「KiramuneカンパニーR (#01)」レギュラー放送第1回のゲストは会長を務める神谷浩史! その2

   

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004793526

Kiramune カンパニー R #01

2016年4月15日(金) 22:00~23:30 (90分)
フジテレビNEXTで放送 公式ページ
(CS有料チャンネル)
(PCやスマホで視聴出来る有料TVチャンネル「フジテレビNEXTsmart ネクスマ」でも放送)

 

【出演】
浪川大輔
吉野裕行
神谷浩史

 

【概要】
多数の人気男性声優が所属する企業で社長と秘書が社員(ゲスト)を招いてその実態に迫るトークバラエティ「KiramuneカンパニーR」
番組MCは社長役の浪川大輔と、秘書役の吉野裕行。
第1回のゲストは神谷浩史。
会長として番組にやって来た神谷が仕事やプライベートや共演者について大いに語る。

 

【見所】
月に1回のレギュラー放送となった「Kiramune カンパニー R」の第1話。

まとめ記事・その2。(その1はこちら)

 

 

「Kiramuneカンパニー 人事会議」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002144311

 

社員の活動について様々な議題で話し合う会議。

 

「Kiramune 寂しがりやランキング 社員の中からTOP3を選出」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002171804

吉野「こちらにお名前用意してありますが」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002181022

浪川「僕、2人まではパッと名前でくるんですけど」
神谷「寂しがりやでしょう? 1人はおおよそ……」
浪川「一斉に指さしてみますか?」
神谷「これ、バラバラだと思う」
浪川「俺もバラバラだと思うんですけど」
吉野・浪川・神谷「せーのっ」

神谷 [木村良平]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002210880

吉野「えー、予想外。木村くん?」
神谷「良平、寂しがりやじゃない?」
吉野「僕は思う」
浪川「あー、なるほどね」
神谷「だって、絶対誰かしらとつるんでるでしょう?」
浪川「そっか。家に呼んだりとか」
神谷「この辺、この辺」

神谷 [岡本信彦][江口拓也]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002222992

吉野「若いところですね」
神谷「この辺とずっとつるんでるじゃん? 寂しがりやじゃなかったら、あんなに密に接さないもん。俺、やだもん」
浪川「寂しがりやランキングにここは絶対入らない」

浪川 [神谷浩史]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002239240

吉野「まあ、ランキングにはね」
神谷「光央は……寂しがりやではあるよ」
吉野「ってか、甘えん坊ですよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002250754

神谷「ああ。本当に甘えんじゃねえ、と」
浪川「(笑)」
吉野「先輩です」
神谷「先輩なんですけど、先日岩田さんとある作品で一緒になって、スケジュールの問題だったんでしょうね、本編収録前に抜き撮りしてたんですけど、ずーっとスタジオの外で『光央! 光央!』ってアピールしてたのに全然気づかないの! 終わって出て来たから『岩田さん! 全然気づかないんだもん!』『ああ、何か外にいたけど、いっぱいいっぱいで』って。『先輩なんだからもうちょっと余裕見せて。光央はこれだから』『う~ん、ごめんなちゃ~い!』って」
浪川「じゃあ、ちょっと違うのかな」
吉野「寂しがりやではないのかな」
神谷「いや、分かんない。寂しがりやではあると思うよ」

[木村良平] 寂しがりやランキング1位に認定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002319102

浪川「もう一人いるんですよ」
神谷「誰?」
浪川「いっちゃっていいですか?」

浪川 [江口拓也]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002331108

神谷「ああ、興味無いわ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002334227

浪川「ちょ、ちょ(笑)」
吉野「ちょっと待ってー(笑)」
浪川「ちょっと頑張ってみて」
神谷「えぐぅ?」
浪川「一緒に飲んでても帰りたがらない」
神谷「ああ、付き合いはいいよね。付き合いはいいっていうか、生き急いでるよね(笑)」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002351263

吉野「なんか分かんないけど、前回ゲストに来た時に(浪川に)凄く似てるんですよ。会話のまわし方とか出てくるワードとか、ちょっと社長とかぶってたんですよ」
神谷「若いのに珍しいタイプ」
吉野「そしたら、あなた(浪川)も寂しがりやなんですか?」
神谷「ああ」

