「アイキャラ」#8 水島精二監督と「桐原アイ」イメージビデオのプロット会議

      2016/04/08

アイキャラ #8.m2ts_001557895

アイキャラ 熱意で2次元キャラ作成! #8

2016年3月3日(木) 1:29~1:59 (30分)
日本テレビで放送 公式ページ
(番組放送後、ニコニコチャンネルで過去の放送回含めて全て無料で視聴可能)

【出演】
新田恵海
アイキャラ #8.m2ts_001212161

 

【概要】
永遠に理想の姿を保ち続け、世界中に愛と笑顔をふりまく2次元キャラクターを視聴者と一緒に生み育てる番組「アイキャラ」
第8回は、新田恵海が声を担当する日本アニメ最強のヒロイン「桐原アイ」のイメージビデオ制作。
アニメ監督の水島精二をスタジオに迎えて、バカリズム・小出祐介らと共にビデオのコンセプトを煮詰めていく。

 

【見所】
前回は、新田恵海が声を担当する日本アニメ最強のヒロイン「桐原アイ」が遂に動き出した「アイキャラ」

 

いつものスタジオから番組はスタート。
アイキャラ #8 小出祐介 バカリズム 新田恵海

(桐原アイのコーナーは番組開始から15分ほど経過した頃)

今回から、桐原アイのパイロット版イメージビデオを制作していくようだ。
アイキャラ #8.m2ts_001194777 アイキャラ #8.m2ts_001199232

 

バカリズム「イメージビデオを作りたいみたいな勝手なことを我々言ってますけども、今日はその内容をね、どういう風にしていくか考えていこう」
小出「勝手にね」
バカリズム「勝手に考えていこう。ここで好き勝手言えば、いろんな人たちが動いてくれるっていうのが分かりましたから甘えちゃいましょう」
小出「甘えましょう」
新田「でも、イメージビデオってなったら監督とか大事ですよね」

アイキャラ #8.m2ts_001225587

バカリズム「結局そこなんですよね」
小出「いっちゃん大事ですよね」
バカリズム「監督って言われたら思い浮かぶのって、我々もう一人しかいないじゃないですか」
小出「そうですね。あの人しかいない」

アイキャラ #8.m2ts_001345756

バカリズム「頼むこと前提に考えてますから」
新田「(笑)」
小出「きっとやってくれるだろうっていうね」

アイキャラ #8.m2ts_001350848

 

早速、頼れるアニメ監督である水島精二がスタジオに登場。
アイキャラ #8 水島精二 監督

自身が手掛けた「楽園追放 -Expelled from Paradise-」のフィギュアと、最新作「コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~」のBDを手土産に持ってきていた。
アイキャラ #8.m2ts_001360494 アイキャラ #8.m2ts_001370171

バカリズム「本当すみません」
水島「本当、ビックリするようなスケジュールで(笑)」

アイキャラ #8.m2ts_001403677

バカリズム「我々、全てがトントン拍子でいきすぎてピンと来てないですけど、凄いことなんですよね?」
水島「いやあ本当に、リアルに頑張ってる人がいないと出来ないと思います」
バカリズム「普通のスピードじゃないですもんね」
新田「特にアニメとかって、めちゃめちゃ長い時間かけて作りますもんね」

アイキャラ #8.m2ts_001412884

水島「そうですよ。だから普通にメール貰った時、ギョっとしました(笑) こんなすごいスパンで物が動いているの見たことない」
バカリズム「2~3週間で動いてる話ですからね」

アイキャラ #8.m2ts_001448677

水島「でもやっぱり番組があってライブで出来ているから、僕ら巻き込まれる方もそのスケジュールで出来たら面白いなって」
バカリズム「なるほど、なるほど」
水島「逆に、そこで出来ることをって発想にも切り替えられるんで、なので、めちゃめちゃ凄い物を期待されても困ります」
バカリズム「(笑)」

 

収録時点では曲作りが進行中で、まだ完成には至っていないものの、そこにセリフを加えて更に画をつけたいというのが出演者らの希望だ。

どういう映像にしたいかというと、

バカリズム「例えば、アニメのオープニングとエンディングでイメージ全然変わるじゃないですか」
水島「エンディングでお願いします!」
新田「(笑)」

アイキャラ #8.m2ts_001501090

小出「えっ?」
バカリズム「それちょっと、何かあるんです?」
新田「エンディングの方がちょっと動きが?(笑)」
水島「うん(笑)」
バカリズム「オープニングって凄い画が激しいけど、エンディングは割と絵が少ないっていう」
小出「あー、なるほどなるほど。ずっと走っているだけとか」
水島「歩いてるだけとか、まさにそういうのを想像してます」
バカリズム「実はほら、物語でいうとアイちゃんって主人公ではないじゃないですか。あくまでもヒロインだから、そのヒロインの子が主役となる歌っていうとやっぱエンディングの方が合うんですよ」
水島「その通りです」
小出「あー、なるほど。『ロマンティックあげるよ』方式」
水島「(笑)」

ドラゴンボールのエンディングテーマだが、出演者全員元ネタを理解していた。

水島「あれも止め絵だらけですからね」

水島は、スチールだが背景がゆっくり動いているものか、歩いているだけのゆったりしたものが合うだろうと考えているようだ。

バカリズム「あー、いいっすねえ。アニメのエンディングっていいんですよね。ヒロインが主役のパターン。ちょっと切なく終わる感じがいいですよね」
新田「エンディングって最後の絵とかめっちゃ大事ですよね」
バカリズム「あー、大事!」
水島「またプレッシャーかかるな(笑)」

 

なんとなく枠組みが決まったところで、次はコンセプトを考えていった。

新田は、歌詞の「いつの日か、気付いてくれるといいな」というフレーズを映像にも活かしたいようで、
アイキャラ #8.m2ts_001557895

それを元に真剣に考えるバカリズムと小出。

水島「2人ともガチだから考え込んでる」
新田「無言タイム入っちゃいました」

 

その後、出演者らが中身について色々と意見を出し合い、「いってきますから始まるイメージ」「休日登校にすれば画の負担が減る」「朝顔に水やりに行く」「曲の終盤は『ただいま』と帰宅する」などがおぼろげながら決まった。

そして、やはり実際に曲を聞いてみなければイメージを詰めていくことが出来ないということで、

バカリズム「曲を早めに作らなければいけない」
新田「そうですね。急ぎます!」
バカリズム「そこをまず急ぐということで、じゃあ、それぞれで進めていただいて」
小出「それぞれで!」
新田「頑張りましょう!」
水島「頑張ろう!」

以上で番組は終了。
アイキャラ #8.m2ts_002032189 アイキャラ #8.m2ts_002035994 アイキャラ #8.m2ts_002036862 アイキャラ #8.m2ts_002037125 アイキャラ #8.m2ts_002042092

 

【総評】
★★★☆☆
新田恵海の出演時間はおよそ8分。
会議回ということで桐原アイのプロジェクトに大きな進展こそなかったものの、イメージビデオの大体の方向性が決まる大事な回だった。
オープニングにするかエンディングにするかのくだりで、水島の「エンディングでお願いします!」にすぐにピンと来て笑う新田と、理解するまで少し時間がかかったバカリズムと小出という図式の対比がまた面白かった。
次回は、いよいよ桐原アイの楽曲が完成し、レコーディングの模様や曲の初公開などがあるようだ。
新田ファンには見逃せない回となりそうだ。
 
 

スポンサーリンク

 

 - TV ,