「声優だって旅します (#01)」諏訪部順一が念願の北海道小樽で美食巡り

   

声優だって旅します #01.m2ts_000556543

声優だって旅します #01

2016年4月4日(月) 1:00~1:30 (30分)(再放送)
ANIMAXで放送 公式ページ
(CS有料チャンネル)
(未公開映像を加えたDVD Vol.1~Vol.3が発売)

 

【出演】
諏訪部順一
声優だって旅します #01.m2ts_000173659

 

【概要】
人気声優の諏訪部順一・浪川大輔・梶裕貴が3チームに分かれ、気ままに旅するロケバラエティー「声優だって旅します」
2015年12月から2016年2月に放送され好評を博した番組がアニマックスで再放送。
第1回は諏訪部順一が念願だった北海道小樽市を訪れ、三角市場で食べ歩き、運河クルーズを満喫し、政寿司で舌鼓を打つ。

 

【見所】
港町、北海道小樽市から番組スタート。
声優だって旅します #01.m2ts_000123498

 

全力でカメラ前まで走ってくる諏訪部順一。
声優だって旅します #01.m2ts_000133288

 

諏訪部「どうも、ご機嫌いかがですか? 諏訪部順一です。『声優だって旅します』ということで、今回私は北海道にやって参りました。やった!」

声優だって旅します #01.m2ts_000139326

 

珍しいくらいハイテンションだが、それもそのはずで旅先に北海道をリクエストしたのは諏訪部自身。
声優だって旅します #01.m2ts_000159107

 

なぜ北海道をリクエストしたかというと、

諏訪部「実はこの北海道の地に、私がブログを毎日毎日チェックするほどのあるアイドルさんがおられまして、何とこちらのスタッフさんがその方にブッキングして下さって会うことが出来る、と」

声優だって旅します #01.m2ts_000184460

 

そんな諏訪部念願の北海道の旅だが、パートナーに選んだ岡本信彦の姿がない。

諏訪部「何と岡本くん、どうしても抜けられない仕事が入ってしまいまして、残念ながら初日は一人旅ということになってしまいました」

声優だって旅します #01.m2ts_000220277

 

 

「旅のしおり」
声優だって旅します #01.m2ts_000200919

旅人には旅のスケジュールが記されたしおりが渡され、それに従って動くことになっている。

 

スケジュールに沿って、まずは小樽駅・三角市場へ。
声優だって旅します #01.m2ts_000236304

諏訪部「近い! もうあそこにある。すぐ三角市場! 本当に観光ポイントなの? 徒歩で行けるにもほどがある」

声優だって旅します #01.m2ts_000241788

諏訪部「大体はあたりをつけてから『撮りますよ~』ってやるんですけど、この番組はガチで初見です。小樽は初めて来たので」

声優だって旅します #01.m2ts_000296361

諏訪部「今日、カメラ持ってきてるんですよ。プライベートで。写真撮るのが好きで。これはガチで撮る時より、ちょっと遊びに使うカメラなんですけど。これで記念撮影をしながらいきたいと思います」

 

 

「三角市場」
声優だって旅します #01.m2ts_000308317

 

上から見た時に三角の敷地をしていることから、そう名付けられた市場だ。

 

小樽で獲れたばかりの新鮮な魚介が所狭しと並んでいるが、
声優だって旅します #01.m2ts_000326739

諏訪部「いきなり果物から入るところがフェイントですね。魚介ばっかりかと思ったら」

声優だって旅します #01.m2ts_000327823

 

メロンピュアゼリー
声優だって旅します #01.m2ts_000339239

諏訪部「これ、おいしいですよね。魚介類じゃなくて、いきなりメロンゼリーいっちゃいますけどね(笑) お勧めです」

 

 

「三角市場で魚介を食べ歩き」
声優だって旅します #01.m2ts_000364330

 

 

水槽にギッシリ詰まったタラバカニに興奮し、写真におさめる。
声優だって旅します #01.m2ts_000384908

 

 

ウニを試食。
声優だって旅します #01.m2ts_000391352 声優だって旅します #01.m2ts_000398897

諏訪部「甘い! 甘い! 柔らかい磯の香りが旨い」

声優だって旅します #01.m2ts_000408203

 

 

人生で初めて、まだ生きているタコの頭に触れる。
声優だって旅します #01.m2ts_000439341

店員「タコだけに人気集チュウ、引っ張りダコ」

声優だって旅します #01.m2ts_000449808

諏訪部「ありがとうございます。勉強になりました!」

 

 

昨日漬けたばかりのイクラを試食。
声優だって旅します #01.m2ts_000469407

諏訪部「丁度いい。本当に塩加減と言うか、塩味が丁度良くて」
店員「これは、北海道人ならちょっと薄いです」
諏訪部「薄いですか。これ僕、丁度いいですね。ご飯欲しい~」

 

 

数の子の松前漬けを試食。
声優だって旅します #01.m2ts_000507488

諏訪部「うまみのかけ算ですね。旨い物と旨い物を合わせれば、旨いに決まってるっていうね」

声優だって旅します #01.m2ts_000528905

 

 

カニ味噌と合えた毛ガニを試食。
声優だって旅します #01.m2ts_000543079

諏訪部「ああー旨い!」

声優だって旅します #01.m2ts_000556543

 

 

たっぷり試食をして市場を出る。
声優だって旅します #01.m2ts_000573098

諏訪部「予想以上に旨市場でしたね。あんなに気軽にどんどん試食させて頂いちゃって、ちょっとお腹いっぱいになりつつあるんですけども(笑)」

 

 

腹ごなしに散歩をしつつ、次の目的地を目指す。

諏訪部「手が磯臭い。俺の右手が大海原に抱かれてる感じ」

声優だって旅します #01.m2ts_000607481

 

 

「移動」

海や線路跡など街の名所を見ていると、
声優だって旅します #01.m2ts_000621866 声優だって旅します #01.m2ts_000641074 声優だって旅します #01.m2ts_000662172

 

運河プラザの屋根に何故か「しゃちほこ」が乗っていることに気が付く。

諏訪部「しゃちほこ乗ってる。気持ち、名古屋感があるんですけど」

声優だって旅します #01.m2ts_000687261

 

 

「小樽運河を散策」
声優だって旅します #01.m2ts_000708404

諏訪部「カメラとか好きで撮影旅行したいなあと思うんですけど、なかなか行く機会がないので今日は本当に楽しいですね。惜しむらくはうちの犬も連れて来たかったなあって感じですね。お留守番してますけどね」

声優だって旅します #01.m2ts_000820543

 

 

「優雅に運河クルーズ」
声優だって旅します #01.m2ts_000858487

キャプテン「私が『運河クルーズ』と声を掛けたら、続いて『出航!』と元気よくお願いします」

声優だって旅します #01.m2ts_000862959

諏訪部「分かりました。大きな声ですよ、スタッフのみなさん。大きな声で」
キャプテン「それでは、お時間きたので行きたいと思います。運河クルーズ~……」
諏訪部「出航!!」

声優だって旅します #01.m2ts_000877363

諏訪部「あ~恥ずかしい」

声優だって旅します #01.m2ts_000880658

諏訪部「あ、意外と低いですね。スリル満点」

声優だって旅します #01.m2ts_000914665

のんびり運河クルーズを満喫。

キャプテン「旧小樽倉庫です。しゃちほこが乗っております」

声優だって旅します #01.m2ts_000969030

キャプテン「しゃちほこは繁栄の象徴、富の象徴なんですね。顔が龍で、体が魚。普通、龍は火を噴きますよね? しかし、しゃちほこは口から水を出します。小樽は火事が多かったので、消火のお守りとしてしゃちほこを乗せました」
諏訪部「なるほどね。そういう縁起物だったのか」

声優だって旅します #01.m2ts_000980916

 

キャプテンから情報収集し、小樽で有名な寿司屋は「政寿司」ということを教わる。
声優だって旅します #01.m2ts_000998212

 

 

「寿司屋通り」
声優だって旅します #01.m2ts_001187303

クルージングを楽しんだ後は、大小20軒の寿司屋が立ち並ぶ通りを歩き、キャプテンにも勧められた創業70年でその名を知らない人はいない名店「政寿司」へと入る。
声優だって旅します #01.m2ts_001209668

 

 

「おたる政寿司」

早速ビールを飲む。
声優だって旅します #01.m2ts_001236660

諏訪部「あ~、超うめえ」

三代目店主に旬のものを次々と握ってもらう。

 

 

