「すげえ!」
遊佐「出来ました」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001326746

江口「ちょっと感動ですよ」
森川「食おう」
遊佐「さっきのダメだったやつも焼いておきますか。食材を無駄にしないために」
森川「これ、どんどん焼けるね」
江口「すごい。文化祭みたい」
森川「でもさ、上がってくるときのお前(江口)の声にビックリした」
江口「(笑)」

 

 

「試食」

遊佐は塩コショウ、江口は豆板醤と麺つゆ、森川は焼き肉のタレをかけて試食。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001416350 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001429642 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001446400 森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001449138

森川「うん、うまい」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001452637

遊佐「焼きたての卵のいい感じします」
江口「……卵自体はうまいっすね。でも、麺つゆ・豆板醤は違いますね」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001461530

遊佐「自業自得ですよね」

 

 

「2本目」

1本目を食べ終わっても、2本目がなかなか上がってこない。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001471952

取扱説明書にスプレーをかけると滑りがよくなって上がってくると書いてあったので、
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001487221

江口がスプレーを噴射するが、
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001506790

森川にかかってしまうアクシデント。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001518813

森川「俺のところに油がとんできた。俺、これ以上滑ったら最悪だよ」
江口「(笑)」
森川「これ以上滑ったら番組が成り立たないから」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001521504

しかし、スプレーをかけても2本目が上がってこなかったため手ずから引き上げる。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001586595

掻き混ぜすぎたせいで、中で縮んでしまったようだ。

 

 

「エンディング」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #18.m2ts_001611912

森川「本当にありがとうございました」
遊佐「ありがとうございました」
森川「また是非はっぴーぼーらっきー、遊びに来てください」
江口「はい」
遊佐「3rdシーズンで……。2ndシーズン始まったばっかりなのに」
森川「(笑)」

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★☆
遊佐浩二と江口拓也がゲスト出演した横浜編の最終回。
エッグマエストロで調理した卵焼きロールをおいしく食べられて、初回からの伏線を無事回収することが出来た。

次回のゲストは置鮎龍太郎と鳥海浩輔で、第19~20回の2回に渡って出演する。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , ,