「アニメマシテ (松嵜麗x原紗友里)」Anime Japan 2016 劇場版 遊☆戯☆王 ステージイベント

      2016/04/30

アニメマシテ 【松嵜麗x原紗友里】#98.m2ts_001250136

アニメマシテ 【松嵜麗x原紗友里】#98

2016年4月19日(火) 3:20~3:50 (30分)
TV東京で放送 公式ページ
(番組放送後、公式ページ等で1週間限定の無料配信あり)
(クロスインタビューの未公開映像もあり)

 

【出演】
松嵜麗
アニメマシテ #98.m2ts_000190780

原紗友里
アニメマシテ #98.m2ts_000198193

小市眞琴
アニメマシテ#98.m2ts_000325254

津田健次郎
高橋広樹
竹内順子
花澤香菜
日野聡

 

【概要】
TV東京で放送中のアニメ系情報バラエティ番組「アニメマシテ」
第98回のMCは、松嵜麗と原紗友里。
スタジオゲストは「バトルスピリッツ ダブルドライブ」から小市眞琴。
津田健次郎、高橋広樹、竹内順子、花澤香菜、日野聡が登壇したAnime Japan 2016のイベント「劇場版 遊☆戯☆王 THE DARKSIDE OF DIMENSIONS ステージ」の模様もお届け。

 

【見所】
前回は高橋李依と橋本ちなみがMCを務めた「アニメマシテ」

今回から、松嵜麗と原紗友里が番組MCを担当する。

 

 

「オープニング」
アニメマシテ #98.m2ts_000088993 アニメマシテ#98.m2ts_000093145 アニメマシテ 原紗友里 #98 かわいい.m2ts_000103601 アニメマシテ#98 原紗友里 かわいい アニメマシテ#98.m2ts_000133245

 

 

タイトルコール「アニメマシテ」
アニメマシテ #98.m2ts_000136441

 

 

「2人の関係」

原「3年とか?」
松嵜「3~4年?」
原「そう考えると、芸歴の半分ぐらい付き合いがあるかも」
松嵜「本当? あれ、いつ(デビュー)? オーディションでしょ?」
原「オーディションです」
松嵜「それが何年?」
原「2009年? (実際は2008年開催の第2回 81オーディション)」

アニメマシテ#98.m2ts_000215344

松嵜「あ、そうなんだ。私、2006年のオーディションなの (2006年 Anipelx presents Super Voice Audition)」

アニメマシテ #98.m2ts_000227829

原「先輩!」
松嵜「やめろ、やめろ」
原「アイマスで出会ったけど、あの辺も1歳上だけど1年後輩とかいたりするから、ふわっとしたまま来てるよね」
松嵜「そうそう。あんまり差は感じないままね。私は」
原「もちろん、私も。私もですよ、松嵜さん」
松嵜「やめて、やめて、急に年上扱いやめて」
原「あ、麗さん、お茶飲まれます?」

アニメマシテ#98.m2ts_000249786

松嵜「やめて、やめて、気を遣わないで(笑)」

 

 

スタジオゲストはTVアニメ「バトルスピリッツ ダブルドライブ」から茂上駿太役の小市眞琴。
アニメマシテ#98.m2ts_000323058

 

小市は、原とも松嵜とも初対面だったようだ。
アニメマシテ#98 小市眞琴 かわいい.m2ts_000334177

松嵜「聞いたところによると、こういうTVの出演も……」
小市「初めてでは(ない)」

アニメマシテ #98.m2ts_000345632

原「(笑)」
松嵜「あ、慣れっこ?」
小市「慣れっこではないんです。2回目とかなので。そんな、まったく……初めてです!」
松嵜・原「(笑)」

アニメマシテ#98.m2ts_000355058

 

 

「バトルスピリッツ ダブルドライブの世界観」

小市「舞台がバトルスピリッツの始まりの世界『スピリッツワールド』で、今回は本当にカードがぼんっと出てくる……」

アニメマシテ #98.m2ts_000372456

原「ぼんっ(笑)」
小市「リアルな感じでぼーんって出てきて戦う話になってまして、私が演じさせて頂くのがバトスピが大好きな主人公の茂上駿太くんっていう男の子です。この子は現代の日本と同じ感じのところにいて、ただただバトスピをカードゲームとして楽しんでいる男の子です」

アニメマシテ#98.m2ts_000381783

松嵜「ちなみになんですけど、こういう作品には決めゼリフというものが……」
原「あ、ありますねえ!」
小市「『ビビッと、ビクトリー!』」

アニメマシテ#98.m2ts_000406460

原「カッコイイ! ありがとうございます」

 

 

「シリーズ初! W主人公」

原「シリーズ初なんですね。W主人公は」
小市「そうなんです。もう一人の主人公がヨク・アルバトロサっていう男の子で」

アニメマシテ#98.m2ts_000445370

原「ヨク・アルバトロサ? カッコイイ」
小市「この子も駿太くんとはまた別の世界から来てる男の子で、バトスピを戦うための一個の道具だったりとか、交渉を上手く進めるための道具だったりとか、実戦向けにやっている男ので」
原「遊びじゃない、と?」
松嵜「考えが結構違う感じ」
小市「違いますね。『お前の世界ではそんな風にバトスピを使うのか!』みたいな感じで言い合いになったり」

 

 

「アフレコ現場の雰囲気」

小市「初めて主人公をやらせていただくので、ガクブルでしたね」

アニメマシテ #98.m2ts_000475230

原「(笑)」
松嵜「杉田(智和)さんは、所属事務所の先輩?」
小市「そうなんです。『バトスピをお前に仕込んでいくからな』みたいなことを」

アニメマシテ #98.m2ts_000482576

原「実際に?」
小市「実際に言っていただいて、初回のアフレコの時に『お前のデッキを組んできた』って言って」
原「すごーい!」
松嵜「しかも初回のアフレコ時が誕生日だった?」
小市「そうなんです。ケーキが突然置いてあって、ありがたいことにそのケーキも駿太くんカラーになっていて」

アニメマシテ #98.m2ts_000503501

 

 

「ヨク・アルバトロサを演じる田村睦心からのアドバイス」

松嵜「田村睦心さんは、バトルスピリッツシリーズ第1作目『少年突破バシン』の主人公バシンも演じていたということで、何かアドバイスを貰ったりしたんですか?」
小市「やんちゃな役というか駿太くんに近いキャラクターをやられていたということもあって、バトルになると私がテンション上がり過ぎてずっと(声の)高い所でやってしまっていたのに対して、『気持ち的には昂っていいんだけど、セリフとしてはもっと低く出すとか、落としていく兼ね合いも考えていけるといいね』って」

アニメマシテ#98.m2ts_000525997

原「ご自身も通ってきた道として」
小市「そうなんです、そうなんです。『私も最初こうだったけど、こうしていったよ』っていう実体験を教えて頂いて、戦う時に気を付けるようになりました」

アニメマシテ#98.m2ts_000573260

 

 

「第1話 印象に残っているシーン」

小市「スピリッツワールドに飛ばされて初めて敵と戦うんですけど、初めてダメージを受けた時に『うおお、マジで痛いぞ。1つでもこんなに痛いってことは、ライフ全部削られちゃったら……』って、この世界はこういうものなんだというのを初めて知った場面です」

アニメマシテ #98.m2ts_000588309

 

 

「第2話 印象に残っているシーン」

小市「ヨクくんと出会うんですけど、『俺は誇り高きアルバトロサ家の者だぞ』と言われて『俺だって誇り高き茂上家の一員だ』って言うシーンがあるんですけど、ヨクくんが敵と戦っているのを見て『お前、凄いな』って2話の中だけでも感情が変化していくんです。駿太くんとしての見どころはそこです」

 

 

「今週放送 第3話の見どころ」

小市「2話の最後にタツミってキャラクターが登場してるんですけど」

アニメマシテ#98.m2ts_000680094

原「新キャラクター?」
小市「はい。第3話できちんと登場します」
松嵜「きちんと登場?」
原「(笑)」
小市「言い方むずかしいですね。さらに、新キャラクターがもう1人登場しまして、メイっていう十二神皇を守り神とする村の男の子です」

 

 

「小市眞琴」

原「元々は舞台が中心で?」
小市「そうなんです。元々舞台が中心だったんですけど、2年前にアトミックモンキーという事務所に入りまして」
松嵜「声の仕事をメインにしたいなと?」
小市「はい」
松嵜「舞台をやってらっしゃった時はどういう役柄が多かったんですか?」
小市「戦うのが凄い好きで」
松嵜「へえー」
原「殺陣?」
小市「はい。殺陣とアクションを。なので、どちらかというとハツラツとした女の子だったり」
原「少年役に繋がる感じもあったんですか?」
小市「そうですね」
松嵜「バトスピのオーディションで初めて少年役をやってみた?」
小市「声優としては初めてやりました。正直、受かるとは思ってなくて。ダメ出しとかあったので……」
原「ああ、オーディションで」
小市「『もっとこうしてほしい、ああしてほしい』って意見を頂いて」

アニメマシテ #98.m2ts_000760962

松嵜「じゃあ本当に驚いたんだね」
小市「そうなんですよ! 元気な男のでバトルして、小さい子と一緒に盛り上がりたいと思ってこの世界に来たので」
松嵜「お母さんに電話した?」
小市「はい、もちろんです」
原「(笑)」
小市「一番応援してくれるので」
松嵜「一番にお母さんに?」
小市「一番です」
原「(松嵜は)すぐ家族のこと気にするから(笑)」

 

 

「メッセージ」

小市「バトルスピリッツ ダブルドライブ、これからどうなっていくのか私もワクワクしながら視聴者のみなさまと一緒に見ていけたらなと思っています。是非見てください」

アニメマシテ #98.m2ts_000802581

 

 

「クロスインタビュー」
アニメマシテ 【松嵜麗x原紗友里】#98.m2ts_000932481

原から松嵜にインタビュー形式で質問をしていった。

 

「声優を目指したきっかけ」
小森まなみ・林原めぐみのラジオを聴いて

 

「オススメの映画」
42 ~世界を変えた男~

 

「今ハマっているもの」
ポケモンピクロス

 

「自分を一言で言うと」
好きな事しかしない

 

「好きな言葉」
夢はあなたを捨てないよ。あなたが夢を捨てなければね

 

「衝撃を受けた声優」
田中真弓

 

「声優になって良かったこと」
色んな人生を歩める

 

「恋におちたキャラクター」
土井半助 (忍たま乱太郎)
雪見ソウシ (飛べ!イサミ)
セーラーウラヌス (美少女戦士セーラームーン)

 

「将来なりたい声優」
必要とされ続ける役者

 

「原紗友里からの質問 人と仲良くなるために心がけていることは?」
本心で喋る
アニメマシテ#98.m2ts_000977687

 

 

「声優を目指したきっかけについて」

松嵜「学生時代って友達がなくなったりするじゃない?」
原「えっ……? あ、うん、するする」
松嵜「色々あるじゃん? その時に話かけてくれた友達がアニメとか漫画好きで、私も勉強しなきゃと思って、とりあえずアニメイトに行けばいいんだと思って、アニメイトに行ってそこにある情報冊子の特集がアニラジだったの。で、1位2位が林原さんで、その30分前から聞き出したのが小森さんの」

アニメマシテ#98.m2ts_001007637

原「あ、じゃあ連続した番組?」
松嵜「そう。人間的にしっかりしていて、芯があって、出る言葉に全部勇気づけられた。歌でもすごく前向きにしてくれて、私もこの人みたいになりたいって」

アニメマシテ #98.m2ts_001020294

 

 

「オススメの映画について」

松嵜「メジャーリーグって最初白人さんしか野球やってなくて」
原「やっぱ野球か……」
松嵜「そこに初めて黒人さんのジャッキー・ロビンソン選手がやってくる実話を元にした映画。だから、えげつないような言葉が観客とかマスコミとか選手から……すごいの。壮絶なんだけど、プレイでみんなを納得させて、説得させていくっていうのが希望と感動に溢れていて涙が止まらない」
原「一応聞いときますけど、好きなチームはあるんですか?」
松嵜「東京ヤクルトスワローズ」

アニメマシテ#98.m2ts_001078403

原「あれ、でも東京出身じゃないよね?」
松嵜「福岡。97年にヤクルトが優勝した時……」
原「細かい数字でてきたな(笑)」
松嵜「バラエティ番組を見たら、古田選手、伊藤選手、高津選手が格好良かったの。そっから試合を見に行くようになって」
原「あー」
松嵜「明日も行くよ」
原「直近のご予定が分かりました。明日も見に行くそうでーす(笑)」

 

 

「衝撃を受けた声優について」

松嵜「全キャラ声を変えなきゃいけないのかなって」
原「あー」
松嵜「真弓さんのお芝居って、声の幅ってそこまで変えてなくて」
原「確かに。声色というか」
松嵜「そうそう。そこまで変えられてないのに、一音だすだけでキャラクターの性格と厚みと背景と空気感まで分かる」

アニメマシテ #98.m2ts_001117200

原「あー、分かる」
松嵜「で、違う声を出されたら、『あのキャラだ』って全部が結びつく。厚みが本当にすごいなって」
原「声を変えるんじゃなくて芝居で……」
松嵜「芝居でそこまで魅せられるっていうのがすごいなって」
原「お会いしたことある?」
松嵜「田中さんのオペレッタっていう劇団があって、そこのお手伝いをさせてくださいって養成所時代にホームページのメールのとこから。全然募集してなかったんだけど」
原「あ、そうなの!? 自発的に?」
松嵜「メールを書いてみて、そしたらお返事が来て、手伝いで1回いれてもらったことがある」

アニメマシテ#98.m2ts_001166695

原「へえー、すごいね。そんなことしてたんだね」

 

 

