「アニメマシテ (高橋李依x橋本ちなみ)」小林裕介と内山夕実が「Re:ゼロから始める異世界生活」の見どころ紹介

      2016/04/25

アニメマシテ #96.m2ts_000618572

アニメマシテ 【高橋李依x橋本ちなみ】#96

2016年4月5日(火) 3:20~3:50 (30分)
TV東京で放送 公式ページ
(番組放送後、公式ページ等で1週間限定の無料配信あり)
(クロスインタビューの未公開映像もあり)

 

【出演】
高橋李依
アニメマシテ #96 高橋李依 かわいい

橋本ちなみ
アニメマシテ #96.m2ts_000190369

小林裕介
アニメマシテ #96.m2ts_000318231

内山夕実
アニメマシテ #96.m2ts_000324236

D-selections
澁谷梓希
アニメマシテ #96 澁谷梓希 かわいい

吉岡茉佑
アニメマシテ #96 吉岡茉佑 かわいい

青山吉能
アニメマシテ #96 青山吉能 かわいい

若井友希
アニメマシテ #96 若井友希 かわいい

小林竜之
アニメマシテ #96 小林竜之 かわいい

 

【概要】
TV東京で放送中のアニメ系情報バラエティ番組「アニメマシテ」
第96回のMCは、高橋李依と橋本ちなみ。
スタジオゲストは春の新アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」から小林裕介と内山夕実。
同じく春の新アニメ「ハンドレッド」からオープニングテーマ「BLOODRED」を歌うD-selectionsのスペシャルインタビューも。

 

【見所】
前回は、アニメ「ハンドレッド」から長谷川芳明と大久保瑠美が作品の見所やアフレコ現場の雰囲気を語った「アニメマシテ」

 

 

今回から「魔法つかいプリキュア!」で共演する高橋李依と橋本ちなみがMCを務める。
アニメマシテ #96.m2ts_000087477 アニメマシテ #96.m2ts_000088177

 

いつもの真っ白なスタジオで番組スタート。
アニメマシテ #96.m2ts_000091637 アニメマシテ #96.m2ts_000097418

 

フィンガースナップ(指パッチン)で消える振りをして遊びつつ、
アニメマシテ #96.m2ts_000097418 アニメマシテ #96 橋本ちなみ かわいい アニメマシテ #96.m2ts_000121547 アニメマシテ #96.m2ts_000126422

 

タイトルコール「アニメマシテ」
アニメマシテ #96.m2ts_000133640

 

 

「オープニングトーク」

橋本「丁度1年くらい前に魔女4人組の役を一緒にやった時に……」
高橋「ああ、そうだ」

「純潔のマリア」のことだろう。

橋本「がっつり話すようになって、ご飯行ったりとかしたよね」
高橋「そうだね。そこで結構距離が縮まってね」
橋本「そうでした」
高橋「年齢が本当に近くて」
橋本「学年でいえば私の方が1つ上になるのかな」
高橋「芸歴でいうと……」
橋本「デビューが2014年1月の番組でした」
高橋「私は2013年のモブでデビューしたから……」

アニメマシテ #96.m2ts_000232654

橋本「先輩! 先輩! 聞くところによると李依ちゃんは、TV東京さんで番組をやっていたことがある?」
高橋「そうなんですよ。御無沙汰してます。『アニメDON!』をご覧の皆さん、お疲れ様です~!」

アニメマシテ #96.m2ts_000245389

「アニメDON!」は2013年4月から1年間続いた顔出しのアニメ系情報番組のことで、当時殆どアフレコ経験のなかった新人声優の高橋李依や上田麗奈ら4人がMCを務めていた。

橋本「私はこういう番組でMCをやらせて貰うのは初めてなんだけど、ニコ生を1人で毎週やらせて貰ってたりしたから、結構心は強くなった」

「橋本ちなみのガチなみ学園!」のことだ。

高橋「じゃあ、ムチャぶりとか来たら全部……」
橋本「うん、何でも」

アニメマシテ #96.m2ts_000267434

高橋「ホントにいいんだね!?」
橋本「あ、いや、いやいやいやいや!」

 

 

スタジオゲストは現在放送中のTVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」から、ナツキ・スバル役の小林裕介とパック役の内山夕実。
アニメマシテ #96.m2ts_000312694

エミリア役の高橋李依がMCを務めているので、主要キャスト勢揃いとなった。

橋本「実はお2人とも過去にアニメマシテのMCを経験したことがあるそうで、先輩なので見習っていこうかと」
内山「緊張するのは当たり前」
橋本「分かりました!」
内山「でも、一丁前に出てきた時に(フィンガースナップを)やったんでしょう?」
高橋「(笑)」
橋本「魔法を使ったんだよね」
高橋「私たち魔法を使えるから」

 

 

「Re:ゼロから始める異世界生活の世界観」

小林「主人公のナツキ・スバル君がある日、コンビニからの帰り道に何の前触れもなく異世界に召喚されてしまうんです。右も左も分からない時に銀髪の女の子・エミリアちゃんという子が助けてくれるんですけど、彼女も困っていることがあるので、お礼に一緒になって問題解決しますよっていうところからストーリーが始まっていくファンタジーアニメです」

 

 

「小林祐介が演じる主人公ナツキ・スバル」

小林「彼の性格の一番に出てくるのが無力無能、無知無謀。でも彼には、特殊能力が一つだけあるんですね」

アニメマシテ #96.m2ts_000405937

橋本「それはいま言える?」
小林「言っちゃいますよ。『死に戻り』と言って、ある一定のところまで時間を巻き戻す。タイムリープ能力と言えばいいんですかね」

アニメマシテ #96.m2ts_000419909

 

 

「内山夕実が演じるパック」

内山「猫の妖精パックです。凄い可愛らしいんですけども、年齢は400歳を超えているんです。エミリアにずっと付きっきりで保護者のような感覚です」

アニメマシテ #96.m2ts_000445572

橋本「そんなパックが行動を共にする美少女は李依ちゃんが……?」
高橋「そうなんです。美少女役の高橋李依です」

アニメマシテ #96.m2ts_000458245

小林「ちょっと(魔法で高橋を)消していいですか?」
内山「えいっ!」
高橋「消えない、消えない、今消したら嫌だからね!」

アニメマシテ #96.m2ts_000462607

 

 

「高橋李依が演じるエミリア」

高橋「スバル君が異世界に召喚されて来たところを一番最初に助けるんですけど、そんなエミリアはずっと探し物をしているというのが第1話のキーワードかなと。魔法も使える子ですね」

アニメマシテ #96.m2ts_000476432

橋本「それ以上のことは見てからの……?」
高橋「お楽しみです!」

 

その他にも、赤﨑千夏が演じるフェルト、水瀬いのりが演じるレム、村川梨衣が演じるラム、新井里美が演じるベアトリス、中村悠一が演じるラインハルトなどのキャラクターが登場するようだ。
アニメマシテ #96.m2ts_000507933

 

 

「アフレコ現場の雰囲気」

橋本「ムードメーカー的な人がいたりとか?」
小林「うーん、新井さんと……」
小林・内山「村川」
橋本「呼び捨て!?」

アニメマシテ #96.m2ts_000529837

高橋「リゼロの現場は『りえしょん』って絶対呼ばない、みたいな」
内山「新井さんが言ってくださって」
小林「僕もそれに乗っかって『村川』って」
高橋「『村川ぁ!』みたいな」

事前特番「Re:ゼロから始める異世界体験」でも話していたエピソードだ。

 

 

「座長・小林祐介」

橋本「内山さんとは『アルスラーン戦記』でもご一緒してたみたいなんですけど、アルスラーンの頃と比べると『こいつ、成長したなあ』みたいな?」

アニメマシテ #96.m2ts_000553269

高橋「こいつ!?」
内山「あたし、そんな感じかなあ(笑)」
小林「MCすげぇな! ちょっとビックリしちゃった」

アニメマシテ #96.m2ts_000558782

内山「(小林は)凄い話しやすい方だなって思って」
小林「恥ずかしい……」

アニメマシテ #96.m2ts_000564734

内山「女性・男性関係なく話を出来るというか、喋りやすいので、そう言った方が中心にいてくれるとみんなも自然体でいられる」

 

 

「特別企画」

橋本「『Re:ゼロから始める異世界生活』第1話を小林画伯がプレイバック!」
小林「画伯って……」

小林が1話のあらすじを3枚のイラストに描き、それを内山が解説するというコーナーだ。
アニメマシテ #96.m2ts_000603852

小林「上手いか下手かで言うと、下手くそなんだけど」
内山「『くそ』がついちゃったよ」
小林「くそ下手くそなんだけど」
内山「くそ下手くそ!?」
小林「普通に下手だから面白くないんだよね」
橋本「中途半端……」
小林「中途半端って言うな!」

アニメマシテ #96.m2ts_000618572

 

 

「小林画伯が第1話をプレイバック①」
アニメマシテ #96.m2ts_000658640

橋本「あっ……」
小林「MCリアクションしてくれよ。『あっ』じゃねぇよ」
内山「これは、エミリアちゃんとスバル君が出会ったところじゃないですかね」

 

 

「小林画伯が第1話をプレイバック②」
アニメマシテ #96.m2ts_000694448

高橋「うわあー」
内山「血がブシャーってなってます」
橋本「なんか怖いな」
内山「敵がにこやかに人のことをシャッってやる。で、奥にあるのは……」
橋本「馬の首みたいな?」
小林「それは内山さんに(解説してもらおう)」
内山「分かりました。これは実は馬なんですね」
小林「ちげーよ!」

 

 

「小林画伯が第1話をプレイバック③」
アニメマシテ #96.m2ts_000727519

内山「基本、背景は何もないんですね」
小林「(笑)」
内山「『死に戻り』っていうのがキーワードで出てましたけど、これは死に戻った後なんですよ。死に戻ったことによって、エミリアから『あなた誰?』ってつっけんどんにされて、切ない気持ちになるスバル君じゃないですか?」
高橋「素晴らしい!」

 

 

「メッセージ」

小林「魂をすり減らして毎週アフレコをさせて頂いてます。そのすり減らしてるの意味が回を追うごとに分かってくると思いますので、全力の演技含めて、ストーリー楽しめると思いますので、リゼロをよろしくお願い致します」

アニメマシテ #96.m2ts_000823699

内山「作品自体は重めなんですけど、実際の現場はこんな感じで賑やかに収録してます。そのチームワークの良さも作品に反映されていると思いますので、その辺も含めて楽しんで頂ければと思います」
高橋「死に戻りということもあって、何度も何度も諦めずっていうところがキーワードです。一緒に応援して頂けたら嬉しいです」

アニメマシテ #96.m2ts_000862889

 

 

「クロスインタビュー」
アニメマシテ #96.m2ts_000963766

橋本から高橋にインタビュー形式で質問をしていった。

 

「声優を目指したきっかけ」
アニメの声優

 

「オススメの書籍」
ブレイブ・ストーリー

 

「今ハマっているもの」
電子書籍

 

「自分を一言で言うと」
真面目

 

「好きな言葉」
失敗は経験だと思えたら成功になる

 

「衝撃を受けた声優」
中尾隆聖

 

「声優になって良かったこと」
キャラクターを愛してくれる

 

「恋におちたキャラクター」
ワルイージ (マリオシリーズ)

 

「将来なりたい声優」
代名詞をこれから見つけていきたい

 

「橋本ちなみからの質問 元気の源は?」
聞き手に笑顔を引きだしてもらっている
アニメマシテ #96.m2ts_001024018

 

いくつかの回答を詳しく掘り下げていった。

 

「声優を目指したきっかけについて」

高橋「『ひぐらしのなく頃に』という作品の小林ゆうさんのお芝居を見て……」
橋本「今まさに共演している」
高橋「そうなんですよ!」

アニメマシテ #96.m2ts_001043623

「魔法つかいプリキュア!」のことだろう。

高橋「本当に素敵な魅力的なお芝居で、世界観に引き摺り込まれてしまうような感じに憧れて、私もやってみたいって思った」
橋本「声優さんってやっぱり難しいお仕事だったりするけど、ご両親や家族は応援してくれたの?」
高橋「中学生の頃に『私、声優になりたいんだ』って話をしたら、一緒に調べてくれて色んな情報を集めてくれて、斜め後ろから見ていてくれた」

 

 

「自分を一言で言うと真面目」

高橋「記事チェックとかあるじゃない? 雑誌のインタビューに答えた時に、この文章で大丈夫ですか? って事務所から送られてきたやつをチェックするんだけど、あれとかも1~2時間かけちゃうし」
橋本「分かる」
高橋「本当にこの文章でいいのかな、みたいな。この言葉で私の伝えたいことが伝わるのかな、と思ったり。言葉を選び出すと時間が足りないというか」
橋本「そうだよね。同じ現場でお仕事してるので、テストが終わって本番の前に監督さんとお話してる姿とかを私はこうやってみてるんですけど」

アニメマシテ #96.m2ts_001125388

高橋「こうやって見てるの!?」
橋本「こうやって……『座長、流石っす!』って見てるんだけど」
高橋「恥ずかしい。いいエピソード来るかなって思ったら」

 

 

「将来なりたい声優について」

高橋「私が声優活動を終える時に、『私はこういう声優だった……』みたいな感じで、業界を離れる時に分かるんじゃないかな。子ども向け番組をやらせて貰うことがあるので、初めて抱いた感情だったり、『がんばれ』って心から言って貰えるようなキャラクターや作品を作れたらいいなって」

アニメマシテ #96.m2ts_001161608

 

 

「D-selections 直撃インタビュー」
アニメマシテ #96.m2ts_001241025

春の新アニメ「ハンドレッド」でオープニングテーマ「BLOODRED」を歌うD-selectionsのメンバー、澁谷梓希、青山吉能、吉岡茉佑、若井友希、小林竜之のスペシャルインタビュー。

若井「私たち『DIVE Ⅱ entertainment』っていうレーベルで活動しているんですけども、そのレーベルから選抜致しまして」

アニメマシテ #96.m2ts_001265545

吉岡「アニメ『ハンドレッド』の世界でも選ばれたスレイヤーたちがセレクションズって呼ばれるんですけども」
澁谷「(私たちは)DIVE ⅡのDからセレクションしました」

 

 

「ユニット結成の話を聞いたとき」

青山「うれしい~! ってなりました」

アニメマシテ #96.m2ts_001290619

若井「私も凄く嬉しかったんですけども、よっぴー(青山)が元々i☆Risが凄く好きで」

アニメマシテ #96.m2ts_001302157

若井「しかもずっちゃん(澁谷)が大好きなんですよ。そんなよっぴーがずっちゃんと一緒に歌えると聞いて『よっぴー、嬉しいだろうな』って」

アニメマシテ #96.m2ts_001306831

吉岡「まず人の」
若井「そう」
青山「コバタツ(小林竜之)とかどうだったの?」
小林「最初聞いたとき『ファッ』って感じだったし、男女のバランスどうなるんだろうって思ったんですけど、完成したのを聴いたら上手く組み合わさってて良かったかなって」

 

 

「♪BLOODRED」

吉岡「とにかく格好良くて、疾走感があって、ハンドレッドの世界観にとてもピッタリな曲になってます。一見、暗いイメージのある単語とか並んでるんですけど、全体通してみると『明るい未来』や『誰かのために戦う』とかそういう心のこもった曲になっています」
小林「みんなが普段みせない顔とか表情がMVにはふんだんに使われていて、とても新鮮だった。『こういう顔するんだ』って」

アニメマシテ #96.m2ts_001372855

青山「超難しかった~! 笑わない、ふざけない、笑わない、ふざけない、これをずっと唱えて」

アニメマシテ #96.m2ts_001384248

吉岡「暗いんだけど(笑)」
青山「そしたら暗い、怖いって言われて。『もう分かんない……』って。そんななか頑張ってきたので、みなさんいっぱい見てください」
小林「頑張ってた」
澁谷「頑張ってたね」

 

 

「初ステージ」(3月に開催された「ガンガンGAフェス2016 spring」)

若井「宇宙で初めて曲を披露したので誰も知らない状態だったんです。初見だとノリ方とか大丈夫か不安だったんですけど、曲がキャッチーでノリやすいところがあったので、ファンの方もすぐ掴んでくださった」

アニメマシテ #96.m2ts_001409057

澁谷「キラキラした顔で見てくれてて、それが凄く印象に残ってます。もっとたくさん歌っていきたいな、と」

 

 

「吉岡茉佑の役どころは?」

吉岡「みなさんに知られている世界的アイドル歌手ということで、作中でも色んな曲を歌わせて頂いています。ハヤト君とのシーンになるとキャピキャピした姿も見られたり、可愛い女の子です」

アニメマシテ #96.m2ts_001453261

 

 

「メッセージ」

吉岡「とても疾走感のある格好良い曲で、5月25日(水)に発売予定です。是非是非お手に取ってチェックして頂けたらなと思います。どうぞよろしくお願いします」

アニメマシテ #96.m2ts_001485646

 

 

「1週目エンドトーク」

高橋「一緒にご飯を食べている時では見られない姿を見られて、私は楽しませて頂きました」
橋本「恥ずかしい~」
高橋「すっごく楽しかったです」
橋本「とてもいい日になりました」

 

 

「スペシャルボイス」
アニメマシテ #96.m2ts_001623057

高橋のリクエストは、「新生活に不安を抱く人をめっちゃ可愛く応援するボイス」というもの。

橋本「えー、もう7時だよ。お兄ちゃん、早くしないと会社遅れちゃうよ。起きてくれたら……私がいいことしてあげる」

アニメマシテ #96.m2ts_001636458 アニメマシテ #96.m2ts_001693964 アニメマシテ #96.m2ts_001698202

 

以上で番組は終了。

 

 

【総評】
★★★★☆
今回も面白かった。
やはりMCは初対面のコンビより、ある程度打ち解けている方が楽しいもの。
メインMCだった橋本は、ゲストの小林とも内山とも共演した経験があるめ、初MCとは思えないくらい遠慮のない突っ込んだ会話が聞けた。

番組最後のお知らせとして、アニメマシテが間もなく100回記念の放送を迎えるということで、番組に何を望むか広く視聴者からの声を募集しているようだ。
意見・要望などがある方は、そちらの投稿フォームを利用するといいだろう。
4月11日の正午まで受け付けているようだ。

それなりに大きなテレビ局なので声優が外ロケや街ブラするところなどを見たいが、同局のアニメを宣伝するのが主目的の深夜番組だから難しいかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

 - TV , , , , , , , , ,