神谷 [浪川大輔]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002372063

浪川「ここで俺は挙がんなくないですか? 他にいないですか?」
吉野「江口くんは若いから付き合いもいいし……」

浪川 [入野自由]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002388887

浪川「毎回名前あがるけど、絶対寂しがりやじゃないでしょ?」
神谷「うーん、そうね」
吉野「自由くんは違うでしょう」
神谷「違うだろうね」
吉野「じゃあ、消去していこうよ」
神谷「ああ、そうね」

神谷 [岡本信彦]

神谷「信も違うかな。どう、信?」
吉野「強そう」
神谷「そうだね」

神谷 [吉野裕行]

神谷「よっちんは?」
吉野「まあ、別に。一人で大丈夫」

神谷 [鈴村健一]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002410210

神谷「健一くんか……」
吉野「ああ、鈴ね」
浪川「俺、鈴村さんが寂しがりやってあんまりしっくりこない」
神谷「寂しがりやの時はあるよ。面倒くさいなって思う時はある」
浪川「ラジオとか一緒にやったりされてて、どうですか?」
神谷「うーん、うん、日による」
吉野「じゃあ、保留に」

浪川 [代永翼]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002436808

浪川「これは……。あでも、しっかり者の感じがする」
神谷「代永くん、ああ見えてすげえしっかりしてるからね」
浪川「そうですね」
神谷「Trignalはこいつがいなければ崩壊してる」
浪川「(笑)」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002444421

神谷 [柿原徹也]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002451625

神谷「ダークホース来ました」
吉野「カッキーかあ。カッキーは本当は寂しがりやなのかな」
神谷「その線あるね」
浪川「あると思う」
神谷「入れておこうか」

[柿原徹也] 寂しがりやランキング2位に認定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002474092

吉野「似たようなタイプになっちゃったじゃん」
浪川「曲者ばっかりだ。あと、馬鹿1人いれておきますか?」
吉野「入れておくか」
神谷「当たり障りないから」

[江口拓也] 寂しがりやランキング3位に認定。

 

Kiramune 寂しがりやランキング決定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002477448

 

 

「Kiramune マイペースランキング 社員の中からTOP3を選出」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002492021

神谷「1人は100%決まってますよ。殿堂入りです」
吉野「ああ、そうですね」
神谷「もう張っておきましょう」

[入野自由] マイペースランキング1位に認定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002507878

吉野「これはもう間違いないですね」
神谷「間違いないでしょう」
浪川「でも、こっから先が難しくないですか?」

神谷 [吉野裕行]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002519496

神谷「よっちんとか割とイズムを持っているじゃん?」
吉野「まあ、そういった意味では」
神谷「マイペースっていうか、『俺はこういう感じ』っていうのを持ってるじゃん。人から見たらマイペースに見える可能性はある」
浪川「ありますね」
吉野「それは否めない」
神谷「いい意味でも悪い意味でも。僕から見たら、いいなと思うから」
浪川「イズムね」

[吉野裕行] マイペースランキング3位に認定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002547294

浪川「まあ、楽屋とかにいると、この辺……」

浪川 [柿原徹也]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002558104

浪川「これもまたマイペースっていうか」
吉野「同じような感じだけどね、彼のやり方っていうか」
神谷「そうね。カッキーはカッキーで自分の主義主張があって、それに沿って正しくやってるんだけど、それを相手に分かりやすく伝えることをしないじゃない」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002583874

吉野「そうだね」
神谷「よっちんはちゃんと『俺はこうだから』」
吉野「『やらない』」
神谷「そうそう。ちゃんと言うけど、カッキーは『ひゃ~ひにゃ~』って」
吉野「カッキーふにゃふにゃしてんな」
神谷「体、ガチガチに鍛えて、よく分からないけど一切炭水化物を摂らないみたいな」
吉野「ね」
神谷「『何食ってんの?』って聞いたら『ささみっす』って」
吉野「楽屋でね、マット敷いて横になってたりとか凄いよね」
神谷「徹底してる」
浪川「じゃあ、マイペースではないのか」

浪川 [岡本信彦]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002610796

浪川「ある意味マイペースじゃないですか?」
神谷「そう?」
浪川「あれ?」
吉野「あまりそういう印象は……」
神谷「どういうところが?」
浪川「岡本くんですか? っぽいかなーって」
神谷「だから、どういう所が?」
浪川「字から滲み出てくる」
神谷「字かよ!」
浪川「名前から滲み出るマイペースさ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002636336

吉野「全国の岡本信彦さんに謝って下さい」
浪川「どうもすみませんでした。じゃあ、誰になりますか?」
神谷「カッキーじゃないかな」

[柿原徹也] マイペースランキング2位に認定。

浪川「こいつ、マイペースで寂しがりやって面倒くせえ奴じゃないですか」
神谷「でも、めんどくせえじゃん(笑)」
吉野「(笑)」

 

Kiramune マイペースランキング決定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002655864

吉野「自由くんは本当にもう」
神谷「ぶっちぎりですよ」
浪川「アイツと飯食ったら、100枚ぐらいの連写が保存されているんですよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002679180

吉野「よくやられてますよね」
浪川「なんなんすか」
吉野「あとさ、神谷くんもそれで一緒に遊んでるでしょ」
浪川「もう本当に」
吉野「いつもなんか、楽屋でパンツ一枚になってジャカジャカジャカジャカジャカジャカ……」
神谷「(笑)」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002692702

吉野「楽しそうにしてるよね」
神谷「iPhoneってさ、ロック外さなくても写真は撮れるじゃないですか。だから、置いてあると勝手に人のiPhoneを……」
浪川「(俺のスマホは)神谷くんとか自由の自撮り超多いんですけど」
吉野「しかもだいたい変な顔して」
神谷「凄い勢いで連写してる」

 

 

「Kiramune 気配りランキング 社員の中からTOP3を選出」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002722244

神谷「気配りねえ……。これはでも」
浪川「でしょうね」

神谷 [代永翼]

神谷「気配りしてるからこそ、Trignalは成り立っている」
浪川「あと、打上げとかで隣にいると料理がちゃんと出てくる」
神谷「出てきます。徹底してる。ドリンクがない人に対して『何飲みますか?』って一番すぐ聞いてくる」
吉野「女子ですか?」
神谷「『女子じゃな~い!』」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002754006

神谷「『女子みたいだね』『女子じゃな~い!』だけど、たまに忘れるもんね」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002762011

浪川「そうそう」
神谷「『違いますよ』って、そうじゃねーだろ。欲しがってんだよ、こっちは」
浪川「(笑)」

[代永翼] 気配りランキング1位に認定。

浪川「でも、こっから難しいな」
吉野「ここじゃないですか?」

吉野 [神谷浩史]

神谷「そうでしょうね。まあこの辺も間違いない」

神谷 [浪川大輔]
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002784037

吉野「この2人だと思いますよ」
浪川「でも、気の遣う場所が全然違う気がしません?」
神谷「だからいいんじゃないですか?」
浪川「ああー」
神谷「僕は浪川さん見てて、『あ、よくそういうとこ気付くな』って思うし、『そこまでやんなくてもいいのに』って思ったりもするけど、僕とは他人に対しての気遣いのレベルが違うのよ」
浪川「僕も『よくそこ気付くな』って思いますよ」
神谷「お互いそう思ってるってことだよね」
吉野「いい感じじゃない」

[浪川大輔][神谷浩史] 気配りランキング同率2位に認定。

神谷「まあ、その中でも代永はぶっちぎりですね。本当にもう女子みたいで……『女子じゃな~い!』なんで全部俺がやるんだ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002822640

 

Kiramune 気配りランキング決定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002830092

 

 

「Kiramuneカンパニー リーディング研修」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002854227

 

社員のリーディング技術向上を目指し、くじで決められたキャラ設定で物語を朗読する研修会だ。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002859694

 

今回のテーマは「一寸法師」

 

キャラクター付けをくじ引きで決めていき、不思議ちゃんな一寸法師を神谷、
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002923067

根暗な姫様を浪川、
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002986552

ヤンキーなオニとナレーションを吉野が担当。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002999660

吉野「不思議ちゃんの一寸法師……。とんでもねえぞ」
神谷「えー、分かんねえ。不思議ちゃんってどういうこと? 例えば?」
浪川「例えば……『一寸って何センチ?』みたいな」

Kiramune カンパニー R #01 浪川大輔 かわいい

吉野「なんだ、なんだ、なんだ?」
神谷「(笑)」
吉野「例えが出るのかと思ったけど、なんでいきなりやり出したんだ? しかも、今のは不思議ちゃんじゃなくて、ちょっとおバカな子じゃないか!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002951639

吉野「例えが出るのかと思ったよ。モデルさんとかでいそうじゃないですか。ほわほわってした感じの」
浪川「ああ、ほわほわって感じじゃないですか?」
吉野「言ったまんま!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_002969508

神谷「不思議ちゃんってバカじゃないんだよね?」
吉野「ちょっとおバカくらいな感じ。『どこから来たの?』って言ったら、『なんとか星から来ました』みたいな感じの」
浪川「ああー! いるいる! そういうの」
吉野「いますか? 先日も六本木で遊んでたお店でそういう子に会ったとか」
浪川「やめろよ!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003051944

神谷「社長、そういうところ行くんですか?」
浪川「違う違う違う、ずーっと言うんですよ。たまったま仕事で六本木を歩いていたら、この番組の構成作家に会って『浪川さん、マジっすね!』『たまたまだから!』って……。絶対、怪しんじゃってる!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003073496

神谷「連れてってもらっていいっすか?」
吉野「行きたいのか(笑)」

 

 

「リーディング研修スタート」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003116920 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003216695

(中略)

浪川「ありがとう、一寸法師……」
神谷「いえいえ、当然のことをうえ……いえ、したまでです」
観客「……」
神谷「ほら、滑った! バーカ!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003226161

神谷「姫様、鬼が何かを落としていきましたよ」
浪川「これは、打ち出の小槌……さっき何で叩いたんですか?」
観客「(笑)」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003240865

 

3人ともアドリブ多めで一寸法師を朗読しきった。

浪川「声優業界から怒られますよ」
吉野「これ、仕事減りますね。ヤバイですね」
神谷「今日あったことをちょっとでもTwitterに書いてみろ、ブラックリストに全員入れてやる!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003294399 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003299465

吉野「でもね、安心して下さい。もう一回できます」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003324560

神谷「まだやんの!? 嘘でしょう……」
吉野「いやいやいや、いま黒歴史だったから、ちゃんとしたのをやっとかないと」
神谷「そうね。さも1回目みたいにやろう」

 

 

「リーディング研修 2回目」

オネエなオニを神谷、
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003365263

ガリ勉な一寸法師を浪川、
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003384663

ラッパーな姫様を吉野が担当。
Kiramune カンパニー R #01 吉野裕行

 

3人ともアドリブと動き多めで一寸法師を朗読しきった。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003451559 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003625386

 

 

「Kiramuneカンパニー お客様相談室」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003669285

 

ボックスから引いた顧客(観客)からの質問や意見に回答していくコーナーだ。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003681625

 

「神谷への質問 社長と秘書に物申す!と思った出来事は?」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003709121

神谷「特に無いです」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003724957

吉野「早いですね」
神谷「精力的に活動されてるじゃないですか。それこそ、2人でユニット組んでライブ活動だったり、企画まで含めて動き始めてるから凄えなって思って」
浪川「お、ありがたい言葉ですね」
神谷「Kiramuneの活動をどう捉えていいか、俺はいまいち分かんないところあんの」
浪川「いや、会長が言ってましたよ。その4本柱を」
神谷「歌と朗読とトークと映像、ね」
浪川「映像のところをもうちょい力いれていきましょうよ」
神谷「そういうところを具現化してるじゃない。凄いなと思って」
浪川「(吉野と)すごく会うんですけど、取材とかで『最近、誰と食事とか行かれるんですか?』みたいな質問があると、あまりにも会ってるんで、よっちんパイセンじゃない人の名前が挙がっちゃうんですよね。だって、昨日も会ってましたよね」
吉野「一昨日も会ってましたね」
神谷「な、なんなの?」
浪川「気持ち悪いですよね」
神谷「元々、2人は仲良いじゃん? Kiramuneやる前からさ。その延長線上にKiramuneがあって、エンターテイメントの先に行こうとしているのは非常に心強いなって」
浪川「おお~」
神谷「だから怖いよね、Kiramuneにいると」
浪川「怖い?」
神谷「みんなさ、頑張っちゃうじゃない? 怖いのはさ、みんなソロライブを経験すると別人になってくるのよ。去年、Kiramuneのメンバーの中では僕が一番遅れて1stライブをやらせて頂いて、それを経たうえでキラフェス2016に突入するわけ。だから、そこで一つ結果を残していかなきゃいけないってなると、この人たち(吉野と浪川)が色々やってるから、どこを目指していいのか分かんない!」
浪川「まあまあ、我々も結構迷走する時もありますけど」
吉野「まあね」
浪川「先ほどの朗読もかなり迷走しましたけど」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003862908

神谷「あれはもう、なかったことにしたいので二度と口にしないでください。編集しづらくなるので」
吉野「言わなきゃ大丈夫だから」
浪川「そっかそっか。いやでも、心強いですね。そういう風に言って頂けると」
神谷「声優やってて、なかなか仲間だと思えることはないじゃない? Kiramuneという集団というか組織の中で、一緒に物を作っていく作業を1年に2回くらいやったりして、新しい活動が見えたりすると『やべえ、同じ土俵で戦わなきゃいけない人たちなのに、こんなことやってて俺はいいんだろうか』って焦るよね。(Kiramune)入ってなかったら絶対焦んないもん。良くもあり、悪くもありなのかもしれないけど。特殊だよね、Kiramuneという組織自体が」

 

 

「浪川への質問 どうすれば前向きに物事を考えられますか?」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003931307

浪川「いやいや、僕だって落ち込みますよ」
観客「……」
浪川「ほら、いい空気感来ましたよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_003956003

神谷「そういう所だよ、前向きなの」

Kiramune カンパニー R #01 神谷浩史 かわいい

浪川「何だろう、いま言葉がスンってここに置かれた」
神谷「そういうとこ」
浪川「前向きに見えます?」
神谷「見えますよ」
浪川「……こちらからは以上です」
神谷「こうすれば前向きになれます、なんて言えないもんね」
浪川「まあでも、起きちゃったものはしょうがないかなって」
神谷「ああ、それはあるね」
浪川「今日、会長来るからネクタイしてるの気付いてます? ネクタイ着け慣れてないんで、下がこんなに長いんですよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004014779

吉野「なるほど。でも、決してそのことをクヨクヨしたりしない」
神谷「結び直さないっていう」
浪川「そう。仕舞えば分かんねえかなって思って。こういう感じですよね」
神谷「それだ。今ある状況に対して否定しないってことだね。その状況を受け入れるってことだ」
浪川「会長! それを言いたかったんです、昨日から」
神谷「昨日から……」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004038312

 

 

「吉野への質問 浪川さんと2人でUncle Bombとして活動して不安なことは?」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004056958

吉野「見て頂いた通りなので、不安なことはいっぱいだけど楽しい方が勝ってるって思ってます。心強いですから」
浪川「おお~」
神谷「そうね。浪川さん、そういう変な力あるよね」
浪川「自分じゃ全然分かんない。必死なんですよ」
神谷「その必死さがいいんじゃない」
浪川「不安そうじゃないですか? 心配になりません? あ、かわいいなって思い始めますね?」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004097291

神谷「……」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004099740

吉野「すみません! 本当にいい人なんです!」

 

 

「吉野への質問 最近一番テンションが上がった出来事は?」

吉野「昨日もアンジェルムのイベントに行ってたんですけど、アイドルが凄いキラキラしてて最高だなって」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004140163

神谷「よっちんはいつからそうなった?」
吉野「1年くらいですね」
浪川「まだ1年ですか?」
吉野「そうですね。1年ちょっとになります」
神谷「よっちん、『ガンダム00』をやってる時って小学校5年生くらいだった」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004157407

浪川「あの、もうちょい補足してもらっていいですか?」
神谷「精神年齢というか、言ってることとか発想とかが。『なんか楽しいことしようぜ、男だけで。女なんか超だっせえよ』みたいな感じがあったんだけど、『ガンダム00』のイベントを幕張でやった時に通路の上からAKB48を見たり」
浪川「どうやってその気持ちが沸き上がったの?」
吉野「その時は芸能人を見たかったの、多分。あんまり見ないじゃないですか」
浪川「そっから徐々に熱があがっていった?」
吉野「もしかしたら、そこが既に始まりだったのかも」
神谷「急に中2になって」
浪川「あ、5年生から中2に?」
神谷「そうそう。グラビアのアイドル見て、『どれが一番可愛い?』って」
浪川「中2や! めっちゃ中2!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004237338

神谷「俺は大好きだけどね、そんなよっちんが」

 

 

「神谷への質問 もし学生時代に戻るなら入りたい部活は? 顧問になるならどの部活?」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004256955

神谷「部活?」
浪川「まあ、スポーツもの流行ってますからね、アニメでも」
神谷「この3人でもバレーボールやってますからね。僕は顧問やってましたけど。何ですかねえ……。高校生のバレーとか野球とか演じてて『この人たち、負けたら終わりなんだ』っていうのは凄く思ってやってる。もの凄く練習して、もの凄い熱量で試合に臨んでる。何でかって、負けたらその部活が必要なくなる。特に3年生にとって」
浪川「そうですね」
神谷「そういう立場の人間がいるってことを念頭に置いて芝居に臨んだりする。多分、そこまで考えてなかったじゃない? 部活って安易に考えてたから。でもそっか『これで負けたら3年間培ってきたものが、全力投球してきた練習が全部無駄になる。リスクを負ってこの人たちは試合に臨んでるんだ』って思わないと、この熱量に届かないんだなって」
浪川「聞いてるか? 若手!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004384233

吉野「ああ、テレビの向こうの若手にね……」
浪川「ということで、えー、何の部活?」
神谷「だから、そういうところとは無縁のところにいたいね。インターハイとか、これで負けたら終わりとか、涙とか、僕は向かない。お気楽なのがいいね」

 

 

「神谷への質問 あまり汗をかかれませんが、気を付けていることは?」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004427113

吉野「神谷さんはあまり汗をかかれませんよね。女優ですか?」
神谷「『女優じゃな~い!』」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004440075

浪川「かかないっすか?」
吉野「確かに、あんまり汗かいてる印象ない」
浪川「かいているけど、かいてない感じなんですよ。さわやかなんですよ」
神谷「いや、かきますよ。僕ね、変な汗のかき方するんですよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004456570

浪川「分かります」
神谷「いや、分かってないと思います! 全然分かってないと思います」
浪川「どうやってかくんですか?」
神谷「あのね、ここ(胸)にハート型の汗をかくんですよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004470164

浪川「何そのファンシーな可愛い感じ。僕なんかTシャツの色変わっちゃってますよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004470995

神谷「そうだもんね。絞れるよね」
浪川「絞れます、絞れます」
吉野「顔にはあんまり出てこない?」
神谷「かいてるとは思うんだけど、そこまで出てこない。代謝が良くないのかもしれない」
浪川「いやでもね、胸にはハートが刻まれて……可愛い」
吉野「やっぱり女優さんかもしれないです」
神谷「『女優じゃな~い!』」

 

 

「浪川社長 vs 神谷会長 Kiraセリフ対決!」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004599702

 

女性が落ちてしまうようなキラキラしたセリフをどちらが言えるか競う対決で、勝利すれば神谷は30秒の告知タイムを獲得することが出来るが、負ければ告知は一瞬のテロップのみ。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004616072

 

判定は観客の拍手の多寡で決まる。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004641928

 

今回のテーマは「学校」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004750163

 

話の流れで、対決に関係のない吉野から挑戦することになった。

 

 

「吉野のKiraセリフ」

吉野「『学校行こう! 学校いこう!』」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004775182 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004776161

吉野「……以上です。春になりましたので、こうやって小学生は……」
神谷「小学生ズルくね!? 俺も小学生だったら色々考えられるのに、その手使えねえじゃん! やりたくない!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004790933 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004792794 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004793526

吉野「体、伸びてますよ!」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004796856 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004800284

 

 

「浪川のKiraセリフ」

浪川「『ちょっと、お前残っておけ。お前に質問があるんだ。2×3が?』」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004841850

観客「6」
浪川「『オーケー。4×2が?』」
観客「8」
浪川「『オーケー、オーケー。3×4は?』」
観客「12」
浪川「『俺xお前は……ラブ!』」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004857749

吉野「社長、今日いいですよ」
浪川「まじで?」
吉野「今までの中で一番いい反応が返ってきましたよ」
神谷「もう、やりたくない!」

 

 

「神谷のKiraセリフ」

神谷「『今日で卒業か……。卒業しちゃったら、こうやって下校することも出来なくなっちゃうんだね。なんかちょっと寂しいね。俺さ、大きくなったら社長になりたいって言ってたじゃん? あれ本当なんだ』」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004942488

神谷「『絶対社長になってお金持ちになるからさ、俺と付き合ってくれない?」』

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004970280

吉野「すっげえ」
神谷「……」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004976407

吉野「いただきました!」
浪川「超悪い顔してましたよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004988906

神谷「そうですね。金で買えないものはありません」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_004997007

 

結果、最も多くの拍手を獲得した神谷の勝利。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005048315

 

 

「神谷浩史 30秒PR」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005053875

DVD「1stライブ ハレヨン→5&6」6月1日発売予定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005065723

6thミニアルバム「Theater」8月24日発売予定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005087077 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005101171 Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005103039

吉野「流石ですよ。まさか、この部屋を飛び出して告知する人がいるとは思いませんでしたよ」
浪川「完全に壁突き破ってましたからね」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005113235

 

 

「エンディング」

吉野「会長はそろそろ次の案件がありまして……」
神谷「よく知ってるね。流石、有能な秘書だよね。やっぱり私の下に欲しいな」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005133440

浪川「ちょっとシャアっぽいですね」
神谷「『私の下に欲しい』」

 

 

「エンディング 2」

吉野「社長、今日は一日が長かったですね。やっと勤務終了の時刻ですよ」

Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005160125

浪川「やっぱり緊張するもんですな」
吉野「いやあ、そうですねえ」
浪川「どうでした?」
吉野「神谷会長が年が近いのもあって、よく分かる部分もあって、やっぱり同じ時代を生きてる人間なんだなっていうのは実感できました」

 

 

「告知」
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005339788

 

浪川大輔 4thミニアルバム「ELEVATION」4月20日発売予定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005343364

浪川大輔 DVD「5周年記念ライブ 1915+ON」7月20日発売予定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005351332

 

吉野裕行 2ndシングル 8月3日発売予定。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005354063

吉野裕行 Live Tpur 2016 「Kiramune Star Club」7月2日 豊洲PITほか。
Kiramune カンパニー R #01.m2ts_005360604

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★☆
CM無しでたっぷり90分間喋りっぱなし。
見ている方が少し疲れるくらいの大ボリュームだった。
たった月1回のレギュラー放送かと少々ガッカリしたが、このボリュームなら妥当といえよう。

神谷が話した内容は、プライベートから仕事から共演者についてまで多岐に及んだ。
男性声優2人に対して神谷がたくさん喋る映像番組となると、どうしても「おしゃべりやってMAX 第5放送」との比較は避けられない。
内容も被っているものが多く、より打ち解けていることや値段を考えると「おしゃべり~」の方が割安に感じる。
ただ、Kiramuneメンバー1人1人対して触れていくというのは新鮮だった。
全編スタジオ収録で動きに乏しかったため、映像番組として見るとやや退屈だったのが難点か。

番組はCS有料放送「フジテレビNEXT」の他に、スマホやPCで見られるフジテレビオンデマンドの有料チャンネル「フジテレビNEXTsmart」でも放送したようだ。
(オンデマンドを利用していないので詳細は不明)

ゲストを呼んで浪川と吉野が業務実績を調査する90分のレギュラー放送「KiramuneカンパニーR」は月1回の頻度で行われる。
更に、未公開映像を加えた30分の総集編「KiramuneカンパニーL」も同じく月1回、CS有料チャンネル・オンデマンド有料チャンネルの「フジテレビTWO」で放送していく。
オンデマンドで2つの番組を見ようとすると、月額1500円かかる。
毎月1500円払うのは割高に感じるが、これらのチャンネルでは今年に入ってからだけでも宮野真守のドキュメンタリー&ライブ、戸松遥・OLDCODEX・GRANRODEOのライブなどを独占中継した実績がある。
完全に声優ファンに狙いを定めているようだ。
これを機に加入を検討するのもありだろう。

次回の「KiramuneカンパニーR」のゲストは入野自由で、5月13日放送予定。

今回の未公開映像を加えた総集編「KiramuneカンパニーL」は4月30日放送予定。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , ,