「森川さんのはっぴーぼーらっきー (#17)」遊佐浩二、江口拓也が卵焼きロールを作ろうとするが…

   

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001166972

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17

2016年4月30日(土) 2:00~2:30 (30分)
BS12トゥエルビで放送 公式ページ
(TVKでは2015年5月7日に放送済み)
(未公開映像を加えたDVD Vol.1~Vol.8が発売中)

 

【出演】
森川智之
遊佐浩二
江口拓也

 

【概要】
森川智之がやりたいこと、やってみたいことをゲストと一緒にゆるく繰り広げる観察バラエティ「森川さんのはっぴーぼーらっきー」
2015年4月~6月にTVKで放送した第2シーズン(#13~#24)を、無料の衛星チャンネルBS12トゥエルビで放送。
第17回は遊佐浩二と江口拓也をゲストに迎えて、エッグマエストロで卵焼きロールを作ろうとするが……。

 

【見所】
前回は遊佐浩二と江口拓也をゲストに迎えて、ネスプレッソコーヒーメーカーでエスプレッソをどうにか楽しんだ森川智之。

今回もその続きからスタート。

 

 

「前回までのあらすじ」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000005448 森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000048518 森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000060745 森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000064715

森川「エスプレッソの機械は一応済んだんで、次は卵焼きロールにチャレンジしたいと思います」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000078726

遊佐「さっき食事をしてきたばっかりなんですけど」
江口「(笑)」
森川「でもほら、若干歩いて来たのでお腹空いたでしょう?」
遊佐「小腹は空きましたね」

 

 

「第十七話 卵を焼きたい!」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000219687

森川「ということで(キャンピングカーに)戻ってきましたけど、お店の外に出たら辺りはもう夕闇ですよ」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000225342

江口「真っ暗ですね」
森川「真っ暗な中、このキャンピングカーだけ煌々と明かりが付いてると、すごく温かく」
遊佐「そうですね」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000231398

森川「我が家に帰ってきたような……」
江口「『ただいま』って思いました」
森川「もうシチューが温まってるのかなってくらい」
江口「そういう温かみを感じますね」

 

 

「本日、最後のイベント」

森川「エッグマエストロ!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000272015

江口「すごいですね」
遊佐「もはや何の番組か分からなくなってきてる(笑)」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000280854

森川「このエッグマエストロは卵を使った卵焼きロールが簡単に作れるという画期的な機械でございます」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000275034

森川「さ、箱から出して……。最初これ見た時にミキサーかと思ったのよ」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000313349 森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000287720

遊佐「あー、そういう感じですね」
森川「ご当地物とかをミキサーにかけてジュースにするのかなと」
遊佐「とりあえずここに説明書ありますけど……ちょっとどかしておきますね」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000322588

森川「……本当に? 結構、エスプレッソマシーンよりも難しいと思うよ……。これ何だろう? 串?」
遊佐「刺すやつだと思いますよ。(卵焼きロールが)上がってくるので、取り出すために必要なやつです」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000343949

森川「ふんふん」
遊佐「箱に絵が描いてあるはず」
森川「説明書はいらないから箱は欲しいね。箱の絵で判断する」

 

 

「1.2.3で出来上がり!!」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000372650

森川「① オイルスプレーを吹きかける」
遊佐「完全に書いてあるじゃないですか」
森川「② 2~3個の卵を……」
遊佐「1~2個です(笑) 何で1個増やしましたか?」
江口「感覚で読みすぎですよね(笑)」
森川「2~3個でもいいってことだよ」
遊佐「3個は多分(機械から卵が)出ちゃうと思います」
森川「③ 6~8分後には出来上がり。たぶんそれで串で刺して持ち上げる」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000395017

遊佐「いえ、先に入れておかないとダメです」
森川「先にいれておくの?」
遊佐「そうです。じゃないと取り出せないんです。このやわやわの物を」
森川「そっか。これちなみに、充電系じゃないよね?」
遊佐「充電ではないと思いますよ」
森川「大丈夫だよね。よくさ、使う前に7時間位は充電してってあるよね」
遊佐「そんな調理家電ありますか!?」
森川「ない?」
遊佐「だとしたら、今回のロケは泊まりですよ」
江口「(ボタンを押して)青になったら作ってるってことですかね?」
森川「押してみる?」
遊佐「え、何も入れてないのに?」
森川「入れてから押すか?」
江口「押した瞬間、7分とか計られるんでしょうね」
遊佐「だってさっき、箱にありましたよ。『オイルスプレーで投入口に油を2~3回吹き付ける』って」

 

 

「卵焼きの作り方① オイルスプレーを投入口に吹きつける」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000447671

なかなか油が出ないため、やや苦戦する。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000455327 森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000469649

 

 

「卵焼きの作り方② 1~2個の卵(Mサイズ)を投入口に入れる」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000477391

森川が器用に殻を割って卵を投入したかに見えたが、
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000493248

黄身部分が投入口に引っ掛かってしまい白身が外に零れてしまう。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000496883

江口「あああああああ!」
森川「あああああああ!」
江口「ティッシュ! ティッシュ下さい!(笑) こんなことありますか!?」

しばらくすると、黄身は吸い込まれるようにマシンの中に入っていった。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000503469

遊佐「今、何が起こったんですか?」
森川「黄身がおっきかったんだよ」
遊佐「あー」
森川「でも、普通これ作る人はさ……うーん、マエストロ的には分かることだよね」
江口「もうちょっと配慮して頂きたかったかなって」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000522915

1個目の黄身が大きすぎたようで、2個目は「カポンッ!」と大きな音を立ててすんなりと機械の中に入っていった。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000544396 森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000553834

串を刺し、中の卵をかきまわす。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000556039 森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000564293

 

 

「卵焼きの作り方③ ボタンを押し、約6~8分後には出来上がり」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000581260

遊佐「じゃあ、ボタンを押しましょうか」

ボタンを押すと、3つの青いランプが点滅を繰り返した。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000587545

遊佐「何で、当たり付き自販機みたいなことに?(笑)」
森川「全部揃うともう1本」
江口「(笑)」
森川「……本当にこれで出来るの?」
遊佐「それは僕も知りません」

 

 

「後はただひたすら待つだけ」

森川「さあ、どうしますよこれ?」
遊佐「上手くいったら感動しますよ」
江口「そうですね」
森川「ちなみに目玉焼きとかは何つけて食べる?」
江口「醤油です」
遊佐「僕、塩コショウです」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000623123

森川「3人、分かれた」
江口「えっ?」
森川「俺、ソース」
遊佐「ソース派ですか」
森川「黄身をちょっと崩して、上からソースをだーってかける」
江口「まさに僕もそんな感じです」
森川「ご飯全然いけますよ」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000629346

遊佐「あー、ハムエッグとかはソースかける気がしますね」
江口「えー! 僕はハムエッグも醤油です。全部醤油です」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000635304

森川「納豆は?」
江口「醤油ですね……(笑)」
遊佐「(笑)」
森川「刺身は?」
江口「醤油ですね」
森川「そうだよね……」
江口「はい……」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000641838

遊佐「今の何すか? 今の発展性のない会話は何すか?(笑)」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000678955

 

 

「待つこと5分」

森川「(エッグマエストロが)全然働いてる気配がない」
遊佐「これ(青い点滅)気になりますよね」
森川「もしかしたら、オンじゃないのかな?」
遊佐「説明書を持ってるディレクターが『さあ?』みたいな顔をしてる」
江口「(笑)」
遊佐「大丈夫ですか、この番組(笑)」
森川「……だってなんか温かく感じる?」
遊佐「温かさは感じないです」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000713428

江口「地味な映像ですね」
遊佐「しかも、止まってる車内」
森川「これで出来なかったら最悪だよ」
遊佐「そしたら説明書を読んでもう1回」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000738365

江口「そうですね。卵はまだ8つありますからね。4回トライ出来ますから」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000742527

森川「……カメラさんが止めようか止めまいか悩んでる」
江口「(笑)」
遊佐「もう固定カメラにしようかな、みたいな」
森川「うーん、焼くぞってなった時、ブルーのランプ付く? 準備なんじゃない? これ涼しげじゃない?」
江口「そうですね」

 

 

「中を覗いてみることに」

遊佐「ちょっと見てみますか」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000807482

遊佐「なんか反応ありますか?」
江口「何もないっすね」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000822661

森川「……ボタン押してみよっか」
江口「(笑)」

一度押して電源を切り、再度押してみるも先ほどと同様に青いランプが点滅を繰り返すのみ。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000836498

遊佐「やっぱそれにしかならないんですよ」

 

 

「結局、説明書を読むことに」
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000848939

遊佐「こんなに電化製品って使えないものなんですかね」

調理準備①
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000873835

調理準備②
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000878138

調理準備③
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000884649

森川「ランプの点滅で加熱状態。点灯に変わると調理開始となります」
遊佐「え? ずっとなんないっすよ。点灯に変わらないっすよ……。ひょっとして先にやっとかなきゃいけなかったんですか?」
江口「あー、卵を入れる前にまず熱くしておいて」
遊佐「これどうでしょう? 1回出す勇気って(笑) 艦長の判断に任せます」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_000933217

森川「うーん……波動砲、発射!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001012863

卵を出してみると、入れた時のままで全く加熱されていなかった。
森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001015851

森川「……これ我々、結構トークしたよ」
江口「(笑)」
森川「外で待ってるスタッフには決して教えられないよね」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001098764

 

 

「やり直し」

卵を入れてない状態で通電し、調理準備が整うまで待つ。

遊佐「とりあえず、(レトルト)カレーを温める準備をしておきますか」
森川「そうだね」
江口「カレーに生卵をかけると美味しいですよね」
森川「マイルドになるね」
遊佐「(卵を)焼こうとしてるのに生卵っておかしいだろ(笑) じゃあ、カレーを温めますか」
江口「お湯って沸きます?」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001098929

スタッフ「カセットコンロはあるので」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001126020

森川「カセットコンロがあるんだったら、完全にもうさ……」
遊佐「言っちゃダメです! それだけは言っちゃダメです!」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001142088

森川「(カセットコンロで卵を)焼こうよ」
江口「ミニフライパンで一瞬ですよ(笑)」
森川「今食べるとめっちゃ美味しいと思うよ」
遊佐「卵を焼く気持ちになってますからね」

 

 

「調理準備が整わず」

エッグマエストロは2分30秒ほどで加熱を完了するはずが、いくら待っても調理準備が整わない。

遊佐「点灯しませんね……」
スタッフ「可能性があるとしたら電圧が足りない」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001166972

遊佐「その可能性はありますね」
森川「ホントに!?」
江口「ここまで来て」
遊佐「準備が出来ないってことは電圧足りてないんですね」
江口「それしか考えられないですね」
森川「(エッグマエストロは)200ワットだよ?」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001204219

江口「キャンピングカーは何ワットなんですか?」
スタッフ「一説によると150くらいらしいです」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001208267

遊佐「足りてないじゃん!」
森川「これ無理か……。どうするよ」

 

 

「問題はどこで電力を手に入れるか?」

スタッフ「スタート地点に戻るっていうのはあります」
遊佐「ホリプロさんで(笑)」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001223292

森川「戻る?」
遊佐「カラオケ館とかで電源だけ取らせて下さい、とか」
森川「あー」
遊佐「流石にマクドナルドで繋いだら怒られるでしょう。携帯充電ならともかく」
江口「そうですね」
遊佐「『お客さまっ!』って」
江口「(笑)」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001254141

遊佐「あ、ビッグカメラに行って彼(江口)がエスプレッソマシンを買うついでに電源を分けてもらう」
森川「『それとこれとは別です』って言われる可能性がある(笑) その交渉は厳しいよ。大手量販店は『すみませんけど、事前に』って言われる」
遊佐「横浜に行って、アニメイト横浜店で電源もらうっていうのは?」
森川「その手もあるね」
遊佐「(ここから)近いのは近いです」
森川「はっぴーぼーらっきーですからね」
遊佐「そうです。TV神奈川の……TV神奈川!」
江口「TVK(TV神奈川)さん!」
森川「TV神奈川で貰えるんじゃない? すぐそこじゃん」
遊佐「電源さえ貰えればいい」
森川「なーんだ。それがあるじゃない。我らがTVK」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001338916

スタッフ「ちょっと今、確認してます」
遊佐「何なら守衛室でもいいんで」
森川「『お前らに貸す電源はねえ!』って言われたらどうする?」
遊佐「いや、ここの番組ですけど(笑)」

 

 

「待つこと5分」

スタッフ「ごめんなさい。ちょっと担当者が捕まらなくて」
江口「じゃあ、アニメイト横浜店さん」
森川「それかスタート地点ですよ。別に、今食べなくちゃいけないということはない。丁度お腹が空いたときに焼けるかもしれない」
江口「確かに」
遊佐「これが決着つかなかったら流石に視聴者怒りますよ」
森川「うん……。これはだから次週」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001547153

遊佐「次週!?」
江口「引っ張るほどのものですか!?」
遊佐「もはや僕ら、何週またいでるのかも分からない」
森川「これで1クール終わってしまう可能性もある。視聴者的に『だらしないなあ。何にもできないで』って思われるかも。『ボラだって放棄しちゃうし』」
遊佐「ボラは僕らの責任じゃないじゃないですか(笑) 僕らはダンディな大人遊びって触れ込みで来てるんです」
江口「確かに」
遊佐「寿司かな、ワインかなって」
森川「実は今日初めてダンディって聞いた」
遊佐「えっ?」
森川「一体、みんな何を聞いて来てるのかなって」
遊佐「2週間くらい前に言われたよね?」
江口「言われましたね。大人な遊びがテーマって」

森川さんのはっぴーぼーらっきー #17.m2ts_001607124

森川「ああ、そう。撮り直しますか、別日で」
遊佐「別日で!? 嘘でしょう? 大人の遊びは今日やりましょうよ。折角いい時間ですから」

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★☆
行ったり来たりで結局卵焼きロールは食べられなかったが、適当に喋る森川と冷静に突っ込む遊佐・江口という構図が面白く、かなり楽しめた。
しかし、だいぶ回してから電圧が足りないことに気付くという一切ロケハンをやらないスタイルに驚きを禁じ得ない。
ロケハンなしでも何となく番組として成立させてしまうのは出演者全員喋りが上手く機転が利くからだろう。

次回は横浜編の最終回。
今度こそエッグマエストロで玉子焼きロールを作るようだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , ,