「あにむす」長谷川芳明とD-selectionsが「ハンドレッド」の見どころを紹介

   

あにむす #127.m2ts_000749008

あにむす #127

2016年4月22日(土) 2:35~3:05 (30分)
TV東京で放送 公式ページ

 

【出演】
長谷川芳明
あにむす #127.m2ts_000640189

D-selections
吉岡茉佑
あにむす #127.m2ts_000650439

青山吉能
あにむす #127.m2ts_000656100

澁谷梓希
あにむす #127.m2ts_000666251

若井友希
あにむす #127.m2ts_000654033

小林竜之
あにむす #127.m2ts_000661337

 

【概要】
A応Pが様々な企画にチャレンジする番組「A応Pのあにむす」
第127回は、現在放送中のアニメ「ハンドレッド」から如月ハヤト役の長谷川芳明と、オープニングテーマ「BLOODARED」を歌うD-selections(吉岡茉佑、青山吉能、澁谷梓希、若井友希、小林竜之)が作品の見どころを紹介する。

 

【見所】
番組開始から10分ほど経過した頃、A応Pの荻野沙織によるスペシャルインタビューがスタート。

 

 

「長谷川芳明&D-selections(吉岡茉佑、若井友希、青山吉能、小林竜之、澁谷梓希)スペシャルインタビュー」
あにむす #127.m2ts_000633259

荻野「まず、長谷川さんに『ハンドレッド』の見どころについて教えて頂きたいと思います」
長谷川「ハンドレッドの見どころは、大迫力のバトルシーンですね」

あにむす #127 長谷川芳明

荻野「この作品、学園ドラマもあるとお聞きしたんですけど、そういう要素もたくさん入ってくるんですか?」
長谷川「たくさんありますね。サベージという異種生命体と戦うスレイヤーを養成する学園に主人公たちが入学してきて、そこで起こる学園ドラマみたいな要素がありますね」
荻野「おー。ちなみに、如月ハヤトを演じる上で大変だったことってありますか?」
長谷川「いやあ、とにかくほぼ全て大変でした」

あにむす #127.m2ts_000719097

青山・小林・渋谷「(笑)」
吉岡「本当、凄かったんですよ。アフレコの時みなさんの迫力が凄かったんですけど、特に戦闘シーンは叫ぶ演技がたくさんあって、ハヤトはほぼほぼ叫んでました」

あにむす #127.m2ts_000727876

荻野「そうなんですね」
吉岡「よく喉壊さないなと思うくらい」
荻野「えー」
長谷川「でも、僕はほぼ壊れていました。喉どころじゃなかったです」
荻野「じゃあ、やっぱりアフレコに行く前とかは、喉とか労わったりしていたんですか?」
長谷川「労わっ……てました」

あにむす #127.m2ts_000748176

吉岡「なんだ今の間は?(笑)」

あにむす #127.m2ts_000749008

荻野「どうですか、格好良かったですか? 演じてる時は」
吉岡「ハヤトがどんどん成長していく姿が私も見ていて嬉しくて、キャラクターに感情移入しながら応援できるのもステキな所だなと思います」

あにむす #127.m2ts_000765028

長谷川「なんて素晴らしいコメント」

あにむす #127.m2ts_000770246

吉岡「ありがとうございます(笑)」
荻野「そんな吉岡さんも霧島サクラ役で登場しているということで」
吉岡「そうなんです」

あにむす #127.m2ts_000776565

荻野「どんなキャラクターですか?」
吉岡「世界的歌姫で歌を歌ってるんです。その世界でもすごく有名で、レジェンドというか」
長谷川「スーパーアイドルですね」
荻野「プレッシャーとかもありましたか?」
吉岡「そうですね。歌をたくさん歌わせて頂いて、色んなジャンルの歌があるんですけど、どれも歌姫として歌い上げなくてはいけない。キャラクター霧島サクラじゃなくて、歌姫 霧島サクラが歌っている歌にしたかったので、そういうところの使い分けとか色々考えました」

あにむす #127 吉岡茉佑 かわいい

 

 

「D-selections」

荻野「そんな吉岡さんも所属するD-selectionsがオ-プニング曲を歌うということで、どんな曲になっていますか?」
小林「この5人ならではの個性が活かされた曲でもあるんですけど、勿論ハンドレッドの世界観にピッタリな歌詞と曲調で、結構暗いイメージだったりするんですけど、その絶望を切り抜けて誰かを守りたい強い気持ちだったり、そういう心情がたくさん込められた格好良い曲になっています」

あにむす #127.m2ts_000858450

荻野「ちなみに、今回アニメ映像を見るのと曲を聴くのとでどちらか先だったんですか?」
若井「曲ですね」

あにむす #127.m2ts_000887708

青山「結構前でしたね」
若井「去年の秋くらいに録ったんですよ」
荻野「早いですね」
若井「でも、作品を知ってたので、みんなキャラクターとかを意識しながら歌ったりして、アニメ映像と重なった時は本当にピッタリで感動しました」
荻野「長谷川さんも聴いてみてどうでしたか?」
長谷川「スーパーカッコイイです」

あにむす #127.m2ts_000908815

荻野「出ました、スーパーカッコイイ」
澁谷「ありがとうございます」
長谷川「本当格好良いですね。曲を聴いてからアニメに入っていくのが本当に気持ち良い」

 

 

「メッセージ」

長谷川「TVアニメ『ハンドレッド』、とても迫力あるバトルシーンと魅力的なキャラクターたちと素敵な作品になっていると思います。どうぞよろしくお願いします」

あにむす #127.m2ts_000939058

吉岡「サクラちゃん、これからどんどんどんどん活躍すると思うので、是非是非見て頂きたいなと思います。歌の方もチェックして下さい」

あにむす #127.m2ts_000944093

小林「僕たちD-selectionsとしてハンドレッドを歌でもっともっと盛り上げていきたいと思いますので、みなさんこれからも応援よろしくお願いします」

あにむす #127.m2ts_000956804

 

以上でハンドレッドのスペシャルインタビューは終了。

計6分ほどだった。

 

 

【総評】
★★★☆☆
「あにむす」が4月9日の第125回から「A応Pのあにむす」としてリニューアルし、A応Pの活動に密着するバラエティとしての特色がより強くなった。
そのため、声優が出演してアニメの宣伝をするのは久しぶりとなる。

インタビュー内容はこれからハンドレッドを知る人に合わせて語られていて、既に見ている人には新鮮さは感じられなかっただろう。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , , , , ,