「アイキャラ」#10 バカリズムと小出祐介がスタジオでセリフを生収録

      2016/04/08

アイキャラ #10.m2ts_001403151

アイキャラ 熱意で2次元キャラ作成! #10

2016年3月17日(木) 1:29~1:59 (30分)
日本テレビで放送 公式ページ
(番組放送後、ニコニコチャンネルで過去の放送回含めて全て無料で視聴可能)

 

【出演】
新田恵海
アイキャラ #10.m2ts_001146357

 

【概要】
永遠に理想の姿を保ち続け、世界中に愛と笑顔をふりまく2次元キャラクターを視聴者と一緒に生み育てる番組「アイキャラ」
第10回は、新田恵海が声を担当する日本アニメ最強のヒロイン「桐原アイ」のイメージビデオ制作。
バカリズム、小出祐介がスタジオでプレスコに挑戦。

 

【見所】
前回は、新田恵海が声を担当する「桐原アイ」の楽曲をスタジオでお披露目した「アイキャラ」

 

今回もいつものスタジオから番組スタート。
アイキャラ #10.m2ts_001144156

 

(桐原アイのコーナーは番組開始から13分ほど経過した頃)
アイキャラ #10.m2ts_001119168

 

 

桐原アイのイメージビデオを監督している水島精二から手紙を預かったようで、バカリズムが読み上げる。
アイキャラ #10.m2ts_001157914

バカリズム「『アイキャラ様、お疲れ様です。アニメ監督の水島です。なかなか痺れるスケジュールです』」
小出「必ずスケジューリング言うね(笑)」
バカリズム「(みんな)2行目くらいに必ず書く(笑) 書いておかないと忘れられるから」

アイキャラ #10.m2ts_001181989

バカリズム「『PVスタッフのみなさんの熱量も高く、いい感じで作業できています。さて、2つお願いがありましてメールしました。1つ目は、アイの隣に住む幼なじみの同級生をバカリズムさん、アイの弟を小出祐介さんに演じていただけないかと。その方がアイキャラ発信である印象が強まって良いかなと』」
小出「えっ!? どういうことですか?」

アイキャラ #10.m2ts_001201260

新田「よろしくお願いしまーす」
バカリズム「絵コンテを描いてる中で色んな設定も決まってきているそうで、桐原アイが憧れる『主人公の彼』の他に『幼なじみの男の子』が登場する、と。今後は三角関係に発展していきたい、と」

アイキャラ #10.m2ts_001216477

新田「そうなんですか!? それは初めて知りました」

アイキャラ #10.m2ts_001219221

バカリズム「僕が幼なじみの男の子役、小出さんは桐原アイの弟に決まっているそうです」

アイキャラ #10.m2ts_001224892

小出「俺、弟なの!? 決まってんの!?」
バカリズム「脚本がもう決まってるそうです。提案じゃなくて報告です」
小出「決まりました、と」
バカリズム「それぞれ台詞があるらしいんですが、今日の収録で録らないとイメージビデオの制作が間に合わないということで、今から録る、と」
新田「えっ?」
小出「声を?」
バカリズム「我々の声を。台詞を」

アイキャラ #10.m2ts_001260343

小出「どこで? ここで録るんですか?」
バカリズム「ここで録るみたいです。俺らの知らないところで色んなことが決まってる。流石にここで俺らが出来ませんって言う訳にいかない」
小出「確かに」

 

 

器材を用意し、
アイキャラ #10.m2ts_001267765

 

幼なじみ役のバカリズムから収録スタート。
アイキャラ #10.m2ts_001384160 アイキャラ #10.m2ts_001393001 アイキャラ #10 バカリズム アイキャラ #10.m2ts_001403151

(新田は事前に収録をすませていたようだ)

バカリズムの乾いた笑い声に思わず笑ってしまう新田。
アイキャラ #10.m2ts_001404397

バカリズム「もう一回やらせてもらっていいですか?」
新田「(笑)」
バカリズム「これちょっと軽すぎたかな?」
小出「いやあ、でも、こんな感じじゃないですか?」
新田「フランクな感じありましたね」
小出「幼なじみですし」
バカリズム「ホントに?」
小出「俺、このあと弟どうやりゃいいんだよ」
新田「(笑)」
小出「弟、何歳くらいなの?」
バカリズム「そんなに大きくないです。小学生くらいです」
新田「小学校高学年とかじゃないですかね」
小出「俺、そんな声でないよ」

 

 

続いて、桐原アイ弟役の小出の収録。
アイキャラ #10.m2ts_001441734 アイキャラ #10.m2ts_001450324 アイキャラ #10.m2ts_001451399 アイキャラ #10 小出祐介

バカリズム「弟感ありましたよ」
小出「じゃあ、もうこれで」

 

 

無事に収録を終えた2人だが、水島の手紙には続きがあった。

バカリズム「『2つ目のお願い。こちらは切実な問題なのですが、やはり素材が心許ないので1枚絵で見せられるアニメーションの美術スタッフに参加願えないかと』」
新田「そうですよね」

アイキャラ #10.m2ts_001468490 アイキャラ #10.m2ts_001477014

バカリズム「流石に限界があるそうです。で、『このお願い、サンジゲン松浦氏に聞いて頂けますか?』」
新田・小出「(笑)」
バカリズム「『サンジゲンの作品は背景もとても良いので、そのスタッフに参加して頂けると大変うれしい。元々僕も松浦さんの紹介で巻き込まれたんですし、男気溢れる松浦さんなのできっと一肌脱いでいただけると思います。是非、実現できるよう交渉お願いします』」

アイキャラ #10.m2ts_001508611

新田「責任重大」
小出「これ、要は僕たちが巻き込んだ人たち同士での巻き込みが発生してるんですね」
バカリズム「そうそうそう」

 

 

ということで、株式会社サンジゲンの松浦裕暁にビデオ電話で連絡をとり、
アイキャラ #10.m2ts_001692111 アイキャラ #10.m2ts_001698406 アイキャラ #10.m2ts_001718654 アイキャラ #10.m2ts_001735495

 

美術監督をやっている金子雄司がプロジェクトに参加することが決まった。
アイキャラ #10.m2ts_001739201 アイキャラ #10.m2ts_001740198 アイキャラ #10.m2ts_001754890 アイキャラ #10 新田恵海 かわいい

 

 

バカリズム「さて、日本アニメ最強のヒロイン桐原アイですが、次回は出来たてほやほやのストーリーアルバムが到着する、と」
新田「えっ、もう到着しちゃうんですか?」

アイキャラ #10.m2ts_001854872

バカリズム「到着します。今日は仮のジャケットだけが届いてます」
小出「出来てんの?」
バカリズム「出来ております」

アイキャラ #10.m2ts_001867272

小出「なんか、サクっと出しましたけど(笑)」
バカリズム「何が凄いって、こんなアニメないんだよ(笑) ないのに、さもあるような感じで」

ジャケットの裏表紙は新田の写真になっているようだ。
アイキャラ #10.m2ts_001877688

新田「これ、このあいだ控室で撮ったやつです」

アイキャラ #10.m2ts_001879535

バカリズム「しーっ」

アイキャラ #10.m2ts_001882063 アイキャラ #10.m2ts_001883993

以上で番組は終了。

新田の出番は計8分ほどだった。

 

 

【総評】
★★★☆☆
イメージビデオの制作が急ピッチで進むなか、今回はスタジオで声の収録が行われた。
勿論、バカリズムと小出は本職の声優ではないため出来はそれなりだが、バカリズムの棒読み加減が逆にハマっていて面白かった。
怪演と言っていいかもしれない。
思わず新田も噴き出していた。
アマチュアの起用はもしかしたら作品自体の質を下げることになってしまうかもしれないが、水島監督も言っていたように「アイキャラ」発信であることがよく伝わるし、企画の中心にいたのは彼らなので、これはこれでありだろう。
本編を見るのが楽しみだ。
 
 

スポンサーリンク

 

 - TV ,