「将来なりたい声優について」

松嵜「必要とされたい」
原「必要だよ!」
松嵜「ありがと。でも、分かんないじゃない? 5年後、10年後。分かんないから、ずっと必要とされる人になりたいなって」
原「そうだね。最近、ホント深刻に思う」
松嵜「やめて、重くなるから(笑)」
原「ほら、年齢的にもさ、色んな方向から必要とされたくて」
松嵜「だから、常に自分も磨いていかなきゃいけないじゃない」
原「そう。そうだね」
松嵜「自分も頑張っていかなきゃなって」

 

 

「3月27日(日) 東京ビッグサイト Anime Japan 2016 イベント『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARKSIDE OF DIMENSIONS ステージ』」
アニメマシテ #98.m2ts_001250136

 

津田健次郎
アニメマシテ #98.m2ts_001253660

 

高橋広樹
アニメマシテ #98.m2ts_001256994

 

竹内順子
アニメマシテ #98.m2ts_001259855

 

「劇場版のセリフを生披露」
アニメマシテ#98.m2ts_001284507

 

「劇場版ゲストキャスト登壇」

花澤香菜
アニメマシテ #98.m2ts_001300864

 

日野聡
アニメマシテ#98.m2ts_001305755

 

「『あめんぼあかいなあいうえお』を役で朗読」
アニメマシテ#98.m2ts_001314658 アニメマシテ #98.m2ts_001323494 アニメマシテ#98.m2ts_001328153 アニメマシテ#98.m2ts_001340788

 

「出演者から出演者へ質問(リクエスト)」
アニメマシテ#98.m2ts_001360297 アニメマシテ #98.m2ts_001377888 アニメマシテ #98.m2ts_001385914 アニメマシテ#98.m2ts_001402230 アニメマシテ #98.m2ts_001443531 アニメマシテ #98.m2ts_001459266

 

 

「1週目エンドトーク」

原「1週目が間もなく終了でございます」
松嵜「フレッシュにできたかな?」
原「……忘れてた」

アニメマシテ #98.m2ts_001585355

松嵜「あたしたちが揃っちゃうとこうなるね(笑)」
原「そうだね。小市さんはなんとなく駿太っぽかったね」
松嵜「母とのエピソードを聞いてから、何を思ってか偉そうに『頑張ってください』って言ってしまって、『お前、何様だよ』って思ったんだけど」
原「完全に(松嵜は)母だったよね」
松嵜「母と言うか、家族の気分」
原「優しい気持ちで包んでくれて」
松嵜「優しいから出ちゃうよね」
原「優しいから出ちゃうよねー」
松嵜「やめて、そうバカにしていくの。フレッシュな番組ですから」

アニメマシテ#98.m2ts_001619471

 

 

「スペシャルボイス」

松嵜「色々考えました。『松嵜麗を喜ばすもの』」
原「えっ?」
松嵜「フレッシュな気持ちを忘れないで。小馬鹿にする気持ちは全部忘れて」
原「I see」
松嵜「本当はずっと言い出せなかったけど……みたいな初々しい気持ち。可愛い女の子ね」
原「……」

アニメマシテ #98.m2ts_001643850

松嵜「そういうのじゃないんだよな。もっとピュアな感じで『神宮連れて行って』って言って欲しいの。ずっと言い出せなかったけどって」

アニメマシテ #98.m2ts_001645860

原「……演技力が試される」
松嵜「今から嘘言います、みたいなのやめて(笑)」
原「『あのね、神宮連れてって』」

アニメマシテ #98.m2ts_001695217 アニメマシテ #98.m2ts_001700580

松嵜「まあ、良しとしよう!」
原「厳しいー」
松嵜「若干の嫌々さが出てた」
原「あ、出てたかー。なるべく抑えてたつもりだったけど」
松嵜「出てたけど、初々しい女の子の感はあったよ」
原「あった? 初々しかった?」
松嵜「フレッシュ出せた」
原「やったー! 頂きました! あ、神宮は連れて行かなくていいですよ~」

アニメマシテ #98.m2ts_001716555

松嵜「えええええええ!」

アニメマシテ #98.m2ts_001722728

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★☆
松嵜が自由に話すとなると避けて通れないのが野球トーク。
おそらくスタッフからもその話をするよう頼まれていたのだろう、何度も聞いた東京フレンドパークの話などは新鮮味に欠けたが、初めて聞いたかのような自然なリアクションをする原にむしろ感心した。

遊☆戯☆王ステージはニコ生で配信されなかったイベントなので、思わぬところで見られて嬉しかったが、やはりかなり面白いイベントだったようで全編見たかった。

次回も松嵜麗と原紗友里がMCを務め、スタジオにはアニメ「ここたま」から本渡楓と儀武ゆう子がゲスト出演するようだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , , , , , , ,