「一夜づけ (4月5日)」小林裕介と内山夕実がジャングルポケットに「Re:ゼロから始める異世界生活」の特別授業

   

一夜づけ 0405.m2ts_000544491

一夜づけ

2016年4月5日(火) 2:35~2:50 (15分)
TV東京で放送 公式ページ

 

【出演】
小林裕介
一夜づけ 0405.m2ts_000160099

内山夕実
一夜づけ 0405.m2ts_000164635

 

【概要】
TV東京の映画・舞台・アニメなどお勧めのコンテンツをジャングルポケット(おたけ、太田博久、斎藤慎二)らが講義する深夜の授業番組「一夜づけ」
今春から放送を開始した注目のアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」からナツキ・スバル役の小林裕介と、パック役の内山夕実がゲスト講師となって作品の魅力を語る。
作品にちなんだゲームコーナーでは、内山がテーブルクロス引きに、小林が真剣白刃取りに挑戦。

 

【見所】
「Re:ゼロから始める異世界生活」を一夜づけで学ぶためのゲスト講師としてナツキ・スバル役の小林裕介と、パック役の内山夕実がスタジオに登場。
一夜づけ 0405.m2ts_000155583

 

「オープニング」

小林「ナツキ・スバルを演じています小林裕介です。よろしくお願いします」
内山「みなさん、こんばんは。子猫の精霊パックを演じております内山夕実です。よろしくお願いしまーす」
太田「こんばんは、こんばんはー!」
内山「いぇい、いぇい、いぇい!」

一夜づけ 0405.m2ts_000170227

斎藤「2人ともノリノリな感じ。良かった」

一夜づけ 0405.m2ts_000173798

 

 

「キャラクター紹介」

小林「僕が演じるのはナルキ・スバルといって、この作品の主人公ですね。何と、無知無能・無力無謀と四拍子欠けています」

一夜づけ 0405.m2ts_000190315

斎藤「ほぼ生きている意味がないというか」

一夜づけ 0405.m2ts_000198321

小林「えーっと、まあ、否定できないですけど(笑) 意外と手先が器用だったりとか、しょうもない特技があるんです」
斎藤「は~、なるほどう」
小林「そんな彼ですけど、弱音を吐きつつも逆境に立ち向かっていくという心は強いキャラクターです」
斎藤「なるほど。ただし、無知無能だと?」
小林「そうなんです(笑)」

 

 

「セリフを披露」

小林「『俺の名前はナツキ・スバル! 無知蒙昧にして天下不滅の無一文! よろしくう!』」

一夜づけ 0405.m2ts_000227241

おたけ「おおお、すげえなあ、やっぱり!」

一夜づけ 0405.m2ts_000230658

 

 

「キャラクター紹介」

斎藤「そして、内山さんが演じるのは?」
内山「私が演じるのは子猫のパックなんですけども、こちら精霊で実年齢でいうと420歳。常にマイペースで、エミリアというヒロインの女の子がいるんですけど、その女の子に同行して口出ししたりしなかったり、保護者目線でお付き合いしているような可愛い精霊となっております」

一夜づけ 0405.m2ts_000239520

おたけ「この猫はお喋りは出来るんですか?」
内山「します!」
斎藤「そりゃそうだよ。じゃあ、何のために来たってなる」
内山「仕事が無くなっちゃいます」

一夜づけ 0405.m2ts_000268865

おたけ「ごめんなさい、ごめんなさい」

 

 

「セリフを披露」

内山「『僕はパック! よろしくね』」

一夜づけ 0405.m2ts_000277959

斎藤「カワイイ~!」

一夜づけ 0405.m2ts_000280774

内山「ありがとうございます」
斎藤「元々、内山さんの声自体が普段から高いという感じが」
内山「そうなんですかね? 緊張してるから高くなってるだけだと思います」
斎藤「普段は違うんですか?」
内山「『酒やけしてる?』って言われます」

一夜づけ 0405.m2ts_000293388

小林「そんな風に思ったことないよ(笑)」

 

 

「死に戻り」

斎藤「リゼロには、重要なキーワードがあるんですよね?」

一夜づけ 0405.m2ts_000329055

小林「『死に戻り』という能力のことなんですけども、スバルくん自身が死ぬことによって時間が巻き戻るっていう」

一夜づけ 0405.m2ts_000368421

太田「どの時点に戻るというのは決まってるんですか?」
小林「基本的に同じところから戻るんですけど、この能力は一度発現してしまうと、本人以外の記憶が消えてしまうんです。なので、それまで築いてきた関係が全部リセットされてしまう」
斎藤「じゃあ、また1からやり直し……」
小林「そうなんです」
太田「例えば、戻る前に喧嘩するじゃないですか? (死に戻ったら)喧嘩の相手は同じ攻撃をしてくるってことですね?」
小林「そういうことです」
太田「自分だけ知っているから避けられるということですよね?」
小林「そうです。だからそういうことを……」
太田「皆の記憶がなくなるというのは、マイナスの要素だけではないということですよね?」

一夜づけ 0405.m2ts_000391111

斎藤「お前はなに? 小林さんを打ち負かしたいの?」
小林「(笑)」
斎藤「でも、イヤじゃない? 自分の記憶は残っても、築き上げたもの何もかも失ってしまうって」
太田「寂しいね」
小林「ただ、死んだことには色々理由があって、そうならないよう予防線を張れるっていう意味では彼にしかできないことではあります」
斎藤「はあ~」
小林「なので、そういうことを駆使して仲間を助けていく」
太田「面白いな、設定が。滅茶苦茶面白い」
池田「一つ気になることがあるんですけど、内山さん演じるパックは男の子なんですか?」
内山「男の子です」
池田「あ、すばらしい~!」
内山「(笑)」
おたけ「ど、どういうこと?」
池田「擬人化する可能性があるってことですよね? 美少年になる可能性があるってことですよね?」

一夜づけ 0405.m2ts_000435362

おたけ「アニメだとそういうこともあるか」
池田「人間版パックが出てきて、スバルくんといい感じになるとか」

一夜づけ 0405.m2ts_000445316

太田「なんでボーイズラブにする」

 

 

「特別企画 全員成功するまで何度でも挑戦 一夜づけループクエスト」
一夜づけ 0405.m2ts_000460507

 

4種目のミニゲームに順番に挑戦し、全員がクリア出来れば終了だが、途中で1人でも失敗したら最初からやり直しになるというゲーム企画。
一夜づけ 0405.m2ts_000469138 一夜づけ 0405.m2ts_000479913

 

内山が「テーブルクロス引き」、太田が「けん玉」、森岡が「ゴミ箱バスケ」、小林が「真剣白刃取り」に割り振られた。
一夜づけ 0405.m2ts_000491047

 

1周目スタート
一夜づけ 0405.m2ts_000498296

 

内山「いきますよ、せーのっ!」

一夜づけ 0405.m2ts_000503027

 

あっさりとテーブルクロス引きに成功する内山。
一夜づけ 0405.m2ts_000504015 一夜づけ 0405.m2ts_000505811

 

続いて太田もけん玉に成功するが、
一夜づけ 0405.m2ts_000510943

 

森岡がゴミ箱にボールを入れられず失敗。
一夜づけ 0405.m2ts_000512717 一夜づけ 0405.m2ts_000514055

 

時間が巻き戻る。
一夜づけ 0405.m2ts_000519311

 

 

2周目スタート

テーブルクロス、
一夜づけ 0405.m2ts_000520748

 

けん玉、
一夜づけ 0405.m2ts_000524115

 

ゴミ箱バスケと成功。
一夜づけ 0405.m2ts_000526416

 

最後の種目は、小林による「真剣白刃取り」
一夜づけ 0405.m2ts_000531133

小林「ええええええ、待って、ちょっと待って下さい!」

一夜づけ 0405.m2ts_000544491

斎藤「どうしたんですか?」
小林「後ろですか?」

一夜づけ 0405.m2ts_000548009

斎藤「あのう、後ろです。殺気を感じたら掴んで下さい」

一夜づけ 0405.m2ts_000553569

斎藤「それでは、真剣白刃取りどうぞ!」
小林「……」

一夜づけ 0405.m2ts_000557622

当然失敗した。

全員「(笑)」
斎藤「終了でございます」
太田「無理だよ、こんなの」

 

 

「エンドトーク」

斎藤「いかがでしたか、内山さん?」
内山「凄い面白かったです。本当に腕(肩関節)がボキっていうくらいガッってやってたんで、これを特技として頑張りたいと思います」

一夜づけ 0405.m2ts_000573099

太田「特技にはならないと思いますけど……」
斎藤「いかがでした、小林さん?」
小林「僕も白刃取りが特技にできるように……」
斎藤「(笑)」

一夜づけ 0405.m2ts_000584041

小林「楽しかったです」
斎藤「そんなお2人が出演する新アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』是非チェックしてみてください」

一夜づけ 0405.m2ts_000594856 一夜づけ 0405.m2ts_000627250

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★☆
低予算番組の割にかなり楽しめた。
それなりに売れている芸人は流石で、随所に笑いを盛り込みつつ、アニメ本編に興味が沸くよう魅力を引きだしていた。

ただ喋るだけで終わらず、短いながらもミニゲームがあったのも好印象。
しっかりオチもついていた。
小林のセリフ披露や、内山がテーブルクロス引きに成功して喜んでいる姿などをもう少しアップで見たかったところだが、番組のフォマーットからして諦めるしかなさそうだ。

春の新アニメ特集のお陰で、小林と内山という好感度の高い声優2人が立て続けにテレビ出演している。
次回も小林と内山がゲスト講師として「Re:ゼロから始める異世界生活」の見どころを紹介するようだ。

 
 

スポンサーリンク

 

 - TV , ,