「声優だって旅します (#02)」諏訪部順一と岡本信彦がほろ酔い気分で思い出話

   

声優だって旅します #02.m2ts_001590063

声優だって旅します #02

2016年4月11日(月) 1:00~1:30 (30分)(再放送)
ANIMAXで放送 公式ページ
(CS有料チャンネル)
(未公開映像を加えたDVD Vol.1~Vol.3が発売)

 

【出演】
諏訪部順一
声優だって旅します #02.m2ts_001514951

岡本信彦
声優だって旅します #02.m2ts_001396676

 

【概要】
人気声優の諏訪部順一・浪川大輔・梶裕貴が3チームに分かれ、気ままに旅するロケバラエティー「声優だって旅します」
2015年12月から放送され好評を博した番組がアニマックスで再放送。
第2回は諏訪部順一が巡る北海道の旅・その2。
ようやく岡本信彦が合流し、酒を飲みつつ初めて共演した思い出を振り返る。

 

【見所】
前回は、諏訪部順一が北海道小樽で食べ歩き、運河クルーズを満喫し、寿司で舌鼓を打った「声優だって旅します」

 

 

今回はその続きを放送。

 

旅のしおりに従い、まず諏訪部が訪れたのは小樽のメインストリートである堺町通り。

 

名産品のガラス工芸や多くの飲食店で賑わう小樽の中心だ。
声優だって旅します #02.m2ts_000138756

 

 

「小樽の中心 堺町通りでぶらり」
声優だって旅します #02.m2ts_000148801

 

通りを散策していると、看板に「不老館」と書かれた建物を見つける。

諏訪部「何これ? 不老館? 『七日食べたら鏡をごらん』 どういうことなんでしょうね」

声優だって旅します #02.m2ts_000166177

諏訪部「『お父さん預ります』って物騒な看板ですけど、ちょっと見てみましょうか? 面白そうなんで」

 

 

「利尻屋みのや 不老館」
声優だって旅します #02.m2ts_000175567

 

昆布の専門館で、昆布の健康効果から「不老」の名がついたようだ。

 

店内に入り、「百五十歳若返るふりかけ」を手に取ったり、
声優だって旅します #02.m2ts_000187980

 

美人昆布を試食。
声優だって旅します #02.m2ts_000203155

諏訪部「あ、おいしい。スナック感覚で食べられますね。これ七日食べて鏡を見たらどうなってるんですか?」
店員「体の中から綺麗になってるんです。お通じが良くなったり、昆布に含まれているヨードという成分がお肌にも良いです」
諏訪部「なるほど。召し上がられてるんですか?」
店員「はい」
諏訪部「流石ですね。食べてないって言われたらどうしようかと思った」
店員「昆布茶もサービスなので良かったらどうぞ」
諏訪部「あ、折角なので頂いていきます」

 

 

「昆布茶」
声優だって旅します #02.m2ts_000264025

諏訪部「これも旨いですね。あ、(表の看板にあった)『お父さん預ります』ってどういうことなんですか?」
店員「お母さんが買い物している間、昆布茶飲んで休んでいただけます」
諏訪部「ああ、ここはお父さんの休憩所ってことですか」
店員「はい。みなさんお預りしてます」
諏訪部「なるほどね(笑) まんまとオヤジホイホイに引っ掛かっちゃった」

街ブラを再開し、とある脇道で足をとめる。

 

 

「小樽出世前広場」
声優だって旅します #02.m2ts_000331054

 

小樽には元々商人がたくさんいて、成功すると小高い上に住むことから坂の前の通りを出世前広場と呼んでいるようだ。

 

立てかけてあった竹馬に乗って遊んでみる。
声優だって旅します #02.m2ts_000415346

諏訪部「43歳、木馬に挑戦します」

声優だって旅します #02.m2ts_000443492

諏訪部「あ、意外といける。どうなんだろう? この画って。画力ある?」

 

 

「小樽ワイン醸造所を見学」
声優だって旅します #02.m2ts_000482987

 

竹馬で遊んだ後は、堺町通りから車で15分のところにある小樽のワインギャラリーへと移動。

諏訪部「レンガ造りで風情がありますね」

 

 

「工場見学」

醸造タンク
声優だって旅します #02.m2ts_000539669

アドバイザー「もうワインとしては完全に出来上がって、あとは瓶詰めを待っている状態ですね。大体高さが7m。これ1本で20キロリットルっていう容量が入ってます」
諏訪部「20キロリットル……大体、ワインボトルにしたら何本くらいに?」
アドバイザー「28,000本ですね」
諏訪部「もう全然わかりません」

声優だって旅します #02.m2ts_000548242

 

ワインの品質を保つため、山の地下水を汲み上げてタンクを冷やしているようだ。
声優だって旅します #02.m2ts_000571774

 

ぶどうの選果機、
声優だって旅します #02.m2ts_000588794

 

ワインの檻などを見てまわった。
声優だって旅します #02.m2ts_000594204

 

 

「小樽ワインを試飲」
声優だって旅します #02.m2ts_000657817

 

併設されたワインショップで、ボトルワインを試飲。
声優だって旅します #02.m2ts_000645237

 

 

「ナイヤガラ」

アドバイザー「葡萄を食べてるように飲めるっていうのが最大の特徴です」
諏訪部「香りからして全然違いますね。まさに果汁って感じ」

声優だって旅します #02.m2ts_000697997

諏訪部「うわあ、これは……」
アドバイザー「ほぼジュースです」
諏訪部「ほぼジュース。これならゴクゴクいけちゃいますね。でも、アルコール度数はそれなりに?」
アドバイザー「これで8%」
諏訪部「8%あるんですね。危険です。この口当たりだったら、すいすい飲めちゃいますね」
アドバイザー「気付いた時には大変なことになってます」

 

 

「雪摘みケルナー」

諏訪部「先ほどよりは香りは穏やかな感じ」

声優だって旅します #02.m2ts_000725763

諏訪部「ちょっと蜂蜜のような甘さがありますね」
アドバイザー「ブルーチーズと飲んだら最高においしいですよ。食べてみます?」
諏訪部「いいんですか? あるんですか? ありがとうございます」

声優だって旅します #02.m2ts_000762442

諏訪部「ガチでしょ? 普通、こういうのだとみんな飲んだり食べたりしないんだけど、しすぎてるくらいですね」

 

 

「北海道産ブルーチーズ」
声優だって旅します #02.m2ts_000777048

諏訪部「ん~~~~~、合いますね。間違いないですね」

声優だって旅します #02.m2ts_000783839

 

 

「北海ツヴァイゲルト」
声優だって旅します #02.m2ts_000811955

 

 

「鶴沼ツヴァイゲルト」
声優だって旅します #02.m2ts_000816297

 

 

「遅摘みツヴァイゲルト」
声優だって旅します #02.m2ts_000820577

 

ほろ酔いでワインギャラリーを出る。
声優だって旅します #02.m2ts_000840156

諏訪部「たくさんワインも飲めましたし、ブルーチーズも美味しかったですし、やっぱり地の物と地の物が合うっていうのは最高のマリアージュって言うんですかねえ。うはー、俺、面倒くせえ!」

 

 

「天狗山」

ワインを飲んだ後は、小樽で唯一ミシュランガイドに認められている絶景を見るために天狗山へと移動。
声優だって旅します #02.m2ts_000861429

 

ロープウェイに乗り込み、
声優だって旅します #02.m2ts_000895040 声優だって旅します #02.m2ts_000904214

 

5分ほどで山頂に到着。
声優だって旅します #02.m2ts_000910612

 

撫でると願い事が叶うと言われている「鼻なで天狗さん」の鼻先を両手で擦るように撫でる。
声優だって旅します #02.m2ts_000920807 声優だって旅します #02.m2ts_000932527

諏訪部「これを見ている貴方が明日100円拾いますように」

と、撫で終わってから正式な撫で方を知ってしまう。
声優だって旅します #02.m2ts_000975558

諏訪部「撫で方あんじゃん!」

先ほどの撫で方は、子宝祈願に有効のようだ。

諏訪部「今、一番関係ないやつ……」

 

 

「ミシュラン1つ星の夜景」
声優だって旅します #02.m2ts_001006049

諏訪部「これは美しい。港町だっていうのがこの角度から見るとよく分かりますね」

声優だって旅します #02.m2ts_001100684

諏訪部「小樽よかったですね。思った以上に楽しかったです。お寿司も美味しかったですし、ワインも美味しかったですし、美味しいばっかりですけど。まあ、これから私も札幌に移動しまして、岡本くんと合流して夜ご飯・夜乾杯しようかなって。既にここまででお酒いただいてますけど、肝機能を向上させるドリンクも買ってるんで大丈夫です」

小樽の旅はこれで終了。

 

 

「札幌駅前」
声優だって旅します #02.m2ts_001273417

諏訪部「小樽から移動して札幌に到着しました。この後、岡本くんと合流いたします。じゃあ、岡本くんとの再会……再会というか出会……俺、疲れてんのかな(笑)」

 

 

「炉ばた焼 ウタリ」
声優だって旅します #02.m2ts_001290820

 

一杯やりながら岡本を待つ。
声優だって旅します #02.m2ts_001294903

諏訪部「落ち着くね。ほぐれますね。早く来ないかな、岡本くん。一人酒は好きなんですけど、来る予定の人を一人で待っているというのもなかなか寂しいものでね。最初っから一人だったら他のお客さんとね、お話とかしながら食べたりとかするんですけどね」

声優だって旅します #02.m2ts_001300752

 

ようやくここで岡本が到着。
声優だって旅します #02.m2ts_001331960

諏訪部「あ、来た来た来た」
岡本「おはようございます」
諏訪部「遅いよ」
岡本「本当すみません」
諏訪部「遅いよ、信くん。ここ来て。ここ。待ってたよ~。先に頂いてましたよ」
岡本「だいぶ食べたんじゃないですか?」

声優だって旅します #02.m2ts_001341873

諏訪部「今日は朝からずっと食べてる」

声優だって旅します #02.m2ts_001345613

 

 

「旅のパートナー 岡本信彦くん合流」
声優だって旅します #02.m2ts_001359979

岡本「旨い」

声優だって旅します #02.m2ts_001361748

諏訪部「岡本くん、ワインは飲む?」
岡本「白ワインは好きです」

声優だって旅します #02.m2ts_001366915

諏訪部「白ワイン、いっぱい飲んできました」
岡本「うわ、ずるい。羨ましい」

声優だって旅します #02.m2ts_001372188

諏訪部「とても美味しい白ワインで、スタッフも美味しく頂きました」
岡本「ええっ? みなさん飲んだんですか? ちょっと顔赤いっすね。だいぶ飲みました?」

声優だって旅します #02.m2ts_001374517

 

 

「隠の王」

諏訪部「今更だけど、岡本くんとこうやってサシで飲んだことないよね」
岡本「ないんですよ」

声優だって旅します #02.m2ts_001392921

諏訪部「昔ね、一緒に共演してたヤツで」
岡本「はい、ラジオとかで」

声優だって旅します #02.m2ts_001394715

諏訪部「『隠の王』で師匠と弟子みたいな関係でやってたけど、そこからあれよあれよという間にこの人はカカカッって(駆け上がった)」

声優だって旅します #02.m2ts_001404851

岡本「いやいやいや」

声優だって旅します #02.m2ts_001409188

諏訪部「あの頃はまだこれからって時だよね?」
岡本「事務所からもどんどん売り出してもらう期間中で、ラジオが一番わからなかったですね」
諏訪部「ああ、ラジオ一緒にやったもんね」
岡本「ラジオってどうすればいいんだろう? って。それは今でも分からないんですけど……。どうやっていったらいいんですかね?」

声優だって旅します #02.m2ts_001431238

諏訪部「面白がればいいんじゃない? 自分が楽しくやっていると、見ている人も楽しいってことって思えてきちゃう」

 

 

「たけのこ」

岡本も北海道名産のたけのこを堪能。
声優だって旅します #02.m2ts_001451165

岡本「ああ、匂いが違う」

声優だって旅します #02.m2ts_001464263

諏訪部「食べ物の時はね、匂いじゃなくて香りって言うんだよ。香り」
岡本「あ、『隠の王』のラジオでも教えて頂いた気がします」

声優だって旅します #02.m2ts_001473881

諏訪部「何か色々やったね」
岡本「『かほり』だって、その時諏訪部さん言ってました」

声優だって旅します #02.m2ts_001477366

諏訪部「懐かしいね(笑)」

声優だって旅します #02.m2ts_001479035

岡本「懐かしいっすね(笑)」

声優だって旅します #02.m2ts_001494739

 

 

「旅の目的」

諏訪部「明日はね、札幌を満喫しようかなと思っているわけなんだけども」

声優だって旅します #02.m2ts_001502837

岡本「ありがとうございます」
諏訪部「実はこの北海道に来たいと言ったのには大きな理由がありまして」
岡本「あ、それ聞きたかったです」

声優だって旅します #02.m2ts_001520212

諏訪部「北海道にはですね、僕が長いこと……何て言うのかな、照れくさいんだけど……応援してるっていうか、ラブなアイドルが……」

声優だって旅します #02.m2ts_001539134

岡本「アイドル!?」
諏訪部「毎日毎日ブログも見てますんで」
岡本「え、そんなレベルですか?」
諏訪部「プレゼントとかも見繕って」
岡本「諏訪部さん、業界トップクラスなんですけどね、おかしいな」
諏訪部「今日もそうだけど、本当は天気予報が雨だったのよ。ところが私、生まれついての晴れ男なので」
岡本「すごい」

声優だって旅します #02.m2ts_001557409

諏訪部「明日も天気予報、今の時点では大丈夫なんじゃねえかなってなりつつある」
岡本「なるほど。すみません、僕、小雨男です」

声優だって旅します #02.m2ts_001573294

諏訪部「プーッ」
岡本「本当すみません。僕が歩き出すと雨がちょっと降ってきます」

声優だって旅します #02.m2ts_001580066

諏訪部「まあ、小雨くらいなら」
岡本「しのげますかね」

 

改めて乾杯。
声優だって旅します #02.m2ts_001590063 声優だって旅します #02.m2ts_001592033

 

 

「宿泊ホテル」

諏訪部「明日は一日、札幌三昧ですので」

声優だって旅します #02.m2ts_001598108

岡本「楽しみです。アイドルも気になりますからね」

声優だって旅します #02.m2ts_001618446

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★★
諏訪部が一人で小樽を遊ぶ前半と、「諏訪部順一のとびだせ!のみ仲間」のように岡本と酒を飲むす後半との二本立て。

前半はかなりハイペースで名所を巡り、アドバイザーの解説に加えて自身の蘊蓄を盛り込むという、かなり勉強になる旅番組となっていた。
昼間から酒をガブガブ飲んでもほとんど酔った様子が見られないあたり、のみ仲間を見て分かっていたことではあったが、やはり相当酒が強いようだ。

後半は酒の入った岡本という貴重な映像が見られた。
共演したアニメやラジオについていくつか語っていたが、この場面だけで何時間も見ていられるような対談だった。
実際、のみ仲間はそれだけで1時間番組にしているわけで、「声旅」の濃密さに感服した。
ここまで詰め込んだ旅番組というのもなかなかないだろう。

次回は岡本と陶芸体験をし、諏訪部念願のアイドルに会いに行くようだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV , ,