「モニタリング」芸人の偽声優オーディションに下野紘、ランズベリー・アーサー、三森すずこ、山口勝平が協力

   

モニタリング.m2ts_005960983

ニンゲン観察!モニタリング★春の超豪華3時間祭り!

2016年4月7日(水) 19:00~21:54 (174分)
TBS他で放送 公式ページ
(民放公式テレビポータル「TVer」当該ページで4月21日19時58分まで全編無料配信)
※音が出ます

 

【出演】
下野紘
ランズベリー・アーサー
山口勝平
三森すずこ

 

【概要】
TBSで放送中のニンゲン観察バラエティ「モニタリング」の春スペシャル。
「もしも ありえないオーディションに呼ばれたら受け入れる? 受け入れない?」と題して、4月16日放送開始のTVアニメ「カミワザ・ワンダ」の偽の声優オーディションを開催。
ターゲットはブラックマヨネーズの小杉、小島よしお、ウーマンラッシュアワーの村本。
オーディションの信憑性を増すため下野紘、ランズベリー・アーサー、山口勝平、三森すずこが協力。

 

【見所】
番組開始から98分経過した頃、声優オーディションを題材にしたコーナーがスタート。

「もしもありえないオーディションに呼ばれたら受け入れる? 受け入れない?」
モニタリング.m2ts_005896392

 

TBS系列で4月16日から放送を開始するTVアニメ「カミワザ・ワンダ」の偽オーディションに芸人を集めて、偽監督からの無茶振りにどこまで応えるかモニタリングしてしまおうという企画だ。
モニタリング.m2ts_005926602 モニタリング.m2ts_005937419 モニタリング.m2ts_005942327

 

カミワザ・ワンダはTBSが13年ぶりに製作するオリジナルアニメで、オーディションは偽物だが、アニメ自体は本物だ。
モニタリング.m2ts_005899540 モニタリング.m2ts_005916957

 

現場の信憑性を増すために下野紘、ランズベリー・アーサーら実際にアニメに出演する声優陣も協力。
モニタリング.m2ts_005960983 モニタリング.m2ts_005963569 モニタリング ランズベリー・アーサー

 

 

まずは、楽屋に集うターゲットたちをモニタリング。

最初にやって来たのはブラックマヨネーズの小杉。
モニタリング.m2ts_006176590

小杉「めっちゃお菓子ある!」

匂いを嗅いでからお菓子を食べる小杉。
モニタリング.m2ts_006199785 モニタリング.m2ts_006204294

 

続いて小島よしお、
モニタリング.m2ts_006213862

 

最後にウーマンラッシュアワーの村本が到着。
モニタリング.m2ts_006223766

 

実際のところはどうか分からないが、ターゲットの3人は本当に声優オーディションに参加しにきたという設定で会話を進めていた。

小杉「やったことある?」
小島「声優ですか? いや、ないですね。この間、ドラえもんでゲスト声優みたいなのあったんですけど、それも『ガルゥ~』みたいな」

モニタリング.m2ts_006243412

小杉「ああ。俺も1回洋画の吹き替えでオーディションやった。1回声を録って、本国アメリカに送って『OKかどうか聞いてもらいます』って」
村本「えっ、厳しい!」

モニタリング.m2ts_006255222

 

ここで偽プロデューサー(スタッフ)が登場し、小杉らに嘘の忠告。
モニタリング.m2ts_006261649

スタッフ「監督の橋本みつおさんってご存知ですか?」
村本「ちょっと(分からない)……」
小杉「……」
スタッフ「劇場版のドラゴンボールとかをやられている方で、アニメ界では重鎮と言われるぐらいの方なんです」
小島「ええ!?]

モニタリング.m2ts_006277545

スタッフ「ただですね、ちょっとクセがあるというか変わった方でして、ワイルドでハイテンションな感じのインパクトを求める。そういうのを重要視する人なんです」
小杉「あ~……」

モニタリング.m2ts_006288594

村本「声とかじゃなくて?」
スタッフ「勿論声もですけど」
村本「プラスα?」

偽監督の好みを印象付けてから、オーディション会場へと移動。

 

 

オーディション会場では下野の隣に座る小杉たち。

小杉「こんな(雰囲気)なん?」

モニタリング.m2ts_006312565

スタッフ「この度は『カミワザ・ワンダ』の声優オーディションにお越し頂きまして誠にありがとうございます。ではまずですね、エグゼクティブ総監督の橋本みつおさん」

モニタリング.m2ts_006321043

偽監督「おはようございます。監督の橋本です。よろしくどうぞ」

モニタリング.m2ts_006327866

小杉ら「お願いします!」

偽監督はエキストラで、助監督のフリをしているのが本物の橋本みつお監督のようだ。
モニタリング.m2ts_006339668

 

 

オーディション参加者が自己紹介。

アーサー「ランズベリー・アーサーです。よろしくお願い致します」

モニタリング.m2ts_006348149

下野「下野紘です。よろしくお願いします」

モニタリング.m2ts_006350222

アーサーも下野も大人しく自己紹介をすませるが、偽監督の好みを聞かされた芸人たちは、

小杉「ブラックマヨネーズ小杉です! 声には自信があります! ヒ~ハ~!」

モニタリング.m2ts_006364565

偽監督「……」
小島「サンミュージックの小島よしおです! ウェ~イ! はい、オッパッピー! よろしくお願いします!」

モニタリング.m2ts_006380101

村本「吉本興業のウーマンラッシュアワー村本です! お願いします! パ~ラダ~イス」
小杉「相方の(ネタ)や!」

モニタリング.m2ts_006393728

村本「お願いします!」
小杉「相方の……」

偽監督が全く笑わないなか、オーディション開始。

 

 

「シーン1」

主人公ワンダの父親であるワンダー王をオーディション参加者が演じ、実際にワンダを演じる山口勝平と掛け合いをすることになった。
モニタリング.m2ts_006583368 モニタリング.m2ts_006607607

ワンダー王は、プライドが高く威風堂々としているのが特徴のようだ。

 

 

まずはお手本としてワンダ役の山口勝平と、ワンダー王役に応募した(という設定の)下野紘がマイク前で演技を行った。
モニタリング.m2ts_006616629 モニタリング.m2ts_006631687 モニタリング.m2ts_006638963 モニタリング.m2ts_006644535

 

プロのパフォーマンスにざわつく小杉ら。
モニタリング.m2ts_006677634

 

 

続いて、山口勝平とランズベリー・アーサーが演技を行った。
モニタリング.m2ts_006682905 モニタリング.m2ts_006685195 モニタリング.m2ts_006692101

 

 

お手本が終わると、いよいよ最初のターゲットである村本の番。

スタッフ「では、村本さんお願いします」
偽監督「楽しみにしてますよ」
村本「はい! よろしくお願いします」

村本が下野の芝居をかなり意識してワンダー王を演じてみせる。
モニタリング.m2ts_006758113

が、偽監督からダメ出しを受ける。

偽監督「うーん、もっとアンニュイ(気だるげ)な感じで」

モニタリング.m2ts_006783456

村本「すみません、アンニュイって何ですか?」
偽監督「君なりのアンニュイで良いから見せて欲しい」
村本「……僕なりのアンニュイ?」
偽監督「はい。アンニュイでね! アンニュイ!」
村本「はい……」

アンニュイにワンダー王を演じる村本。
モニタリング.m2ts_006796814 モニタリング.m2ts_006826723

偽監督は笑わなかったが、山口と小杉は笑いを堪えきれなかった。

 

 

続いて小島の番。

偽監督「何ていうか、ボン! キュッ! ボン! という感じで出来ませんかね?」

モニタリング.m2ts_006850323

小島「え~……」
偽監督「ボインでも良いですよ、ボンが」

モニタリング.m2ts_006854622

小島「ボンキュボン……」
偽監督「君なりのボン! キュッ! ボン! で」

意味不明な無茶振りに応えつつワンダー王を演じる小島。
モニタリング.m2ts_006901708

セリフを大量にこぼしてしまう。

小島「やっていく内に掴めるものもあるかなと思います」
偽監督「やる気は伝わってきました」

 

 

最後は小杉。

偽監督「今までにない最高のワンダー王を見せて頂きたい」
小杉「……」

モニタリング.m2ts_006917475

といった指示に、ワンダの声色を真似てワンダー王を演じる小杉。
モニタリング.m2ts_006939618 モニタリング.m2ts_006952021

 

山口と下野は堪えていたが、後ろの席に座る三森は顔を隠して笑っているようだった。
モニタリング.m2ts_006954741

偽監督「新しいワンダー王を見せて頂きましたね」
小杉「ワンダの父親ということで、声が似るのかなと」
偽監督「でもね、悪くないんだけど良くもないんだよね」
小杉「あぁ、すみません……」
偽監督「もっとね、自分を入れ込んで! ワンダー王の中に小杉くんをぶっ込んでやってもらいたいな」
小杉「……はい」

モニタリング.m2ts_006981361

といった指示に、関西弁の普段の口調そのままにワンダー王を演じる小杉。
モニタリング.m2ts_006998997 モニタリング.m2ts_007008952

偽監督「あ~、あの……台詞っていうのはね、思い入れを持って作っているので勝手に変えられたくないんだよね」

モニタリング.m2ts_007013257

小杉「あ~そうですか。ありがとうございました……」

モニタリング.m2ts_007022339

意気消沈で席に戻る小杉だったが、何故か水を飲んで噴き出してしまう。
モニタリング.m2ts_007030785

心配そうな下野と、笑ってしまう山口。
モニタリング.m2ts_007034465

 

 

「シーン2」

学校一のイケメンキャラをオーディション参加者が演じ、実際にヒロインのミライ役を演じる三森すずこと掛け合いをすることになった。
モニタリング.m2ts_007048993 モニタリング.m2ts_007058190

 

先ほどと同様、お手本としてイケメンキャラ役に応募した(という設定の)下野紘がマイク前で演技を行った。
モニタリング.m2ts_007060195 モニタリング.m2ts_007073356 モニタリング.m2ts_007079318 モニタリング.m2ts_007086209

監督「まあまあ良かったですよ」

 

 

続いて小島の番だが、またしても偽監督から意味不明な指示。

偽監督「オーシャンビューな感じでやって欲しいんだよなあ」
小島「オーシャンビュー? あ、あの、海が見えるってことですよね?」

モニタリング.m2ts_007102685

偽監督「そうそう。何て言ったら良いかな、ヒグラシが鳴くよね?」
小島「……はい」
偽監督「木に止まって一生懸命、今まで生きてきたよワンワンワンワンって」

モニタリング.m2ts_007113880

小島「はい」
偽監督「その背景にはグリーンがあるよね?」
小島「はい」
偽監督「それがオシャンビョー、ビューに重なってやってもらいたいな。分かる? その辺のところ」
小島「な、な、夏ってことですか?」
偽監督「その辺のところを君なりに汲み取ってやって欲しいな。良い?」
小島「はい」

なぜか小島は服を脱ぎ、イヤミなイケメンキャラを吐息たっぷりに演じてみせる。
モニタリング.m2ts_007160076 モニタリング.m2ts_007166270

偽監督「『ああっ』って言ったのはどういう意味?」

モニタリング.m2ts_007183983

小島「オーシャンビューです。海の近くなので気持ちが良いってところを表現してみました」

モニタリング.m2ts_007189807

 

 

最後は小杉の番だが、またも偽監督から意味不明な指示。

偽監督「私が監督した『ナタデココパニック』という大ヒットアニメをもちろんご存知ですよね?」
小杉「……」
偽監督「あれのナタデくんみたいな感じでやって欲しい」
小杉「はい……」

モニタリング.m2ts_007225498

偽監督「僕の出世作と言われてる」
小杉「はい」
偽監督「知ってますよね?」
小杉「……はい」

実在しないはずのアニメを知っていると言い張り、小杉なりのナタデくんでイケメンキャラを演じる。
モニタリング.m2ts_007253606 モニタリング.m2ts_007266699

が、演じながら笑ってしまい、自らアフレコを中断。
モニタリング.m2ts_007271653

偽監督「小杉くん」
小杉「はい」
偽監督「ナタデくんのこと知らないでしょ?」

モニタリング.m2ts_007278897

小杉「……はい」
偽監督「ショックだな~」

アフレコ審査終了。

 

 

「最終審査」

スタッフ「オーディションは終了になりますが、監督どうでしょうか?」

モニタリング.m2ts_007308441

偽監督「あの~ワンダー王はですね、ワンダー星の王様なんですよ。したがって、力が強くなきゃいけない。分かります?」
下野「はい」
偽監督「力が強いためには何をするかと言うと、皆さんに相撲を取って頂こうと思う」

モニタリング.m2ts_007330621

小島「え? ここでですか?」
村本「ここ?」
スタッフ「まず1回戦は小杉さん、小島さん、村本さん3人で!」
小島「3人!?」

モニタリング.m2ts_007345544

 

指示通りに相撲をとる小杉ら。
モニタリング.m2ts_007353189

偽監督「小杉関!」

モニタリング.m2ts_007360618

 

小杉が2人を投げ飛ばしたところでネタばらし。
モニタリング.m2ts_007389755

スタッフ「お疲れ様です。これ何だか分かりますか?」
小杉「ウソでしょ……」
村本「カミワザ・ワンダじゃないんですか?」
小島「王様のブランチ?」
スタッフ「モニタリングをさせてもらってました」
小杉「もう!」
小島「ええー」
村本「えっ、どっから?」
小杉「こういう感じで俺も引っ掛かるん!?」
小島「カミワザ・ワンダっていうのはあるんですか?」
スタッフ「カミワザ・ワンダ自体は本当にあります」
小杉「なんやそれ!」
村本「ややこしいな」

モニタリング.m2ts_007411466

小島「(ポスターも)スゲエしっかりしてるから」
小杉「せやねん!」

モニタリング.m2ts_007413941

小島「本当の声優オーディションが分からないから、『こういうことなんだ』と」
村本「監督はじゃあ、監督じゃないんですか?」
スタッフ「監督は偽の監督でして、監督の隣に助監督としていたこちらの方が本物の監督」
小杉「そんなんもあんのかよ!」

モニタリング.m2ts_007431626

スタッフ「実は1ヶ月ほど前に『カミワザ・ワンダ』の製作委員会から、『ワンダー王の声を小杉さんにお願いしたい』というオファーがありまして……」
小島「ええっ!?」

モニタリング.m2ts_007446460

スタッフ「小杉さんに本当にやって頂くんです」
村本「ちょっと待って」
小杉「え? やんの?」
下野「(笑)」
村本「アンタのための全部やったんかい!」
小杉「知らん! 俺も知らん! ホンマにやることになるんすか?」
スタッフ「橋本監督、本当ですよね」
橋本「はい、本当です。本当なんですけど、今日のを見てちょっと気が変わったりして」
小島「(笑)」

モニタリング.m2ts_007472680

 

 

とはいうもの、後日小杉はちゃんとアフレコに参加したようだ。
モニタリング.m2ts_007477111 モニタリング.m2ts_007484287

 

以上で声優オーディションのコーナーは終了。

枠自体はおよそ22分で、声優陣がしっかりと映ったのはアフレコ時くらいのものだった。

 

 

【総評】
★★★★☆
小杉らのアフレコにはかなり笑わせてもらった。

声優陣はオーディションの雰囲気作りへの協力に徹し、あまり目立たなかったので少々期待外れではあったが、笑いを堪えきれずに顔を隠す三森や、本当は笑いたいのにポーカーフェイスで誤魔化す下野の様子など、ファンにはそれなりに楽しむ箇所はあったように思う。

本当にドッキリだったかは置いておいても、春の新アニメ「カミワザ・ワンダ」の宣伝を兼ねたおいしい企画だった。

番組は在京民放5社が連携する公式テレビポータルサイト「TVer」で期間限定無料配信中だ。

 
 

スポンサーリンク

 

 - TV , , ,