ニシン
声優だって旅します #01.m2ts_001268407

諏訪部「う~ん、脂がのってて食感が凄くいい。そして、おいしい! 今日はいい日だ~! 何回目だろうこれ言うの」

声優だって旅します #01.m2ts_001285935

 

 

サクラマスのヅケ
声優だって旅します #01.m2ts_001298037

諏訪部「身の食感が滑らか。これ若い人には分からないと思う。岡本くん(仕事で来られなくて)バカだなあ」

声優だって旅します #01.m2ts_001305443

 

 

マグロのヅケ(初摘みの海苔)
声優だって旅します #01.m2ts_001348630

諏訪部「ん!? 凄い。香りもずっと口の中に残るけど、どんどん海苔は消えていくんですよ。これ、旨いっすねえ。うわあ、ビックリした。本当美味しかったです」

声優だって旅します #01.m2ts_001361279

 

 

ホッキ貝
声優だって旅します #01.m2ts_001383381

 

 

マグロのネギマ
声優だって旅します #01.m2ts_001384541

 

 

イカ
声優だって旅します #01.m2ts_001389320

 

 

田中酒造 しぼりたて生原酒(小樽の地酒)
声優だって旅します #01.m2ts_001424892

諏訪部「生きてて良かったね、本当に」

声優だって旅します #01.m2ts_001434491

 

 

赤貝の塩漬け ウニの塩辛
声優だって旅します #01.m2ts_001469477

諏訪部「あ~、これお酒を呼ぶ、ヤバイ奴ですね。うなれ肝臓って感じ。あ~、最高に合う! 最高に合う! やばいね、これあったら本当に酒蔵一軒飲み尽くせるくらいの旨さがありますね」
スタッフ「そろそろシメの……」
諏訪部「ああ、マジですか。シメなきゃいけないんですか。住みてえー」
店主「じゃあ、スペシャルで(シメましょう)」
諏訪部「なんか、凄い技が……。出ました、プリン体カーニバル」
店主「小樽はガラスも有名ですから、器は小樽のガラスを使って……」
諏訪部「まさに小樽スペシャルですね。私は今、人生で5本の指に入るくらい良い笑顔をしている。たまらん感じですね」

声優だって旅します #01.m2ts_001523171

 

 

特製ウニイクラ丼
声優だって旅します #01.m2ts_001542230

諏訪部「これは……これを食べたら全人類から恨まれますね。いただきます」
店主「はい、どうぞ」
諏訪部「なんてものを食わすんや……。いやあ、ウマい! いやいやいやいや、想像以上。良かったあ、今日来て良かったあ~!」

声優だって旅します #01.m2ts_001558472 声優だって旅します #01.m2ts_001581151

 

 

政寿司を出て、食事を振り返る。
声優だって旅します #01 諏訪部順一

諏訪部「幸せなひと時を過ごさせて頂きました。私、東京生まれ東京育ちで、悪そうな奴は大体他人なんですけども、北海道はネタは良くても握りとかどうなのかなってちょっと侮っているところ正直あったんですけど、素晴らしかったです」

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★★
いつもよりずっとテンションの高い諏訪部が見られた。
出てきた食材や寿司はどれも美味しそうで、諏訪部のリアクションとあいまって上質なグルメ番組のようだった。

博識な諏訪部から時折出てくる豆知識など、小樽の街についても詳しく知ることが出来た。
声優出演の旅番組では過去に例がないくらいハイペースで様々な名所を巡っていた。
ロケ地が北海道ということもあって、DVDがかなり売れなければ採算がとれないのではないだろうか。

次回は仕事で遅れていた岡本信彦と合流し、酒を飲み交わすようだ。

ちなみに「声優だって旅します」は全12回あり、#1~#4は諏訪部順一と岡本信彦が北海道を巡り、#5~#8は浪川大輔とKENNが石川を巡り、#9~#12は森久保祥太郎と梶裕貴と下野紘が京都を巡る。
DVDは全3巻発売予定で、それぞれの旅が1本のDVDに収まっている。
つまり、推しの声優がいるならば、出演した巻だけ購入すればすむというお財布にも優しい仕様になっている。
絶妙に巻をまたいで複数巻購入させようとする番組も多いなか、非常に良心的と言えるだろう。

 

 

スポンサーリンク

 

 - TV ,