「アニメマシテ (高橋李依x橋本ちなみ)」銀魂晴祭り2016(仮)のイベント紹介とキャストインタビュー

   

アニメマシテ #97.m2ts_001295808

アニメマシテ 【高橋李依x橋本ちなみ】#97

2016年4月12日(火) 3:20~3:50 (30分)
TV東京で放送 公式ページ
(番組放送後、公式ページ等で1週間限定の無料配信あり)
(クロスインタビューの未公開映像もあり)

 

【出演】
高橋李依
アニメマシテ #97.m2ts_000097933

橋本ちなみ
アニメマシテ #97 橋本ちなみ かわいい

花守ゆみり
アニメマシテ #97.m2ts_000261112

楠田亜衣奈
アニメマシテ #97.m2ts_000264250

杉田智和
釘宮理恵
坂口大助
中井和哉
鈴村健一
千葉進歩
太田哲治

 

【概要】
TV東京で放送中のアニメ系情報バラエティ番組「アニメマシテ」
第96回のMCは、高橋李依と橋本ちなみ。
スタジオゲストは「リルリルフェアリル~妖精のドア~」から花守ゆみり、楠田亜衣奈。
イベント「銀魂晴祭り2016(仮)」を終えたばかりの杉田智和、釘宮理恵、坂口大助、中井和哉、鈴村健一、千葉進歩、太田哲治ら出演者のスペシャルインタビューも。

 

【見所】
前回は「Re:ゼロから始める異世界生活」から小林祐介と内山夕実が作品の見どころを紹介した「アニメマシテ」

今回も高橋李依と橋本ちなみがMCを務める。

 

 

「オープニング」
アニメマシテ #97.m2ts_000087991 アニメマシテ #97.m2ts_000090621 アニメマシテ #97.m2ts_000094034

 

 

タイトルコール「アニメマシテ」
アニメマシテ #97.m2ts_000116828

 

 

「演じる事の多いキャラクター」
アニメマシテ #97.m2ts_000169400

高橋「私、はっきりと言葉を伝える子がすごく多い」

アニメマシテ #97.m2ts_000176922

橋本「分かるかも。言葉がビンビン伝わってくる」

アニメマシテ #97.m2ts_000182835

高橋「初めて言われた。言葉がビンビン? 押し売り感ない?」
橋本「全然! いい意味で」
高橋「そうなんだ」
橋本「いま、プリキュアで共演させて頂いてるけど、明るくて素直で元気でっていうのが本当にブワッって伝わってくる」
高橋「やっぱり押し売り感が……」
橋本「違う違う違う(笑)」

アニメマシテ #97.m2ts_000202171

高橋「逆にちなみちゃんは?」
橋本「私は、英語喋ったりした」
高橋「英語喋るの!?」
橋本「うん。『艦隊これくしょん -艦これ-』っていう作品をやらせて頂いてて」

アニメマシテ #97.m2ts_000211824

高橋「ああー。ちょっとやってみて、ちょっと英語喋ってみて」
橋本「えー……。あっぷる!」
高橋「嘘っ!? 斜め上すぎた。あ、そうなのね」

アニメマシテ #97.m2ts_000219904

 

 

スタジオゲストはTVアニメ「リルリルフェアリル~妖精のドア~」でりっぷ役を演じる花守ゆみりと、ローズ役の楠田亜衣奈。
アニメマシテ #97.m2ts_000266236

橋本「私、ゆみりさんと写真を撮ったことがある」
花守「え、どの時ですか?」
橋本「あっ、覚えてない……?」
楠田「(笑)」

アニメマシテ #97.m2ts_000274852

橋本「イベントの楽屋で一緒になって」
花守「全員で撮った時ですよね?」
橋本「それじゃ、それじゃない……。これから仲良くなっていきましょう!」
花守「是非!」

アニメマシテ #97.m2ts_000289039

 

 

「リルリルフェアリル ~妖精のドア~ 世界観」

高橋「こちら一体、どんな作品なんですか?」
花守「可愛い妖精たち、不思議な種から生まれたフェアリルって子たちが一人前のフェアリルを目指してスクールに通っている、そんな日常を送っていくアニメです」

アニメマシテ #97.m2ts_000300144

楠田「妖精たちはリルリルフェアリルっていう、フェアリルがたくさんいる世界にいるんですけど、人間界ともドアで繋がってたりするので」
高橋「え、行き来ができるんですか?」
花守「そうなんですよ」

 

 

「花守ゆみりが演じるりっぷはどんなキャラクター?」

花守「本当に泣き虫で、結構おっちょこちょいなところもある子なんですけれど、一度やると決めたらやり通せて、すごい仲間想いの女の子で、ローズちゃんにアタックするシーンとかもあって」

アニメマシテ #97.m2ts_000345244

 

 

「楠田亜衣奈が演じるローズはどんなキャラクター?」

楠田「私の演じるローズちゃんはツンデレで、仲間なんていらないわってタイプなんですけど、りっぷちゃんはローズちゃんと仲良くなりたいので(アタックを)……」

アニメマシテ #97.m2ts_000354186

花守「でも、デレも見せてくれるように」

アニメマシテ #97.m2ts_000363611

楠田「最近、特にりっぷちゃんのことが大好きになって」
高橋「あ、好きになってくれたんですね」
楠田「素直にはなれないんですけど、でもなんかりっぷちゃんを想って言うこととかもあったりして」

 

 

「アフレコ現場の雰囲気」

花守「女性が多い現場なので華やかでありつつも、ぼっくり先生を演じる矢部雅史さんが本当に面白くて」

アニメマシテ #97.m2ts_000411070

高橋「矢部さんがアフレコ現場のムードメーカーみたいな?」
花守「そうですね。テストで完全に笑わせにかかってるって芝居を」
楠田「アドリブとかも入れて面白く、みたいな」

 

 

「座長・花守ゆみり」

楠田「よっ、座長」
花守「やめてくださいよー」
橋本「そういった立場(主役)は本作が初めてになるんですか?」
花守「今作と、4月から始まってる『あんハピ♪』で主人公を演じさせて頂いてるんですけれど、キャラクターもみんなをグイグイ引っ張るタイプでもないので、私は一人のキャラクターに命を吹き込む声優として参加させて貰っているなって」
橋本「こうやって受け答えを聞いててもね、お若いのにしっかりされてるから」
高橋「私たちが老いてしまったみたいな言い方。ちなみに、(花守は)おいくつなんですか?」
花守「今年で19歳になります」

アニメマシテ #97.m2ts_000484966

高橋・橋本「うわあああ!」
楠田「……何で私、隣に座ってるんだろう」

アニメマシテ #97.m2ts_000489844

花守「亜衣奈さん、亜衣奈さん(笑)」
楠田「でも、(花守の)ひたむきに頑張ってる姿には引っ張られる」
花守「恥ずかしい……」

 

 

「役が決まったとき」

高橋「オーディションに選ばれて決まったということで、最初聞いたときはどういう状況だったんですか?」
花守「事務所に行った時で、普通の流れで椅子に座ってたんですけど、そこにいらっしゃってたタレントさんが『ゆみちゃん、おめでとう』みたいな感じで(笑) 突然すぎて実感がなくて、でもじわじわ沸いてきちゃって、『これ、女の子が見る朝のアニメの主人公じゃないですか! わー!』ってすごい嬉しかったです」

アニメマシテ #97.m2ts_000536949

橋本「楠田さんは?」
楠田「私は事務所から『いついつがアフレコでキープになってます』みたいな連絡が来て、『えっ?』みたいな。そういう感じであっさりと」
高橋「『合格しましたよ!』じゃなくて?」
楠田「『仕事が入りそうです』みたいな。『まだ決定じゃないっぽいです』みたいな感じで」
高橋「喜びにくいやつじゃないですか(笑)」

 

 

「子ども向けアニメで意識すること」

花守「女の子たちが、りっぷちゃんと同じ気持ちになれるよう演じています。『そうだよね』って投げかけるキャラクターにしたくて」
高橋「なるほど。楠田さんも小さい子向けの作品のご経験はあったりするんですか?」
楠田「メインキャラクターでやらせて頂くのは初めてなので、役作りしていく上で子どもにも分かりやすく。そして、私が子どもの頃に『おジャ魔女どれみ』がすごい流行って呪文をかけたりしてて、そういうのがきっと小っちゃい子たちもあるだろうなって思って、夢みたいなものを出せたら」

アニメマシテ #97.m2ts_000598090

 

 

「役づくり」

花守「自分との共通点とか何も考えずに、自分と切り離してキャラクターを作っちゃうんですよ」
楠田「すごく分かる」
高橋「そちらのタイプですか?」
楠田「私もどちらかというと共通点を探すっていうより、自分と似ていないところを探すことの方が多いかもしれない」

 

 

「メッセージ」

楠田「様々な個性のあるフェアリルたちがたくさんいて、癒しのアニメでもあるんですけど、ギャグでもあるのかな。笑える要素もたくさんあって、子どもから大人までみんなが楽しめる作品だと思います」
花守「是非見て頂いて、『ああ、可愛いな』って思って頂けたらそれでいいなって思っております。みなさんよろしくお願いします」

アニメマシテ #97.m2ts_000708393

 

 

「クロスインタビュー」

高橋から橋本にインタビュー形式で質問をしていった。
アニメマシテ #97.m2ts_000871879

 

「声優を目指したきっかけ」
友達が声優好きだったから

 

「オススメのマンガ」
カードキャプターさくら

 

「今ハマっているもの」
筋トレ

 

「自分を一言で言うと」
体育会系

 

「好きな言葉」
夢を諦める事が大人になる事ではない

 

「衝撃を受けた声優」
全員

 

「声優になって良かったこと」
大事にしたいと思えるものがいっぱいできた

 

「恋におちたキャラクター」
李小狼 (カードキャプターさくら)

 

「将来なりたい声優」
長く広く

 

「高橋李依からの質問 友達は活発なタイプが多い? おとなしいタイプが多い?」
2つとも
アニメマシテ #97.m2ts_000907273

 

 

「声優を目指したきっかけについて」

橋本「小学生の時に友達が声優さんが好きでイベントに応募したんだよね」

アニメマシテ #97.m2ts_000918934

橋本「『声優さんってどんな感じなんだろう? 気になるな』って付いていったのがきっかけと言えばきっかけ。『デ・ジ・キャラットにょ』って作品が小学生の頃に……」

アニメマシテ #97.m2ts_000933042

高橋「え、すごい小さい頃だったよ。見てた見てた」
橋本「何で人からキャラクターの声が出てるのって思って」
高橋「最初はそうだよね」
橋本「ビックリして、そのインパクトが自分の中ですごく残っていて、一般公募のオーディションに応募してみたら、その先々で出会う人たちに凄く刺激を受けて、私も頑張ろうって思った」

 

 

「自分を一言でいうと体育会系」

高橋「競泳をやってたの?」
橋本「そう。ジュニアオリンピックに出てました」

アニメマシテ #97.m2ts_000960502

高橋「ええー!」
橋本「ガチです」
高橋「属性がちょっと分かんない」
橋本「幼稚園の年長さんから高校に入る直前の10年間くらいずっと競泳をやってて、選手の育成コースに通ってたの」
高橋「育成されてたんだ」
橋本「私、北島康介選手にすごい熱を上げてた時期があって。ウルトラソウル! みたいな」
高橋「えっ、どういうこと? ちょっとまって(笑)」
橋本「(出身地の)長野県ってアニメがすごい早朝にやってるの。私がこの世界に憧れた一つのきっかけは、そうやって週末に早起きしてたからっていうのもある」
高橋「ああ、競泳で練習に行くために早起きしてたから」
橋本「アニメを見ながらご飯を食べて、『今日、頑張るぞ』って」
高橋「すごーい!」

 

 

「好きな言葉について」

高橋「どなたかに言って頂いた言葉かな?」
橋本「そう。養成所の講師の方に言って頂いて、日本ナレーション演技研究所って養成所に今も通ってたりするんだけど、やっぱり難しいお仕事だから色々途中で考えたりすることもあって、そういう時に先生に話をしたら『現実的に働くのも一つの大人ではあるけど、周りに迷惑をかけずに頑張っていくんだって気持ちをしっかりもて。夢を諦めず、自立してるって意味での大人になっていけばいいじゃないか』って」

アニメマシテ #97.m2ts_001017872

 

 

「衝撃を受けた声優について」

橋本「お芝居って答えのないものだから、一つの台詞でもみんな捉え方が違うし、表現って何千、何万ってあるものだから、自分と違う考え方が出来る人がすごく羨ましくて、人の感性が本になって売っていたら、私はそれを全て買って読みたい。もし目の前に一つの役の台本があったとして、今読んでって言われたら(高橋とは)絶対に違う表現をすると思うの」

アニメマシテ #97.m2ts_001082246

高橋「アプローチ違いそうだね、本当に」
橋本「でも、私と違う考え方のできる李依ちゃんの頭の中を知りたい」
高橋「今すごい覗こうとしたね!」

 

 

「将来なりたい声優について」

橋本「自分がお爺ちゃんお婆ちゃんになった時に……。あ、お爺ちゃんにはならないか」
高橋「そうでしょうね。お婆ちゃんがいいかな」
橋本「自分がお婆ちゃんになった時に、自分が声を当てた作品なり番組を孫が見て、キラキラって目を輝かせてるところをこうやって見たい」
高橋「こうやって見るんだ……」

アニメマシテ #97.m2ts_001130145

橋本「決して、『お婆ちゃんがやってるんだよ』とは言わず」
高橋「あー。例えばだけど、お母さんになったら子どもに言う?」
橋本「いや、言わない」
高橋「あ、言わないんだ?」
橋本「ある程度の年になったら言うと思う」
高橋「どのくらい?」
橋本「え……小学校高学年くらいかな」
高橋「その時にさ、子どもたちに人気のアニメに出られたらさ、一人ほくそ笑んだり」
橋本「そう。陰でこうやって笑ってたいの」
高橋「(笑)」
橋本「まあ、それくらい長く必要とされるよう頑張らなきゃなって」

 

 

「豪華キャストが大集結 銀魂晴祭り2016(仮)」
アニメマシテ #97 杉田智和 アニメマシテ #97 中井和哉 アニメマシテ #97.m2ts_001280132 アニメマシテ #97.m2ts_001281030 アニメマシテ #97.m2ts_001288372 アニメマシテ #97.m2ts_001295808 アニメマシテ #97.m2ts_001296499 アニメマシテ #97.m2ts_001297321 アニメマシテ #97 坂口大助 アニメマシテ #97.m2ts_001302970

 

名場面の生アフレコ
アニメマシテ #97.m2ts_001313939 アニメマシテ #97.m2ts_001318772 アニメマシテ #97.m2ts_001327449 アニメマシテ #97.m2ts_001329079 アニメマシテ #97.m2ts_001332340 アニメマシテ #97.m2ts_001339388

 

イベント後の出演者に直撃取材。

 

「メインキャストインタビュー」

釘宮理恵、杉田智和、坂口大助。
アニメマシテ #97.m2ts_001346755

坂口「イベント終わったわけなんですけど、色んなことがあって汗が止まりません。冷や汗と共にぐるぐるぐるぐる回らせて頂きました。楽しかったです」
杉田「素晴らしい身体能力でした」
坂口「ありがとうございます」
釘宮「毎回なんですけど、みなさまの銀魂愛がひしひしと伝わってきて、すごく幸せな時間を過ごすことが出来ました。楽しかったです」

アニメマシテ #97.m2ts_001371487 アニメマシテ #97.m2ts_001372812

坂口「次、杉田くん」
杉田「『お前が楽しいと思ったんならそうなんだろうよ。お前の中ではな』。けど、今回のイベントに限って言うならば、きっとみんな楽しかったと僕は信じています。ありがとうございました」

アニメマシテ #97.m2ts_001379262

 

 

「真選組インタビュー」

千葉進歩、中井和哉、鈴村健一、太田哲治。
アニメマシテ #97.m2ts_001396524

千葉「銀魂が10周年突破という記念にこのイベントを行って、懐かしい方たちともアフレコをすることが出来て、非常に盛り沢山な楽しいイベントだったと思います」

アニメマシテ #97.m2ts_001404208 アニメマシテ #97.m2ts_001407220

太田「やってる内容も色濃いものになったと思うので、みなさんもきっと楽しく過ごして頂けたんじゃないかと思っております」
中井「国技館で宙を舞うっていうのはなかなかの経験でございまして、多分この先どんなイベントでもまず経験することではないという気がしてるんですけど、みなさんに喜んで頂けていたらいいなと思います」

アニメマシテ #97.m2ts_001427462 アニメマシテ #97.m2ts_001435112

鈴村「初めて銀魂のイベントに立ったのも両国国技館で、お客さんがとにかくすごい熱量で、その時のことを覚えているんですけど、10年経ってもこの熱量というのは何も変わらないんだなと思いました。僕らがアフレコに立つ瞬間、本当にあれだけたくさんの人がいるのに一瞬静かになって、何かを共有しようという空気が生まれたり、それが弾けるように笑いに変わったり、涙に変わる瞬間を味わいました。本当に素敵なイベントだったなと思います。これからも銀魂を是非応援してあげてください。僕らもまたこういう機会があることを楽しみにしています」

アニメマシテ #97.m2ts_001442281

 

「銀魂晴祭り 2016(仮) イベントDVD 9月28日(水)発売予定」
アニメマシテ #97.m2ts_001484518

 

 

「2週目エンドトーク」

高橋「改めて10問もさせて貰ったから新しいことが分かったな、なんて思う」
橋本「そうね。意外って思ってるかもしれないけど、これからディープな関係になっていけば私のこときっとよく分かってくれると思うから、もっとディープになりましょう」
高橋「わ、わかりました。ディ、ディープになっていきたいと思います。ちなみちゃんが言うと、心を掴んで絶対離さないよっていう感じがあるというか(笑)」
橋本「私ね、冗談喋ってても冗談に聞こえないって言われるの」
高橋「ちょっと分かる」
橋本「8割方、冗談しか言ってないよ」

アニメマシテ #97.m2ts_001633920

高橋「あ、そうなんだ。え、笑っていいの(笑)?」
橋本「それでは最後に李依ちゃんにスペシャルボイスを。アニメマシテ恒例のスペシャルボイスをやって頂きたいと思うんですけど、李依ちゃんは元気な役が多いイメージがあるので、逆に大人しい子をやって貰いたいな。お花見に誘ってください、大好きな彼を」

 

 

「スペシャルボイス」

高橋「『あの……いつも図書室で会う橋本くんだよね。実は今週の日曜日、お花が綺麗に咲くって聞いたから……一緒にお花見行ってくれる?』

アニメマシテ #97.m2ts_001688458 アニメマシテ #97 高橋李依 かわいい

橋本「はい、カット! これは痺れた」

アニメマシテ #97.m2ts_001709006

高橋「大丈夫だった?」
橋本「胸にきた。しかも橋本くんだったし(笑)」

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★☆
短かったものの銀魂イベントの紹介と、その後のキャストインタビューが見られたのは嬉しかった。
半年経たずにイベントDVDが発売するようで、改めて人気ぶりに驚いた。

次回は松嵜麗と原紗友里のアイドルマスター シンデレラガールズのコンビがMCを務める。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , , , , , , , , , ,